伊丹空港発 (大阪府) 羽田空港着格安航空券・LCCの最安値販売

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

伊丹【ITM】 ➡ 羽田 【HND】

伊丹 羽田 着の最安値(全期間) ¥7,050 【2018年12月31日など】
2018 10
1 ¥12,890 2 ¥12,890 3 ¥12,890 4 ¥12,890 5 ¥12,890 6 ¥12,890
7 ¥12,890 8 ¥21,890 9 ¥12,890 10 ¥12,890 11 ¥12,890 12 ¥12,890 13 ¥12,890
14 ¥12,890 15 ¥12,890 16 ¥12,890 17 ¥12,890 18 ¥12,890 19 ¥12,890 20 ¥10,890
21 ¥10,890 22 ¥12,890 23 ¥12,890 24 ¥12,890 25 ¥12,890 26 ¥12,890 27 ¥10,890
28 ¥11,750 29 ¥12,550 30 ¥12,550 31 ¥12,550
2018 11
1 ¥12,550 2 ¥12,550 3 ¥11,750
4 ¥11,750 5 ¥12,550 6 ¥12,550 7 ¥12,550 8 ¥12,550 9 ¥12,550 10 ¥11,750
11 ¥11,750 12 ¥12,550 13 ¥12,550 14 ¥9,650 15 ¥9,650 16 ¥9,650 17 ¥11,150
18 ¥9,950 19 ¥12,150 20 ¥9,650 21 ¥9,650 22 ¥12,450 23 ¥11,650 24 ¥11,550
25 ¥11,650 26 ¥12,150 27 ¥9,550 28 ¥9,550 29 ¥9,550 30 ¥9,550

※搭乗日によって価格が前後します。カレンダーの日付をクリックして、便選択ページにおすすみください。
※価格は在庫によって変動します。運賃は、検索結果画面をご確認ください。

伊丹空港−羽田空港間の移動にかかる時間と費用

伊丹空港−羽田空港の路線情報

伊丹空港から羽田空港間の移動で利用できる航空会社は2社です。1日に運行する本数は、JALが15本、ANAは15本、計30本です。始発はANAの7時05分、最終便はJALの20時20分発です。

伊丹空港−羽田空港の所要時間

大阪駅から伊丹空港までは電車を使えば、40分で移動できます。搭乗手続きにかかる約1時間、1時間10分のフライト時間と合わせて、大阪駅から羽田空港まではおよそ、約2時間50分かかります。新幹線の場合、大阪駅から羽田駅までは約2時間45分かかります。

伊丹空港−羽田空港の移動にかかる費用

伊丹空港から羽田空港へ向かう場合の航空券の料金は、JAL・ANAの場合、普通運賃は25 490円、早期購入割引1日前は14 590円、早期購入割引75日前は9 690円です。新幹線の場合、大阪駅から東京駅までは13 620円です。

東京都の近くの人気スポット・グルメ

羽田空港の近くには、美術館や映画館、ホテル、グルメスポットが立ち並ぶ「六本木ヒルズ」、本格的な西洋式庭園が美しい「日比谷公園」、フランス政府公認の自由の女神のレプリカ像がある「お台場海浜公園」などの観光スポットがあります。東京では、佃煮や福神漬などの煮物やつけものなどが郷土料理を楽しめます。また、醤油タレの醤油ラーメンであり、きざみタマネギをトッピングとして使用してスープの表面に脂が浮いている「八王子ラーメン」などが人気のグルメです。

東京都、羽田空港のお土産

羽田空港では、チーズクリームとカスタードクリームを2層仕立てにした「銀座のチーズケーキ」、羽田空港限定のバラエィティ豊かな本格ビスケットの詰め合わせた「テーゲベック」、濃厚なチーズケーキをラスクに焼き上げた「焼きチーズケーキ・ラスク」など人気のお土産を購入できます。

伊丹空港から羽田空港への空港情報

伊丹空港ー羽田空港への便

伊丹空港から羽田空港へ向かう飛行機には、毎日多くの便が用意されています。始発便は7時5分発、8時15分着で、JALとANAの2つの便があります。始発便のあとは、JALとANAの便を合わせると、だいたい30分に1便の割合での運航です。また、最終便は20時20分発となっており、始発便と同じくJALとANAの2便があります。ただし、最終便の到着時刻は航空会社によって若干の違いがあるので気をつけましょう。具体的には、JALの場合は21時30分着、ANAの場合は21時35分着となっています。最終便の出発時刻は比較的早めなので、到着後の移動にも余裕がもてて安心です。

伊丹空港ー羽田空港を利用する人の目的

伊丹空港から羽田空港へ向かう路線は、ビジネスや個人的な用事などさまざまな用途で利用されています。とはいえ、それぞれの空港がある大阪から東京への移動については、新幹線を利用する人も多いでしょう。とくに大阪や東京の中心部から空港へのアクセスについて考量すると、飛行機よりも新幹線と電車を組み合わせたほうが便利な場合もあります。一般的には、新幹線よりも飛行機を利用したほうが所要時間は短くなることが多いですが、大阪から東京への移動については細かい移動時間まで考慮すると所要時間に大きな差はありません。
しかし、大阪から東京への移動においてはあえて飛行機の利用を選ぶ人も一定数います。それは、飛行機の利用によってしか得られないメリットがあるからです。たとえば、普段、飛行機を利用する機会が多いなら、マイルがたくさん貯まります。さらにマイルを増やすための手段として、できる限り飛行機を利用しているという人が多いです。新幹線の利用にはマイルのようなポイントが貯まる仕組みは基本的にありません。そのため、大阪から東京への移動についても、マイルを考慮すれば飛行機を選んだほうがお得だといえるでしょう。
さらに、移動手段として飛行機を選ぶと特別な料金を支払うことなくサービスを受けられるので、移動中も快適に過ごせます。少しでも不便に感じることがあれば、気軽にスタッフに相談できるので強い安心感が得られます。ひざ掛けを貸し出してもらえたり、好みに合った飲み物の提供を受けたりすることも可能です。
仮に移動手段として新幹線を選べば、こういったサービスは受けられません。伊丹空港から羽田空港への所要時間は比較的短いですが、貴重な時間を有意義に過ごすために飛行機を選ぶ人も多いです。

