新潟空港発 (新潟県) 小牧空港着格安航空券・LCCの最安値販売

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

新潟【KIJ】 ➡ 小牧 【NKM】

新潟 小牧 着の最安値(全期間) ¥9,000 【2019年01月30日など】
2018 11
1 ¥27,800 2 ¥27,800 3 ¥27,800
4 ¥27,800 5 ¥27,800 6 ¥27,800 7 ¥28,600 8 ¥27,800 9 ¥27,800 10 ¥14,300
11 ¥27,800 12 ¥27,800 13 ¥14,300 14 ¥14,300 15 ¥27,800 16 ¥28,600 17 ¥14,300
18 ¥14,300 19 ¥14,300 20 ¥21,200 21 ¥14,300 22 ¥14,300 23 ¥14,300 24 ¥14,300
25 ¥27,800 26 ¥14,300 27 ¥14,300 28 ¥16,000 29 ¥16,000 30 ¥16,000
2018 12
1 ¥15,550
2 ¥15,550 3 ¥15,550 4 ¥15,550 5 ¥15,550 6 ¥15,550 7 ¥14,900 8 ¥15,550
9 ¥27,800 10 ¥14,400 11 ¥14,400 12 ¥14,400 13 ¥14,400 14 ¥14,400 15 ¥14,000
16 ¥14,500 17 ¥13,900 18 ¥13,900 19 ¥13,900 20 ¥13,900 21 ¥14,000 22 ¥14,000
23 ¥14,500 24 ¥13,900 25 ¥13,900 26 ¥13,900 27 ¥13,900 28 ¥15,550 29 ¥15,550
30 ¥15,550 31 ¥14,900

※搭乗日によって価格が前後します。カレンダーの日付をクリックして、便選択ページにおすすみください。
※価格は在庫によって変動します。運賃は、検索結果画面をご確認ください。

新潟空港ー小牧空港間の移動にかかる時間と費用

新潟空港ー小牧空港間の路線情報

新潟空港から小牧空港まではFDA(フジドリームエアラインズ)が往復1日1便運航しています。

新潟空港ー小牧空港間の所要時間

新潟駅から新潟空港まではリムジンバス(約25分、南口発)と路線バス(約34分、万代口発)を利用できます。新潟空港から小牧空港までのフライト時間は約1時間なので、搭乗手続きを含めた移動時間は約2時間〜2時間半です。

新潟空港ー小牧空港の移動にかかる費用

普通運賃は28000円となっていますが、ご搭乗日45日前まで予約/購入可能な「45割」(9500円)や、ご搭乗日前日まで予約/購入可能な「ドリーム割」(16000円から)など、お得に予約することができます。

愛知県の人気グルメ・スポット

愛知の人気グルメといえば、堂々の第一位は「ひつまぶし」です。蒲焼にしたうなぎの身を切り分け、お櫃に入れたご飯に乗せ(まぶし)たものを茶碗などに取り分けて食べるのが基本的なスタイルであり、うなぎを堪能したい方はぜひともご賞味ください。他に、手羽先やどて煮など、関東とも関西とも違う愛知県ならではのグルメも魅力的です。

愛知県、小牧空港のお土産

名古屋は手羽先が有名ですが、お土産としてお持ち帰りも可能というのはご存知ですか?小牧空港1階ロビーのショップ「スカイショップ翼」には、名古屋コーチンを使用する名店「さんわ」が作った「さんわの手羽唐(300g入)」(税込1290円)を購入することができます。他に、守口漬やきしめんパイなどの定番お土産も取り扱っています。名古屋の味覚のお持ち帰りはいかがでしょうか?

新潟空港から小牧空港への空港情報

新潟空港ー小牧空港への便

新潟空港から小牧空港を結ぶ便は、1日に1本の就航となっています。16時55分新潟空港発で、小牧空港には17時55分に到着予定です。航空会社はフジドリームエアラインズ(FDA)、静岡を拠点に運航しており、地域密着サービスに力を入れている会社です。

新潟空港ー小牧空港を利用する人の目的

新潟空港と小牧空港を結ぶ路線では、ビジネス目的の利用が多く見られます。小牧空港は名古屋市内へのアクセスに優れているため、新潟から名古屋までを便利に利用できます。目的地が名古屋市内である場合、同じ愛知県内にある中部国際空港(セントレア)よりも小牧空港の方が運賃も安く、ビジネスでの利用に向いた空港です。なお、愛知県内や東海地区への観光が目的の場合には、中部国際空港(セントレア)を利用するケースが多く見られます。
小牧空港からは、名古屋駅や栄といった名古屋市の中心街などに向かう空港バスが走っており、所要時間は20分ほどで行くことができます。料金は名古屋駅まで700円、栄まで600円ですが、出張などで多く利用する場合にはバスの回数券を購入することができ、便利です。名古屋市の営業所や支店などの多くは名古屋駅か栄の周辺にあります。そのどちらにも20分ほどで、しかも比較的低料金で移動できる小牧空港は、ビジネスの利用に適している空港です。
その他では、名古屋市内の観光に訪れる目的や、名古屋市内などから新潟方面への観光を終えた帰路としての目的で利用するケースもあります。

小牧空港の特徴

小牧空港は比較的小規模な空港で、出発ロビーと到着ロビーがターミナルの1階に集中しています。そのため、空港内はスムーズに移動することができ、便利です。ショップやレストランもターミナルビル1階に集中しています。「スカイショップ翼」では名古屋のお土産の販売をはじめ、コンビニエンスストアやカフェもあり、買い物にも飲食にも不自由することはありません。また、愛知県のアンテナショップ「まるっと!あいち」で愛知県の特産品を購入することもできます。「レストラン翼」には、名古屋ならではのメニューが豊富に揃えられており、食事時であれば名古屋名物をここで味わっていくのも良いでしょう。
ターミナルビル3階にある展望デッキでは、ベンチも用意されたデッキから飛行機の離発着を見ることができます。また、空港内には公衆無線LANスポットがあるため、wi-fiを利用することが可能です。待ち時間などにインターネットの利用ができるので、空港内でも快適に過ごすことができるでしょう。

※2018年5月調査時点の料金および時間