福岡空港発 (福岡県) 宮崎空港着格安航空券・LCCの最安値販売

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

福岡【FUK】 ➡ 宮崎 【KMI】

福岡 宮崎 着の最安値(全期間) ¥4,900 【2019年01月31日など】
2018 11
1 ¥10,300 2 ¥10,300 3 ¥10,300
4 ¥11,050 5 ¥10,300 6 ¥10,300 7 ¥10,300 8 ¥11,050 9 ¥22,100 10 ¥10,300
11 ¥11,050 12 ¥10,300 13 ¥10,300 14 ¥11,050 15 ¥11,050 16 ¥21,000 17 ¥10,300
18 ¥10,300 19 ¥11,050 20 ¥10,300 21 ¥11,050 22 ¥10,300 23 ¥10,300 24 ¥10,300
25 ¥10,300 26 ¥10,300 27 ¥10,300 28 ¥10,300 29 ¥10,300 30 ¥10,300
2018 12
1 ¥10,850
2 ¥10,850 3 ¥12,300 4 ¥10,850 5 ¥10,850 6 ¥10,850 7 ¥10,850 8 ¥9,300
9 ¥9,300 10 ¥8,800 11 ¥8,800 12 ¥8,800 13 ¥8,800 14 ¥9,500 15 ¥7,600
16 ¥7,600 17 ¥7,600 18 ¥7,600 19 ¥7,600 20 ¥7,600 21 ¥7,600 22 ¥7,600
23 ¥7,600 24 ¥7,600 25 ¥7,600 26 ¥7,600 27 ¥7,700 28 ¥7,700 29 ¥9,900
30 ¥7,900 31 ¥7,700

※搭乗日によって価格が前後します。カレンダーの日付をクリックして、便選択ページにおすすみください。
※価格は在庫によって変動します。運賃は、検索結果画面をご確認ください。

福岡空港−宮崎空港間の移動にかかる時間と費用

福岡空港−宮崎空港間の路線情報

福岡空港から宮崎空港間の移動で利用できる航空会社は3社です。1日に運航する本数は、JALが7本、ANAが6本、アイベックスエアラインズ(IBEX)が3本です。福岡空港から宮崎空港へ向かうJALの始発便の出発時刻は07時10分、JALの最終便の出発時刻は19時55分です。

福岡空港−宮崎空港間の所要時間

博多駅から福岡空港までは電車を使えば、5分で移動できます。搭乗手続きにかかる約30分、フライト時間の45分と合わせて、博多駅から宮崎空港までは約1時間20分かかります。一方、博多駅から宮崎駅まで電車・新幹線を利用して移動する場合、3時間30分ほどかかります。飛行機の方が2時間程度早いです。

福岡空港−宮崎空港間の移動にかかる費用

福岡空港から宮崎空港への航空券の料金は、JAL・ANAの普通運賃は22 100円、IBEXの普通運賃は21 100円です。また、JAL・ANAの早期購入割引は1日前が12 600円です。もっとも割引率が高いJALの早期購入割引28日前であれば、最安5 900円で航空券を購入できます。博多駅から宮崎駅までの電車・新幹線のきっぷ代は9 880円なので、飛行機を利用すれば、4 000円程度お得です。

宮崎県の人気スポット・グルメ

宮崎県には、安産や育児、夫婦円満などのご利益があるとされる「鵜戸神宮」、古き良き日本を感じられる町並みが残る「飫肥城下町」、八百万の神が集まった場所という伝説も残る「天安河原」などの人気スポットがあります。グルメは、宮崎ブランド認証の洋種かぼちゃを使った「かぼちゃ団子」、マグロの胃袋を醤油、砂糖、みりんで甘辛く煮込んだ「ごんぐり煮」、ごま、味噌をすり鉢ですり合わせ、だし汁で溶いた「冷や汁」などが有名です。

宮崎県、宮崎空港のお土産

宮崎県では、甘さ、華やかな香りが特徴のマンゴーをふんだんに使った「宮崎マンゴーラングドシャ」、野菜炒めや、カレーの隠し味など、さまざまな料理に隠し味としても使える「戸村の焼肉のタレ」、噛めば噛むほどうまみが口のなかに広がる「鶏のささみくんせい」などがお土産として人気です。宮崎空港では、特産品である宮崎牛や地鶏、チョウザメの加工食品や焼酎などのお土産を購入できます。

※2016年11月調査時点の料金および時間