壱岐空港発 (長崎県) 長崎空港着格安航空券・LCCの最安値販売

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

壱岐【IKI】 ➡ 長崎 【NGS】

壱岐 長崎 着の最安値(全期間) ¥5,200 【2018年10月29日など】
2018 11
1 ¥10,100 2 ¥10,400 3 ¥10,100
4 ¥10,100 5 ¥9,900 6 ¥10,400 7 ¥10,100 8 ¥10,100 9 ¥10,100 10 ¥10,100
11 ¥5,200 12 ¥5,200 13 ¥10,100 14 ¥10,100 15 ¥10,400 16 ¥10,400 17 ¥9,900
18 ¥9,900 19 ¥8,400 20 ¥8,400 21 ¥10,100 22 ¥10,100 23 ¥10,100 24 ¥10,100
25 ¥5,200 26 ¥5,200 27 ¥5,200 28 ¥5,200 29 ¥8,400 30 ¥9,800
2018 12
1 ¥10,100
2 ¥5,700 3 ¥5,700 4 ¥5,700 5 ¥5,700 6 ¥5,700 7 ¥10,100 8 ¥10,100
9 ¥5,700 10 ¥5,700 11 ¥5,700 12 ¥5,700 13 ¥5,700 14 ¥5,700 15 ¥5,700
16 ¥5,700 17 ¥5,700 18 ¥5,700 19 ¥5,700 20 ¥5,700 21 ¥5,700 22 ¥5,700
23 ¥5,700 24 ¥5,700 25 ¥5,700 26 ¥5,700 27 ¥5,700 28 ¥5,700 29 ¥5,700
30 ¥5,700 31 ¥5,700

※搭乗日によって価格が前後します。カレンダーの日付をクリックして、便選択ページにおすすみください。
※価格は在庫によって変動します。運賃は、検索結果画面をご確認ください。

壱岐空港−長崎空港間の移動にかかる時間と費用

壱岐空港−長崎空港の路線情報

壱岐空港から長崎空港間で運航する航空会社は1社です。1日の運航本数は、ANA(全日空)2本です。8時40分と18時に運航しています。

壱岐空港−長崎空港の所要時間

壱岐市街地から壱岐空港まではバスで30分程度です。搭乗手続きに1時間、壱岐空港から長崎空港間の搭乗時間は約30分なので、約2時間かかります。

壱岐空港−長崎空港の移動にかかる費用

壱岐空港から長崎空港間の飛行機の航空券の料金はANA(全日空)の7500円からです。早期購入割引や株主優待割引を利用すればお得に航空券を予約できます。

長崎県の人気グルメ・スポット

長崎にはヨーロッパの町並みを再現した「ハウステンボス」や海の上の世界遺産である「軍艦島」など数多くの観光スポットがあります。人気グルメの「長崎ちゃんぽん」や「佐世保バーガー」の他にもB級グルメの「トルコライス」などがあります。また、長崎空港内にはさまざまな種類のレストランがあり、「牡丹」は長崎自慢のちゃんぽんや皿うどんを堪能できます。

長崎、長崎空港のお土産

長崎で定番のお土産は、長崎銘菓である「カステラ」や長崎の名産でボラの卵「からすみ」などが有名です。また長崎空港内のお土産コーナーには、さつまいもともち米のみの味が楽しめる「かんころ餅」や「皿うどんチョコレート」などがあります。

壱岐空港から長崎空港への空港情報

壱岐空港ー長崎空港への便

壱岐空港から長崎空港の空の便は、オリエンタルブリッジ(ORC)と全日空(ANA)による共同運航便のみとなっていて、始発便と最終便は以下のとおりです。
・始発便 8時40分
・最終便 16時45分
平日、土・日・祝日ともに同じ時間帯で運行され、長崎空港までの所要時間は約30分です。1日・往復2便のみですが、朝と夕方の利用しやすい時間帯で運行されています。

壱岐空港ー長崎空港を利用する人の目的

壱岐島から長崎本土へのアクセスは、飛行機を利用するか、フェリーと高速バスを利用するかの2通りがあります。フェリーの場合は、長崎からのアクセスはなく、フェリー便のある博多港まで出る必要があり不便です。また、冬場は季節風の影響などから海が荒れることもあり、欠航する日が多くなります。そのため、飛行機の路線は島民にとっては重要な足であり、長崎市内などへ向かうルートとしても最短となっています。島民は、料金面についても優遇が受けられ、壱岐など長崎の離島に住んでいる人を対象に割引運賃が適用されます。これは、「長崎アイきっぷ」と呼ばれるもので、満3歳以上を対象に長崎県と各市町村が発行する専用のカードを持っている人に対して運賃が割引されるものです。
壱岐への観光も、飛行機が便利です。ANAでは、羽田など主要空港から長崎・壱岐空港へと乗り継ぐ際は特定乗継割引が適用されます。その他、壱岐・長崎間の路線は3日前までの座席指定でお得になる特割3を利用することができます。ただし、特割3はその日の航空便によって変わるのでホームページで確認してから座席指定すると良いでしょう。
壱岐は麦焼酎の発祥の地と言われ、海岸美の美しさで知られることもあり、多くの観光客が訪れます。ANAと共同運航しているオリエンタルブリッジは小型プロペラ機で座席数も限られるため、夏の観光シーズンは早めに予約しておきたいところです。

長崎空港の特徴

長崎空港は、大村湾の箕島に浮かぶ海上空港で、長崎市内までは空港リムジンバスで約40分の距離にあります。1階に国内・国際線の到着ロビーがあり、2階に搭乗口、3階は展望デッキとなっています。長崎ならではの名産品などを購入するなら、2階フロアにあるエアポートショップMiSoLa(海空)に立ち寄ると良いでしょう。同店では、長崎ちゃんぽんやカステラ、長崎空港オリジナルの商品を数多く揃えています。また、同じ2階フロアにあるチョコレート専門店も人気で、地元の食材を使い、長崎の歴史・観光をテーマにしたオリジナル商品を購入できます。
長崎空港では、コイン式のインターネット端末を館内に3カ所設置している他、「NAGASAKI AIRPORT Free Wi-Fi」が全館で利用可能です。
その他、空港を利用する人なら誰でも利用できるビジネスラウンジもあり、搭乗や乗り継ぎなどの待ち時間を快適に過ごせるスポットが充実しています。

※2018年5月調査時点の料金および時間