格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

予約確認

羽田発 ⇒ 長崎着格安航空券

国内航空券

搭乗日をクリックしてください。

2018/9
1 ¥22,090~
2 ¥22,090~ 3 ¥22,090~ 4 ¥22,090~ 5 ¥22,090~ 6 ¥22,090~ 7 ¥22,090~ 8 ¥22,090~
9 ¥37,790~ 10 ¥22,090~ 11 ¥22,090~ 12 ¥22,090~ 13 ¥22,090~ 14 ¥22,090~ 15 ¥22,090~
16 ¥22,090~ 17 ¥37,790~ 18 ¥22,090~ 19 ¥22,090~ 20 ¥22,090~ 21 ¥22,090~ 22 ¥22,090~
23 ¥22,090~ 24 ¥22,090~ 25 ¥22,090~ 26 ¥22,090~ 27 ¥22,090~ 28 ¥21,390~ 29 ¥20,990~
30 ¥21,790~

※搭乗日によって価格が前後します。カレンダーの日付をクリックして、便選択ページにおすすみください。

※価格は在庫によって変動します。運賃は、検索結果画面をご確認ください。

羽田空港−長崎空港間の移動にかかる時間と費用

羽田空港−長崎空港の路線情報

羽田空港から長崎空港間で運行する航空会社は3社です。1日に運行する本数は、JALは6本、ANAは8本です。ソラシドエア(Solaseed Air)は4本です。各社の最終便はJALが19時15分、ANAは19時00分、SNAは18時40分発が最終です。

羽田空港−長崎空港の所要時間

東京駅から羽田空港までは電車利用で30分くらいです。搭乗時間に1時間ほど時間を要するのでJALの場合、羽田空港から長崎空港までは1時間50分のフライト時間なので、羽田−長崎間を飛行機で移動する場合、だいたい3時間半くらいかかります。新幹線・特急列車で行く場合は、東京駅−長崎駅までは新幹線・特急列車の移動で7時間30分くらいかかります。飛行機ではなく、新幹線・特急列車の移動ではだいたい、4時間程度移動時間がかかる事になります。

羽田空港−長崎空港の移動にかかる費用

羽田から長崎空港間の飛行機の航空券の料金はJALの場合、43 890円、ANAの場合、43 890円、ソラシドエアの場合、37 790円からです。早期購入割引や株主優待割引を利用すればお得に航空券を予約できます。新幹線・特急列車で行く場合は、東京駅−長崎駅の新幹線・特急列車の移動でかかる費用は24 600円かかります。新幹線・特急列車での移動に比べ、飛行機のみで移動した場合、早期購入割引を利用すれば10 000円程度、飛行機の方がお得です。

長崎県の人気スポット・グルメ

長崎空港のある長崎県の観光地といえば、異国情緒あふれる佐世保のハウステンボス、絶景の夜景ポイントとして名高い稲佐山、お雇い外国人のグラバーが住居として使っていたグラバー園や最近何かと話題に上がっている「軍艦島」など観光スポットがいっぱいです。グルメも「長崎ちゃんぽん」や「佐世保バーガー」、「トルコライス」、「五島うどん」など豪華な食べ物を満喫することができます。

長崎県、長崎空港のお土産

長崎空港のある長崎県のお土産といえば、壱岐の麦焼酎、地元の人が愛してやまない桃太呂の「肉まん」、正寛堂の「カステラ」、長崎中華街の「角煮まんじゅう」式見市の「式見かまぼこ」などが、ちょっとした手土産に重宝する一品です。

羽田空港から長崎空港への空港情報

羽田空港ー長崎空港への便

羽田空港(HND)から長崎空港(NGS)行きのルートは、1日約19便あり毎日就航しています。羽田空港からは、直行便と、大阪を経由する乗継ぎ便が利用可能です。直行便の所要時間は約1時間50分、乗継ぎ便の所要時間は約2時間45分?3時間になります。始発便は、6時55分出発、8時45分到着のスケジュールで、ソラシドエアとANA(全日空)の共同運行便です。最終便のフライトスケジュールは、19時20分出発、21時10分到着で、航空会社はJAL(日本航空)となっています。始発便と最終便の間であれば、ほぼ全ての時間帯でフライトを利用することができます。このルートを利用する方にとっては、時間帯を選べるので便利なルートといえるでしょう。

羽田空港ー長崎空港を利用する人の目的

羽田空港から長崎空港を利用する方々は、その多くが長崎でのビジネス、観光、帰省などを目的としています。その理由として、東京‐長崎間は、空路によるアクセスが最も利便性が高いことが挙げられるでしょう。利用目的の中でも多いのが観光です。長崎には「ハウステンボス」「平和公園」「軍艦島」といった魅力的な観光資源が豊富です。また、歴史的建造物や温泉施設などもたくさんあり、国内外問わず観光客を引きつけてやみません。
長崎空港は規模は大きくありませんが、日本国内でみても多くの方に利用されており、地方空港としては珍しい空港といえます。長崎空港を利用する方は、観光でもビジネスでも、長崎県内を最終目的地としていることが多い傾向にあります。「長崎空港で乗り継ぎをする」というよりは、「長崎およびその近郊へ行くために長崎空港を利用する」という利用が多い空港といえるでしょう。多くの方が長崎空港から、長崎市をはじめ、ハウステンボスのある佐世保市、諫早市といった近隣都市へ陸路などでアクセスしています。また、県外では、佐賀県などへのアクセスも多くみられます。さらに、長崎空港は羽田空港から五島列島や壱岐、対馬列島などの離島にアクセスしたい方々にとっても重要な玄関口です。羽田空港から長崎空港まで行き、長崎空港から飛行機を使って、長崎の離島へアクセスする方も多くみられます。

