石垣空港発 (沖縄県) 与那国空港着格安航空券・LCCの最安値販売

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

石垣【ISG】 ➡ 与那国 【OGN】

石垣 与那国 着の最安値(全期間) ¥6,050 【2018年09月01日など】
2018 11
1 ¥12,100 2 ¥6,050 3 ¥6,050
4 ¥6,050 5 ¥12,100 6 ¥6,050 7 ¥12,100 8 ¥12,100 9 ¥6,050 10 ¥12,100
11 ¥6,050 12 ¥6,050 13 ¥6,050 14 ¥6,050 15 ¥6,050 16 ¥6,050 17 ¥6,050
18 ¥6,050 19 ¥6,050 20 ¥6,050 21 ¥6,050 22 ¥6,050 23 ¥6,050 24 ¥6,050
25 ¥6,050 26 ¥12,100 27 ¥6,050 28 ¥6,050 29 ¥6,050 30 ¥6,050
2018 12
1 ¥12,700
2 ¥12,700 3 ¥6,350 4 ¥6,350 5 ¥6,350 6 ¥6,350 7 ¥6,350 8 ¥6,350
9 ¥12,700 10 ¥6,350 11 ¥6,350 12 ¥6,350 13 ¥6,350 14 ¥6,350 15 ¥6,350
16 ¥6,350 17 ¥6,350 18 ¥12,700 19 ¥6,350 20 ¥6,350 21 ¥6,350 22 ¥12,700
23 ¥6,350 24 ¥6,350 25 ¥6,350 26 ¥6,350 27 ¥6,350 28 ¥12,700 29 ¥12,700
30 ¥6,350 31 ¥12,700

※搭乗日によって価格が前後します。カレンダーの日付をクリックして、便選択ページにおすすみください。
※価格は在庫によって変動します。運賃は、検索結果画面をご確認ください。

石垣空港−与那国空港の移動にかかる時間と費用

石垣空港‐与那国空港の路線情報

石垣空港から与那国空港間で運航する航空会社はJAL(日本航空)1社です。1日の運航本数は3本です。18時以降の運航はございません。

石垣空港−与那国空港の所要時間

石垣港ターミナルから石垣空港までは車で約30分、石垣空港から与那国空港間の搭乗時間は約1時間30分です。与那国空港は石垣空港もしくは那覇空港との発着便のみになります。那覇空港から与那国空港間の搭乗時間は約1時間20分です。お客様のご予定に沿ってお申込みください。

石垣空港−与那国空港の移動にかかる費用

石垣空港から与那国空港間の飛行機の航空券の料金は12 100円からです。早期購入割引や株主優待割引を利用すればお得に航空券を予約できます。那覇空港から与那国空港間の飛行機の航空券の料金は17 700円です。与那国空港への移動は那覇空港を利用した場合に比べ、石垣空港を利用すれば5 000円程度お得です。

与那国島の人気グルメ・スポット

与那国島は石垣島と台湾とのほぼ中間地点に位置する日本最西端の島です。3つの集落に800世帯約1600人が生活しています。ドラマ「Dr.コトー診療所」の撮影地として、与那国島の比川浜も使用されました。海底遺跡やハンマーヘッドシャークに出会えるダイビングスポットも有名です。漁業、サトウキビ農業、酪農と与那国島ならではの観光スポットをお楽しみください。

与那国島、与那国空港のお土産

与那国島には栄養価がとても高く、パワーベジタブルと呼ばれる長命草(ボタンボウソウ)が自生しています。美味しく飲みやすく栄養価の高い長命草は人気のお土産です。

石垣島空港から与那国空港への空港情報

石垣島空港ー与那国空港への便

石垣空港(正式名称は「南ぬ島石垣空港」)から与那国空港までの始発便の時間は、10:05石垣島空港発の、10:35与那国着です。最終便の時間は、17:25石垣島空港発の、17:55与那国空港着になります。航空会社は、JALの子会社であるRAC(琉球エアーコミューター株式会社)です。

石垣島空港ー与那国空港を利用する人の目的

各地の空港から与那国空港へ行くには、那覇空港の経由が必要です。那覇空港から与那国空港へ直接向かう便は、早朝便の1本しかないため、基本的に日をまたぐことになります。その点、那覇空港から石垣空港を経由して与那国空港へ向かえば、1日でたどり着きます。できるだけ早く与那国空港へ行きたいというお客様が、観光目的や仕事、帰省等で石垣空港を利用することが多くなっています。

与那国空港の特徴

昭和18年6月に建設された与那国空港は、久部良岳と東シナ海を望むことのできる島の中央部に位置する、日本最西端の空港です。到着口横にある観光協会案内所には、日本最西端の証が掲示されています。滑走路は約2000m。滑走路の西側には、「与那国馬」という与那国島固有種の小型馬のいる牧場があり、離島ならではの自然豊かでのどかな雰囲気があります。
与那国空港の建物へは、RAC便のタラップを降りて、徒歩で向かいます。全体的に小さめですが、コンクリートの平屋造りで、壁や床が白で統一された明るい空港です。沖縄産まれの建築資材である「花ブロック」を使用しており、沖縄を感じられるたたずまいです。
出入り口は2カ所。お手洗いも2カ所あります。荷物のターンテーブルは1カ所のみで、レーンが非常に短いです。ターンテーブルの中央部分に手作りの与那国島模型が展示されていて、周辺には季節にあわせた飾り付けや、与那国島のポスターなどが貼られています。また、展望デッキは無料で利用可能で、ここで飛行機の撮影をしている方が多いです。空港前には無料駐車場があり、レンタカーの受付もされています。また、バスターミナルでは与那国町営バスが運行していて、無料で利用可能です。
レストランは1軒あり、与那国そばやゴーヤジュース、栄養価のとても高い与那国島に自生している植物「長命草」のジュースなどがあります。定食は予約制、モーニングメニューは11時までです。レストランには地元の人も来ているので、おすすめのメニューや、観光情報を教えてもらうのもよいでしょう。
お土産屋は5軒あります。規模は小さいですが、与那国島の土産がほとんど揃うほどの充実ぶりです。世界最大の蛾「ヨナグニサン」の標本や、花酒、与那国織などがあります。なお、与那国島には飲料水を購入できる場所が少ないので、空港内の自動販売機で調達しておくとよいでしょう。

※2018年5月調査時点の料金および時間