福岡空港発 (福岡県) 石垣空港着格安航空券・LCCの最安値販売

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

福岡【FUK】 ➡ 石垣 【ISG】

福岡 石垣 着の最安値(全期間) ¥18,600 【2019年02月27日など】
2018 12
1 ¥24,150
2 ¥24,150 3 ¥24,150 4 ¥24,150 5 ¥24,150 6 ¥24,150 7 ¥24,150 8 ¥24,150
9 ¥24,150 10 ¥24,150 11 ¥24,150 12 ¥24,150 13 ¥24,150 14 ¥24,150 15 ¥24,150
16 ¥24,150 17 ¥24,150 18 ¥24,150 19 ¥24,150 20 ¥24,150 21 ¥24,150 22 ¥45,000
23 ¥24,150 24 ¥24,150 25 ¥24,150 26 ¥24,150 27 ¥24,150 28 ¥24,150 29 ¥45,000
30 ¥51,700 31 ¥24,150
2019 1
1 ¥24,150 2 ¥45,000 3 ¥45,000 4 ¥24,150 5 ¥20,900
6 ¥22,600 7 ¥20,900 8 ¥20,900 9 ¥20,900 10 ¥20,900 11 ¥23,000 12 ¥24,200
13 ¥23,050 14 ¥22,300 15 ¥20,300 16 ¥20,300 17 ¥20,300 18 ¥20,300 19 ¥22,000
20 ¥22,000 21 ¥20,300 22 ¥20,300 23 ¥20,300 24 ¥20,300 25 ¥20,300 26 ¥22,000
27 ¥22,000 28 ¥19,800 29 ¥19,800 30 ¥19,800 31 ¥19,800

※搭乗日によって価格が前後します。カレンダーの日付をクリックして、便選択ページにおすすみください。
※価格は在庫によって変動します。運賃は、検索結果画面をご確認ください。

福岡空港−石垣空港間の移動にかかる時間と費用

福岡空港−石垣空港の路線情報

福岡空港から石垣空港で運航する航空会社はANA(全日空)1社です。1日の運航本数は1本です。

福岡空港−石垣空港の所要時間

博多駅から福岡空港までは電車で5分程度、バスで15分程度です。搭乗手続きに1時間、福岡空港から石垣空港間の搭乗時間は2時間5分なので、約2時間20分かかります。

福岡空港−石垣空港の移動にかかる費用

福岡空港から石垣空港の飛行機の航空券の料金は50500円からです。早期購入割引や株主優待割引を利用すればお得に航空券を予約できます。

石垣島の人気グルメ・スポット

石垣島は、エメラルドグリーンに輝く綺麗な海が魅力の島です。特に有名な川平湾ではグラスボートやシュノーケリングを楽しむことができます。アクティビティを満喫した後は、是非石垣牛を堪能してください。ショッピングは、「ユーグレナモール」という島一番の商店街で楽しめます。カフェやレストランも多く、お土産選びの休憩にも丁度良い場所です。また、「石垣市特産品販売センター」では、沖縄本島でも手に入らない、石垣島ならではのお土産が手に入ります。

石垣島、石垣空港のお土産

石垣島にはには珍しいちんすこうがたくさんあります。1日に600個も売れた「ぬれちんすこう」や、見た目も可愛らしい「星のちんすこう」は、小分けになっているので、お土産にぴったりです。また、特産品の島ハーブを使った調味料やドレッシングは、自宅で石垣島の味を再現することができます。島ハーブは、調理用のみならず美容にも効果が高く、石鹸や化粧水としても有名です。

福岡空港ー石垣空港への空港情報

福岡空港ー石垣空港への便

福岡空港から石垣空港へ行くには、福岡空港発11:30、石垣空港着13:30の便を利用することができます。この便を運航する航空会社は全日本空輸株式会社(ANA)です。なお、この便は季節運航として、8月1日から8月31日までの期間限定で運航しています。

