福岡空港発 (福岡県) 関西空港着格安航空券・LCCの最安値販売

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

福岡【FUK】 ➡ 関西 【KIX】

福岡 関西 着の最安値(全期間) ¥4,350 【2019年04月01日など】
2019 1
1 ¥12,680 2 ¥24,930 3 ¥24,930 4 ¥12,680 5 ¥24,930
6 ¥12,680 7 ¥12,130 8 ¥12,130 9 ¥12,130 10 ¥12,130 11 ¥12,130 12 ¥23,830
13 ¥12,130 14 ¥12,130 15 ¥12,130 16 ¥12,130 17 ¥12,130 18 ¥12,130 19 ¥12,130
20 ¥12,130 21 ¥12,130 22 ¥12,130 23 ¥12,130 24 ¥12,130 25 ¥12,130 26 ¥12,130
27 ¥12,130 28 ¥11,550 29 ¥10,350 30 ¥8,150 31 ¥4,940
2019 2
1 ¥5,740 2 ¥9,150
3 ¥6,440 4 ¥6,440 5 ¥5,240 6 ¥5,740 7 ¥6,940 8 ¥7,840 9 ¥12,950
10 ¥10,350 11 ¥10,350 12 ¥8,540 13 ¥6,440 14 ¥5,750 15 ¥6,940 16 ¥9,150
17 ¥7,150 18 ¥9,030 19 ¥6,350 20 ¥7,150 21 ¥8,830 22 ¥8,830 23 ¥8,150
24 ¥9,150 25 ¥7,150 26 ¥7,150 27 ¥5,750 28 ¥5,240

※搭乗日によって価格が前後します。カレンダーの日付をクリックして、便選択ページにおすすみください。
※価格は在庫によって変動します。運賃は、検索結果画面をご確認ください。

福岡空港−関西空港間の移動にかかる時間と費用

福岡空港−関西空港の路線情報

福岡空港から関西空港間の移動で利用できる航空会社は3社です。1日に運行する本数は、ANAが1本、ジェットスター(Jetstar)が1本、ピーチ・アビエーション(Peach Aviation)が4本です。

福岡空港−関西空港の所要時間

博多駅から福岡空港までは電車を使えば、15分で移動できます。搭乗前の約1時間の待機時間と約1時間のフライト時間を合わせて、ANAの場合、博多駅から関西空港まではおよそ、約2時間半の所要時間が必要です。新幹線で博多駅から新大阪駅まで向かう場合、約2時間半の移動時間が必要です。福岡から大阪へ向かう場合、新幹線と飛行機では移動時間にそれほど大きな違いはありません。

福岡空港−関西空港の移動にかかる費用

福岡空港から関西空港へ向かう場合の航空券の料金はANAの場合、普通運賃は24 600円、早期購入割引3日前は14 400円です。ジェットスター(Jetstar)のエコノミークラスの場合は8 480円、ピーチ・アビエーション(Peach Aviation)のハッピーピーチの場合7 800円です。新幹線で博多駅から新大阪駅まで向かう場合の費用は約15 000円です。早期購入割引を活用すれば、新幹線と同額もしくは安い料金で仙台まで移動できます。

大阪府の人気スポット・グルメ

大阪府の観光スポットといえば、大きなフグ提灯の看板がトレードマークの大阪市南部の下町、新世界が有名です。その他にも最先端ファッションと話題のグルメが同時に楽しめる「大阪ステーションシティ」や岡本太郎氏の「太陽の塔」でもおなじみの万博記念公園などがあります。グルメは冷めてもおいしい会津屋の「元祖たこ焼き」や創業100年を誇る自由軒の「名物カレー」、コラーゲンと旨味がたっぷり詰まった加寿屋の「ホルモンうどん」がオススメです。

大阪府、関西空港のお土産

大阪では様々なお土産を購入できますが、自宅で大阪らしいの関西グルメを味わいたい方には千鳥屋宗家の「みたらし小餅」はおすすめの一品です。また、少し珍しいお土産を買って帰りたい方は見た目が蒸しパンそっくりの「デンマークチーズケーキ」や生地が柔らかく、しっとりした食感と抹茶のほろ苦さが楽しめるぎをんさかいの「京ばあむ」などを買って帰るのも良いでしょう。

※2016年5月調査時点の料金および時間

福岡空港発の格安航空券

関西空港着の格安航空券