山形空港発 (山形県) 新千歳空港着格安航空券・LCCの最安値販売

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

山形【GAJ】 ➡ 新千歳 【CTS】

山形 新千歳 着の最安値(全期間) ¥11,970 【2019年02月01日など】
2018 11
1 ¥30,270 2 ¥30,270 3 ¥30,270
4 ¥30,270 5 ¥16,520 6 ¥16,520 7 ¥16,520 8 ¥16,520 9 ¥30,270 10 ¥30,270
11 ¥30,270 12 ¥30,270 13 ¥16,520 14 ¥16,520 15 ¥30,270 16 ¥24,570 17 ¥30,270
18 ¥16,520 19 ¥16,520 20 ¥19,570 21 ¥16,520 22 ¥19,570 23 ¥24,570 24 ¥20,270
25 ¥30,270 26 ¥16,520 27 ¥16,520 28 ¥16,520 29 ¥16,520 30 ¥16,520
2018 12
1 ¥20,270
2 ¥17,770 3 ¥17,770 4 ¥17,770 5 ¥17,770 6 ¥17,770 7 ¥17,770 8 ¥17,770
9 ¥17,770 10 ¥17,770 11 ¥17,770 12 ¥17,770 13 ¥13,570 14 ¥13,570 15 ¥13,570
16 ¥13,570 17 ¥13,570 18 ¥13,570 19 ¥13,570 20 ¥13,570 21 ¥13,570 22 ¥20,270
23 ¥20,270 24 ¥13,570 25 ¥13,570 26 ¥13,570 27 ¥13,570 28 ¥21,270 29 ¥32,270
30 ¥26,570 31 ¥15,770

※搭乗日によって価格が前後します。カレンダーの日付をクリックして、便選択ページにおすすみください。
※価格は在庫によって変動します。運賃は、検索結果画面をご確認ください。

山形空港−新千歳空港間の移動にかかる時間と費用

山形空港−新千歳空港の路線情報

山形空港から新千歳空港間で運航する航空会社は2社です。1日の運航本数は、JAL(日本航空)とFDA(フジドリームエアライン)の共同運航で1本です。12時50分に運航しています。

山形空港−新千歳空港の所要時間

山形市街地から山形空港まではバスで35分程度です。搭乗手続きに1時間、山形空港から新千歳空港間の搭乗時間は約1時間10分なので、約2時間45分かかります。

山形空港−新千歳空港の移動にかかる費用

山形空港から新千歳空港間の飛行機の航空券の料金はJAL(日本航空)の場合14100円、FDA(フジドリームエアライン)の場合31600円からです。早期購入割引や株主優待割引を利用すればお得に航空券を予約できます。

北海道の人気グルメ・スポット

北海道には展望台から函館市内の夜景が一望できる「函館山」、多彩な泉質に恵まれた温泉郷「登別温泉」、オリジナルスイーツも楽しめる「白い恋人パーク」など数多くの観光スポットがあります。人気のグルメは北海道のヘルシーな焼肉「ジンギスカン」、新鮮な北海道産の海鮮を使った「海鮮丼」、バターやコーンが入った味わい深い味噌ラーメン「札幌ラーメン」、道産子のソウルフード「ザンギ」などがあります。

北海道、新千歳空港のお土産

新千歳空港内のお土産コーナーには、北海道のおいしいじゃがいもを使った北海道土産の定番であるカルビーの「じゃがポックル」、レーズンがふんだんに使いしっとりとした食感が魅力の六花亭の「マルセイバターサンド」、新千歳空港限定、グリコのキャラメルビスケット、ロイズの「チョコレートチップス」など、数多くの魅力的なお土産を購入できます。

山形空港から新千歳空港への空港情報

山形空港ー新千歳空港への便

山形空港から新千歳空港へはJAL2842便とFDA602がコードシェア便として就航しています。運航は山形空港を12時50分に出発し、新千歳空港に14時ちょうどに到着する1日1本のみです。JAL2842便として搭乗する場合は、日時変更可能な株主優待割引を利用できることがあります。また、JAL2842便では3日前迄特割、FDA602便では7日前迄特割を使えることがありますが、日付の変更は不可であるため注意が必要です。

山形空港ー新千歳空港を利用する人の目的

新千歳空港は札幌市の市街地にアクセスが良好な空港です。JRを利用して新千歳空港駅から札幌駅まで快速を使えば約34分で行くことができるほか、複数のバス会社も運行しています。札幌は北海道の道庁所在地であり、経済の中心地でもあります。そのため、山形空港から新千歳空港への飛行機を利用する人の中には、ビジネスで北海道へ行く目的の人も多いです。
一方、札幌市内には札幌市時計台や大通公園などさまざまな観光スポットがあるほか、2月には雪まつりが開催されます。また、さっぽろラーメンのように気軽に味わえるグルメがあることに加え、すすきのでは飲食店が豊富です。そのため、札幌には道外から観光で訪れる人も多く、山形からも観光を目的として新千歳空港への便を利用するケースもあります。さらに、道内を巡る観光のスタート地点として、まず札幌に来るという人もいるでしょう。

新千歳空港の特徴

新千歳空港内には複数の案内所があり、施設や交通、観光に関する案内はすべての案内所で対応しています。また、案内所によってホテル予約や観光タクシー、ハイヤーの予約を行ってくれるところもあります。また、ベビーカーの貸し出しを行っているほか、ヘルプカーもあり、高齢者や妊婦、子供連れの人などの移動に便利です。無料の充電スペースやインターネットサービス、無線LANサービス、プリペイド式SIMの自動販売機などインターネットやモバイル関連のサービスも充実しています。
新千歳空港には気軽に食事ができるフードコートや和洋中などのさまざまな飲食店があり、食事をする場所には困りません。お土産や旅行用品、雑貨を買えるところまでショップも多彩です。国際線ターミナルビル4階には映画館があるほか、ハローキティハッピーフライトやドラえもんわくわくスカイパークなど楽しめる施設もあります。ほかにも、リラクゼーションサロンやネイルサロン、温泉などがあり、旅の途中でリラックスしながら一息つける施設も豊富です。

※2018年5月調査時点の料金および時間