福岡空港ー石垣空港を利用する人の目的

福岡空港は福岡県の中心地に位置している、九州の中でも利用者の多い空港です。
また、石垣空港は石垣島にある唯一の空港で、観光を目的とした方々や住民にとって島と外部を接続するという重要な役割を担っています。こういったことから、福岡空港ー石垣空港への路線は多くの人がさまざまな目的で利用しているのです。
そのなかでも最も多いのが観光を目的としたものであり、観光のために福岡空港から石垣空港の便を利用する人には、3通りのパターンがあります。1つめは、福岡県に住んでいる人が福岡空港から石垣空港への路線を利用するというパターンです。石垣島は沖縄本島の南西部に位置する八重山列島のうちの一つで、沖縄県石垣市に属する島です。沖縄県内では沖縄本島、西表島に次いで3番目に広い面積を持ち、観光地として国内外からのお客様がたくさん訪れます。亜熱帯海洋性気候に属するため最も気温が低い1月でも平均気温が20度近くで、一年をとおして温暖な気候です。この地域でしか見ることのできない固有の動物や植物も存在しており、独自の生態系が形成されています。そんな石垣島を観光するなら絶対に欠かせない場所としてあげられるのが、日本百景にも選ばれている川平湾です。小高い丘から川平湾を見下ろすと、透き通ったエメラルドグリーンと真っ白な砂浜のコントラストに目を奪われます。また、小さな島が海面に点々と浮かんでおり、青い海と緑の木々という2つの魅力を同時に見ることができるでしょう。黒真珠が養殖されているほどきれいな海ですが、波が高く潮の流れも速いため、遊泳は全面禁止となっていることに注意が必要です。
石垣空港から車でおよそ40分、石垣市街地からは車でおよそ35分で行くことができます。石垣島にある観光地では、伊原間サビチ鍾乳洞も人気のあるスポットです。陸から海へと通じる珍しい鍾乳洞で、日本国内ではここでしか見ることができません。洞窟は324mほどと、それほど大規模なものではありませんが、鍾乳洞を抜けた後には美しい海が広がり、開放感にあふれた景色を望むことができます。薄暗くひんやりとした洞窟内は不思議な雰囲気があり、パワースポットとしても人気のある場所です。石垣空港から車でおよそ25分、石垣市街地からは車でおよそ40分というアクセスのよい場所にあります。また、八重山諸島ならではのエメラルドグリーンの海を満喫できるとして注目を浴びているのが、約1kmも続く遠浅の底地ビーチです。透明度が高く水がきれいなため、砂浜からそれほど離れなくてもたくさんの生き物を見ることができます。波も穏やかで、浜辺には木が生い茂っているため、泳ぐにも砂浜で遊ぶにも適したビーチです。石垣空港から車でおよそ40分、石垣市街地から車でおよそ30分の場所にあります。
福岡から石垣島へは、当該路線を利用すれば2時間ほどで到着でき、手軽に旅行に出かけたい人にとって都合がよいといえます。移動時間が少ない分ゆっくりと旅行を楽しむことができるほか、移動の疲れを感じることなく観光を楽しむことができるのです。また、仕事などであまり休暇が取れない人でも、数日間の日程で十分に石垣島を満喫することができるでしょう。
2つ目のパターンは、石垣島に住む人が、観光を目的として福岡空港着の便を利用するということです。福岡県は九州地方に属する県の中では最多の人口を誇り、また県庁所在地である福岡市は九州地方で最大の人口を擁する都市です。一方、瀬戸内海国立公園や耶馬日田英彦山国定公園、北九州国定公園といった自然公園があり、河川や山も点在しているなど、自然が豊かな場所でもあります。福岡県の観光スポットとして有名なものは、学問の神様としても有名な菅原道真公が祀られている太宰府天満宮です。また、すぐ隣には九州国立博物館があります。ここでは、「日本文化の形成をアジア史的観点から捉える」をコンセプトとした、アジア各国との交流によって築かれてきた歴史に関する展示を見ることができます。また、日本屈指の繁華街である中洲は、たくさんの屋台が軒を連ねる大規模な屋台街があることでも有名です。福岡名物の博多ラーメンや水炊きのほか、フレンチやアジア料理、モツ鍋、天ぷらといった多様なグルメを楽しめます。このように、福岡県には石垣島にはない観光スポットやグルメがあり、手軽な旅行で異なる雰囲気を味わうことができるのです。
3つ目のパターンは、日本各地を巡る旅行の一環として、福岡空港から石垣空港への便を利用するというものです。当該路線は、日本人の国内旅行だけではなく、外国人のお客様も多く利用しています。外国人の日本への関心が高まったことや、格安航空会社が就航路線数を大幅に増加させたことなどがその理由です。2018年8月時点では、日本へ観光に来るお客様の数は多い国から順に中国、韓国、台湾、香港となっており、この東アジアの4か国だけで訪日外国人のほとんどを占めています。また、2018年8月時点では観光に来るお客様の数は中国に次いで2番目となっている韓国ですが、ここ数年の増加数は目覚ましく、訪日外国人の数で首位となるのではないかとの期待もあります。福岡空港は、最も近い韓国をはじめ、東アジア諸国からのアクセスが大変便利です。自国からの移動時間が短い福岡空港を拠点に日本各地の観光地を旅行することができるため、福岡空港から石垣空港への便もこういったお客様からの需要があります。
当該路線は8月の夏季休業の期間に運航しているため、観光の他にも帰省といった利用目的も多い傾向です。また、福岡県は九州における産業や金融の中心地としての役割を担っていることから官公庁や民間企業も多く在籍しており、ビジネスを目的とした利用者も多くいるでしょう。