羽田空港の特徴

到着空港の羽田空港は都心からのアクセスがよく、利用しやすい空港です。発着便の数も多いため、乗り継ぎも楽におこなえるのが魅力です。羽田空港の最大の特徴は、飲食店や雑貨店などが充実している点だといえるでしょう。人気店が多く、飛行機を利用しない人も訪れて楽しんでいるほどです。有名なレストランでグルメを楽しみ、展望デッキから飛行機の発着を見ることができます。羽田空港にはプラネタリウムを併設したカフェもあり、観光スポットとしても親しまれています。羽田空港はアクセスとサービスの両面からみても充実度が高いので、到着したあとも快適に過ごせるでしょう。

伊丹空港へのアクセス

伊丹空港へ電車で移動する場合、大阪モノレールの大阪空港駅を目指す必要があります。大阪モノレールに連絡するためには、複数のルートを選べます。大阪駅から伊丹空港へ向かうとすれば、阪急電車の以下のいずれかの駅で乗り換えが可能です。このうち、かかる料金や時間が最も少ないのは宝塚線蛍池駅からの乗り換えとなっています。
・宝塚線蛍池駅
・京都線南茨木駅
・千里線山田駅
・地下鉄御堂筋線千里中央駅
また、大阪駅から伊丹空港への移動方法としては、リムジンバスの利用も可能です。乗り場は大阪駅の近くに複数箇所あります。
リムジンバスは電車とは違い、乗り換えが必要ないので便利です。ただし、バスは電車に比べると所要時間が長く、運行の頻度が少ないというデメリットもあります。そのため、急いでいるときはバスより電車を利用したほうがよいかもしれません。

伊丹空港ー羽田空港への航空会社の運行本数

伊丹空港から羽田空港へ運航している航空会社は、JALまたはANAです。JALは1日あたり15便を運航しています。朝の7時台に2本の運航があり、8時代以降は20時台まで1時間に1本の割合での運航となっています。11時30分発の次は12時30分発というように、基本的には毎時間の30分が出発時刻です。ただし、特定の出発時間においては、次のように時刻に少し変動があります。
・7時5分発
・16時25分発
・17時20分発
・20時20分発
また、ANAの運航は1日あたり14便です。JALと同じく朝の7時台に2本の運航があります。基本的には1時間に1本の運航ですが、15時台のみ運行がありません。以下の出発時間以外は、たとえば9時00分発や10時00分発のように1時間おきの運航となっています。
・7時5分発
・7時30分発
・20時20分発

伊丹空港ー羽田空港への時期による利用者数

飛行機の利用者が多くなるのは、年末年始やゴールデンウィークなどの大型連休期間です。多くの人が旅行や帰省などのために飛行機を利用するため、早い時期から座席の予約が埋まっていくでしょう。また、当日も空港内にはたくさんの人がいるので、とても混雑しています。
伊丹空港から羽田空港への移動においても、この傾向が当てはまります。伊丹空港や羽田空港は国内の主要空港として利用されているので、大型連休期間はほかの空港と比べても非常に混雑するでしょう。搭乗時だけでなく、手荷物や保安検査の手続きにも長い行列ができるはずです。たとえば、ANAでは手荷物を預けるのは40分前まで、保安検査は30分前までという目安があります。
どんなに遅くとも、出発時刻の10分前を過ぎて手続きが完了していない場合は、搭乗できない可能性もあります。そのため、混雑が予想される時期は、とくに時間に余裕をもった行動を心掛けましょう。

伊丹空港ー羽田空港への利用者の多い時間帯

一般的に、飛行機においては始発便や最終便に近いほど利用者が多くなりやすいです。たとえば、どこかへ出掛ける場合は、なるべく始発便に近い便に乗って目的地に早く着いたほうが過ごせる時間が長くなります。そのため、午前中の便を選ぶ人が多いです。帰路につく場合も、最終便に近い便を選ぶほど現地での滞在時間が増えます。また、予定のある前日に現地に到着したい人も、最終便に近い便を狙うという特徴があります。
こういったことを考えれば、比較的空いているのは正午から夕方くらいの時間帯の便だといえるでしょう。とくに伊丹空港と羽田空港は便利なので、利用者は常に多い傾向にあります。そのため、伊丹空港から羽田空港へ向かう便について空いている便を探すには、時間帯をしっかり考慮すべきです。そのうえで混雑を見越し、早めに出発空港の伊丹空港へ向かったほうがよいでしょう。

伊丹空港ー羽田空港への距離

伊丹空港と羽田空港の距離は、直線距離でおよそ400kmあります。伊丹空港から羽田空港へ向かう便の航路はほぼまっすぐなので、移動距離も400km程度だと考えてよいでしょう。時間帯やその他の状況にもよりますが、飛行時間は50分から1時間15分程度です。飛行時間は国内線としても短いほうなので、スムーズな移動が可能です。ただし、飛行機の運航においては、予定されている飛行時間よりも時間がかかるケースが無いとはいえません。飛行機の予約をする際はそういった点まで視野に入れ、多少の遅れがあっても困らない時間帯を選んでおくと安心です。

※2016年6月調査時点の料金および時間