長崎空港の特徴

長崎空港には、長崎の食文化や食材が楽しめるレストランやカフェが充実しています。レストランでは、長崎名物の「ちゃんぽん」をはじめ、長崎ならではの海産物やお酒、スイーツなどを存分に味わうことができるでしょう。お土産屋さんも充実しており、海産物やお酒などの長崎の名産品や、「長崎カステラ」といった有名なお土産も販売されています。長崎空港でしか買うことのできない限定商品もあります。「人とは少し違ったお土産を買いたい」「空港でしか味わえないグルメを満喫したい」という方は、限定商品をぜひチェックしてみましょう。「ゆっくりしたい」という方には、くつろげるラウンジもあり、フライトの待ち時間の間、長時間ゆったりと過ごすことも可能です。展望デッキもあるので、天気が良ければ、飛行気の離発着の様子や空港周辺の景色を楽しむこともできるでしょう。このように、長崎グルメを楽しんだり名産品の買い物をしたりなど、空港での過ごし方はいろいろあります。

羽田空港へのアクセス

関東の主要駅から羽田空港へアクセスする際に注意したいのが、目的とする羽田空港内のターミナルの場所です。航空会社や行き先によってターミナルが異なるので、駅や停留所からの移動の際は気を付けなければいけません。羽田空港へ行く際は、どのターミナルに行くべきなのか、事前に良く調べておきましょう。
東京駅からは、JRを使って浜松町駅または品川駅まで行き、東京モノレールまたは京急線で羽田空港まで行くことができます。所要時間は40?50分ほどです。
新宿駅からは、駅から空港リムジンバスが利用可能です。電車でアクセスする場合は、JRで浜松町駅または品川駅まで行き、そこからは東京駅からのルートと同様の方法で行くことになります。あるいは、JRで天王州アイル駅にアクセスし、東京モノレールを使うという方法も可能です。バスも電車も、所要時間は1時間前後とみておくと良いでしょう。
大宮駅からも羽田空港行きの空港リムジンバスが出ています。大宮駅も東京駅と同じく、JRを使って浜松町駅または品川駅まで行き、東京モノレールまたは京急線で羽田空港まで行くというアクセス方法が便利です。羽田空港から少し離れているので、時間は約1時間20-30分かかるでしょう。
横浜駅からは、空港リムジンバスか京急線でアクセスすることができます。京急線の場合、直通の電車と京急蒲田で乗り換える電車があるので注意しましょう。所要時間は約30〜40分です。
主要駅からは、複数のアクセス方法が利用可能なことが分かります。遅延などで電車やバスの運行に支障が出ることもあります。万が一の場合に備えて、アクセス方法は1つに絞るのではなく、複数の方法を調べておいた方が良いでしょう。

羽田空港ー長崎空港への航空会社の運行本数

羽田空港から長崎空港までのルートは、毎日合計19便が就航しています。就航している航空会社と運行本数は、JALが7便(乗継ぎ便1便含む)、ANAが6便(乗継ぎ便1便含む)、ソラシドエアとANAの共同運航便が4便となっています。また、ANAとJALの共同運航便が1便、スカイマークが1便あり、いずれも乗継ぎ便です。便数で見ると、JALとANAの大手2社の便数が多いことが分かります。また、ソラシドエアとANAの共同運航便も4便あり、このルートでは、JALとANAに並び主要な航空会社といえるでしょう。ちなみに、このルートでは、LCCの就航はありません。

羽田空港ー長崎空港への時期による利用者数

羽田空港から長崎空港行きのルートの需要は、ビジネス目的の場合、年間通して一定数あるものと考えて良いでしょう。一方、長崎の観光は年間を通して楽しむことができますが、その中でも観光に適したベストシーズンは、緑が美しい春から夏の時期にかけてとなります。ゴールデンウィークやお盆休みといった長期休暇とちょうど重なることもあり、この時期は混雑することが予想されます。帰省の時期とも重なるので、さまざまな目的でこのルートを使う方で混みあうでしょう。さらに、夏の間は海水浴など、海や離島を目当てに長崎を訪れる方の数も増加します。これらの時期に利用したいと考えている場合は、早めにチケットを購入した方が良いでしょう。 もし混雑を避けたいのであれば、ハイシーズンをはずすなど、旅行の日程を考えた方が良いかもしれません。

羽田空港ー長崎空港への利用者の多い時間帯

羽田空港から長崎空港行きのフライトは、始発便の6時55分から最終便の19時20分まで、ほぼ毎時間就航しています。そのため、利用しやすい時間帯である日中に利用する方が多くいます。それ以外にも、仕事終わりや帰省など、夜間の需要も多い傾向があります。日中の利用が多いのは、長崎空港からの交通手段の利便性が良いからだといえるでしょう。また、長崎空港からはハウステンボス行きの直通バスやフェリーが利用可能です。そのため、長崎に着いてすぐ観光を楽しめるのも、日中の利用者数が多い理由の1つといえます。さらに、長崎空港から長崎の離島にアクセスしたい方々にとっても、日中の利用は便利です。離島へのアクセスは便数が限られているので、同日中に到着するためになるべく早い便を使った方が、飛行機の遅延等のトラブルで乗り遅れる心配もありません。

羽田空港ー長崎空港への距離

羽田空港から長崎空港までの移動距離は、1143キロメートルです。

※2016年4月調査時点の料金および時間