石垣空港の特徴

石垣空港は石垣市にある唯一の空港で、航空定期便が就航する日本最南端の空港です。「南ぬ島 石垣空港」との愛称でも親しまれており、公式ホームページのタイトルにもなっています。当空港は沖縄県石垣市字白保に所在していますが、2013年3月までは沖縄県石垣市字真栄里にあった空港が利用されていました。しかし、この旧石垣空港は第二次世界大戦中に海軍が利用する飛行場として建設され、それを改装し空港として利用されたものです。そのため、滑走路の全長が不十分であり、大型化した旅客機の発着に支障をきたすようになりました。また、東京や大阪からの直行便であるにもかかわらず、那覇空港などで乗り換えた場合と比べても所要時間があまり変わらないという状態にありました。旅客数、燃料などの搭載量に制限があり、燃料補給のために宮古空港や那覇空港を経由する必要があったためです。こういった背景から白保に新たな空港が建設され、旧石垣空港は廃止されました。
石垣空港はターミナルビルの1階と2階に石垣島の特産品のショップや飲食店が集まっています。ショッピングやグルメを楽しめるお店はほとんどが1階と2階に集中しており、おみやげを買い忘れた、もしくは石垣島の料理で食べ忘れたものがあるといった場合に便利です。「砂川冷凍総合食品空港店」では、石垣牛やもろみ豚といった、石垣島で生産されている牛肉や豚肉を購入することができます。食肉のほか、厳選されたお肉を使用し、一流ホテルのシェフ監修のもとで開発されたハンバーグなどもお土産として人気です。そして、スイーツ好きの人に高い評価を得ているのが、「島の菓八重山屋」の地元特産物を使ったスイーツです。紅芋やパイナップル、黒糖をふんだんに利用し、素材本来の味を活かした地菓子を求めて、行列ができるほどの人気を誇っています。「石垣島の海塩石垣の塩」では、旨味が凝縮された多種多様な石垣島産の海塩を購入することが可能です。石垣島の西側に位置する名蔵湾の海水から作られた、ミネラルを豊富に含んだ海塩が所狭しと並びます。いつもの料理に少し加えるだけで旨味が増し、ミネラルが健康にも良い影響を及ぼすと考えられており、石垣島のお土産として人気のある商品です。また、空港内のショップで購入できる石垣島の特産品は、食品だけではありません。「伝統織物・特産品あざみ屋」は、古くから八重山諸島で受け継がれてきた八重山みんさー織の商品を扱う専門店です。石垣島の代名詞ともいえる鮮やかなコーラルリーフの色は、この空港店以外で購入することはできない貴重な商品となっています。
空港に早めに到着したときに空港内で石垣島のグルメを味わいたいという人に人気があるのが、「海鮮・島料理源」です。石垣島の海で捕れた海産物を思う存分に味わうことができます。どこか懐かしいシンプルな味わいの「マグロだしそば」や、本マグロの甘さが引き立つ「マグロハンバーグ」といった独自のメニューが豊富であることが特徴です。また、にぎり寿司のネタは全て石垣島産の海産物が使われており、最後まで石垣島のグルメを楽しむことができます。お肉が好きな人の間ではよく知られるブランド牛、石垣牛を使った料理が楽しめるお店が「石垣牛専門店SKY CAFE いしなぎ屋」です。このお店の魅力は料理の味だけではありません。牛の繁殖から出荷、販売といった、食べるまでのすべての工程を一貫して管理しているため、おいしくて安全なお肉を食べることができるのです。さらに、搭乗までのちょっとした時間を有効に過ごすことができる軽食やコーヒーの専門店「空港レストランゆうなパーラー」もあります。その他にも定食やラーメン、丼ものなどもそろっており、あまり時間がない人でも利用することができるでしょう。
また、石垣空港のもう一つの魅力が、最上階の4階にある、於茂登岳(おもとだけ)を望むことができる展望デッキです。於茂登岳は沖縄県で最も高い山としても知られ、きれいな石垣の海と迫力のある山の調和した景色を楽しむことができるでしょう。そのほか、空港内のフロアの随所にミンサー模様が取り入れられていたり、熱帯魚が泳ぐ水槽が設置されていたりするなど、八重山の自然をイメージしたデザインが目を引きます。余裕を持って少し早く空港に到着した場合でも、退屈することなく空港内でもちょっとした観光が楽しめるのです。

