福岡空港発 (福岡県) 出雲空港着格安航空券・LCCの最安値販売

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

福岡【FUK】 ➡ 出雲 【IZO】

福岡 出雲 着の最安値(全期間) ¥11,900 【2019年01月29日など】
2018 11
1 ¥14,150 2 ¥14,150 3 ¥28,300
4 ¥28,300 5 ¥14,150 6 ¥28,300 7 ¥28,300 8 ¥28,300 9 ¥28,300 10 ¥28,300
11 ¥28,300 12 ¥28,300 13 ¥28,300 14 ¥28,300 15 ¥28,300 16 ¥28,300 17 ¥28,300
18 ¥28,300 19 ¥28,300 20 ¥28,300 21 ¥28,300 22 ¥28,300 23 ¥28,300 24 ¥28,300
25 ¥28,300 26 ¥28,300 27 ¥14,150 28 ¥14,150 29 ¥14,150 30 ¥14,150
2018 12
1 ¥30,800
2 ¥30,800 3 ¥30,800 4 ¥15,400 5 ¥15,400 6 ¥15,400 7 ¥15,400 8 ¥15,400
9 ¥15,400 10 ¥15,400 11 ¥15,400 12 ¥15,400 13 ¥15,400 14 ¥15,400 15 ¥15,400
16 ¥15,400 17 ¥15,400 18 ¥15,400 19 ¥15,400 20 ¥15,400 21 ¥15,400 22 ¥15,400
23 ¥15,400 24 ¥15,400 25 ¥15,400 26 ¥15,400 27 ¥15,400 28 ¥15,400 29 ¥23,800
30 ¥23,800 31 ¥15,400

※搭乗日によって価格が前後します。カレンダーの日付をクリックして、便選択ページにおすすみください。
※価格は在庫によって変動します。運賃は、検索結果画面をご確認ください。

福岡空港−出雲空港間の移動にかかる時間と費用

福岡空港−出雲空港間の路線情報

福岡空港から出雲空港間の移動で利用できる航空会社は1社です。1日に運行する本数は、JALが2本です。始発はJALの8時35分、最終便はJALの19時10分発です。

福岡空港−出雲空港間の所要時間

博多駅から福岡空港までは、電車を使えば10分で移動できます。搭乗手続きが約1時間、約1時間のフライト時間と合わせ、博多駅から出雲空港まではおよそ、約2時間10分かかります。新幹線の場合、博多駅から梅田駅まで約5時間かかります。飛行機を利用すれば、新幹線より3時間程度早く大阪に到着します。

福岡空港−出雲空港間の移動にかかる費用

福岡空港から出雲空港へ向かう場合の航空券の料金は、普通運賃の場合28 300円、早期購入割引28日前は17.400円、早期購入割引75日前は13 400円です。新幹線の場合、15 340円かかります。飛行機を利用すれば、新幹線よりも最大2 000円程度お得になります。

島根県の人気スポット・グルメ

島根県では縁結びの神様「大国主大神」で有名な「出雲大社」、古代の出雲大社の模型や銅剣・銅鐸や勾玉などの出土品を展示した「島根県立古代出雲歴史博物館」、ヤマタノオロチを退治した英雄であるスサノオノミコトに関わりが深い「須佐神社」などが人気です。また、グルメでは古麺が色黒でコシがあり、香り高く、栄養価に優れた「出雲そば」、山陰沖で獲れる成長した雄のズワイガニである「松葉ガニ」、アゴのだし汁にみそを溶き、すった山芋とアゴのそぼろなどを加えた料理である「アゴのときくずし」などが人気です。

島根県、出雲空港のお土産

島根県では、宍道湖でしじみを煮て乾燥させ、粉末状にし、饅頭のカステラ生地に練り込んだ「しじみまんじゅう」、出雲特産の生姜と上白糖を炭火で煮立てた「生姜糖」などが定番のお土産です。出雲空港では、愛らしいうさぎの形の焼きまんじゅう「因幡の白うさぎ」、願いをテーマに、素材が持つ「色」と「意味」を5色で表現した「出雲国ノ五色ロール」などが人気です。

※2016年9月調査時点の料金および時間