福岡空港へのアクセス

福岡市地下鉄空港線の福岡空港駅が福岡空港に直結しています。福岡市地下鉄空港線は、福岡県福岡市西区にある姪浜駅から、博多区にある福岡空港駅までを結ぶ路線で、福岡市交通局が運営する地下鉄です。
また、日本全国を運航する地下鉄の中で、空港まで乗り入れる唯一の路線としても有名です。博多駅から福岡空港駅までは5分、天神駅までは10分程度と乗り換えをすることなく短時間で移動することができます。福岡空港は、日本全国でも数少ない都市部の中心地にある空港としても知られており、博多駅や天神駅といった福岡県の中心駅から電車でのアクセスが大変便利です。さらに、鉄道は基本的に時間が正確であることから、多くの人がこの福岡市地下鉄空港線を空港までの交通手段としており、空港利用者の半数以上を占めています。
福岡空港駅には、福岡市営駐車場が隣接して設置されているため、車でのアクセスも可能です。博多駅から福岡空港駅まではおよそ10分、天神駅からはおよそ15分となっています。荷物が多い場合や大人数での移動となる場合なども、不便を感じることなくアクセスできるでしょう。

福岡空港ー石垣空港への航空会社の運行本数

2018年8月時点では、福岡空港ー石垣空港の本数は、全日本空輸株式会社(ANA)が運航する一日に一本の路線のみとなっています。

福岡空港ー石垣空港への時期による利用者数

2018年8月時点では、福岡空港から石垣空港への路線は、8月1日から8月31日までの季節運航です。この間は学生の夏季休暇中であるということもあり、全期間を通して多くの利用者がありますが、特にお盆の時期である8月中旬に最多となります。お盆休みを利用して旅行をする人や帰省する人がほとんどですが、出張等のビジネスを目的としたお客様もいるでしょう。

福岡空港ー石垣空港への距離

福岡空港から石垣空港までは、直線距離にして1210.93kmあります。

※2018年5月調査時点の料金および時間