鹿児島空港発 (鹿児島県) 那覇空港着格安航空券・LCCの最安値販売

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

鹿児島【KOJ】 ➡ 那覇 【OKA】

鹿児島 那覇 着の最安値(全期間) ¥11,700 【2019年02月05日など】
2018 11
1 ¥13,600 2 ¥27,200 3 ¥13,600
4 ¥13,600 5 ¥13,600 6 ¥13,600 7 ¥13,600 8 ¥13,600 9 ¥27,200 10 ¥13,600
11 ¥24,000 12 ¥24,000 13 ¥27,200 14 ¥32,600 15 ¥24,000 16 ¥24,000 17 ¥27,200
18 ¥25,400 19 ¥13,600 20 ¥13,600 21 ¥13,600 22 ¥34,100 23 ¥28,500 24 ¥13,600
25 ¥24,000 26 ¥19,600 27 ¥13,600 28 ¥13,600 29 ¥13,600 30 ¥13,600
2018 12
1 ¥14,250
2 ¥17,000 3 ¥16,500 4 ¥14,250 5 ¥14,250 6 ¥14,250 7 ¥14,250 8 ¥14,250
9 ¥14,250 10 ¥14,250 11 ¥14,250 12 ¥14,250 13 ¥14,250 14 ¥14,250 15 ¥14,250
16 ¥14,250 17 ¥14,250 18 ¥14,250 19 ¥14,250 20 ¥14,250 21 ¥14,250 22 ¥14,250
23 ¥14,250 24 ¥14,250 25 ¥14,250 26 ¥14,250 27 ¥14,250 28 ¥14,250 29 ¥23,500
30 ¥23,100 31 ¥14,250

※搭乗日によって価格が前後します。カレンダーの日付をクリックして、便選択ページにおすすみください。
※価格は在庫によって変動します。運賃は、検索結果画面をご確認ください。

鹿児島空港−那覇空港間の移動にかかる時間と費用

鹿児島空港−那覇空港の路線情報

鹿児島空港から那覇空港間で運航する航空会社は2社です。1日の運航本数は、ANA(全日空)が2本、SNA(ソラシドエア)が2本です。どちらの航空会社も17時35分まで運航しています。

鹿児島空港−那覇空港の所要時間

鹿児島中央駅から鹿児島空港まではバス利用で40分くらいです。搭乗手続きには1時間ほど時間を要するため、鹿児島空港から那覇空港までの1時間30分のフライト時間を合わせて、鹿児島?那覇間を飛行機で移動する場合は3時間10分程度かかります。フェリーで行く場合、鹿児島港?那覇港までは25時間くらいかかります。鹿児島?那覇間を飛行機で移動した場合、フェリーより1日程度早く移動することができます。

鹿児島空港−那覇空港の移動にかかる費用

鹿児島空港から那覇空港の飛行機の航空券の料金はANA(全日空)の場合29 500円、SNA(ソラシドエア)24 000円です。フェリーで行く場合、鹿児島ー那覇間は34 200円です。フェリーでの移動に比べ、飛行機で行く場合、およそ10 000円お得です。また、早期購入割引や株主優待割引を利用すればさらにお得に航空券を予約できます。

那覇市内の人気グルメ・スポット

那覇市には琉球王国の王城であり、県内最大の木造建造物である首里城があります。首里城は2000年に世界遺産に認定された有名な観光スポットです。また、那覇には沖縄最大の繁華街である国際通りもあります。沖縄そばやステーキハウス、ブルーシールアイスなど沖縄グルメのお店が立ち並び、沖縄の味を楽しむにはうってつけの場所です。そこからほど近いところには市場もあり、様々なフルーツや海産物を楽しめます。

沖縄県、那覇空港のお土産

沖縄で定番のお土産は、宮古島の地下海水を汲み上げて精製された「雪塩」と琉球の伝統菓子「ちんすこう」を組み合わせた南風堂 「雪塩ちんすこう」、落花生のしぼり汁を芋くずで練って固めた沖縄独特の豆腐「ジーマーミ豆腐」、タルト生地の中に、沖縄県産の紅芋を使用した紅芋餡が、ぎっしりと詰められている「べにいもたると」などが有名です。また、皮付の豚肉を煮込んだ沖縄風の角煮の「ラフテー」などを購入することができます。

鹿児島空港から那覇空港への空港情報

鹿児島空港ー那覇空港への便

鹿児島空港から那覇空港へ行く路線の始発便は、9:55(鹿児島発)ー11:25(那覇着)です。最終便は、17:35(鹿児島発)ー19:00(那覇着)となっています。どちらの便も、ANAとSolaseed Air(ソラシドエア)によるコードシェア便で、Solaseed Airの機材および乗務員にて運航されています。

鹿児島空港ー那覇空港を利用する人の目的

那覇空港調査連絡調整会議による国内線旅客アンケート調査では、本土からの航空利用者のうち、4割以上が観光目的で那覇空港を訪れているという結果が出ています。そのため、鹿児島空港から那覇空港への路線も、観光のための利用者が多いといえるでしょう。鹿児島空港は九州本土にある空港の中ではもっとも南に位置しているため、那覇空港までの飛行時間は1時間30分ほどです。鹿児島近辺からのお客様のほか、遠方からのお客様が九州から沖縄を巡る旅行を楽しむために利用するということもあります。
そのほか、ビジネスや帰省といった目的での利用も多いのが特徴です。那覇空港のある沖縄県は、周囲を海に囲まれているという特徴もあり、海路もしくは空路でしか行くことができません。そのため、県民にとって飛行機は、日常生活に欠かすことのできない交通手段のひとつとなっています。

那覇空港の特徴

那覇空港は、国内線だけではなく国際線も発着する規模の大きな空港です。2016年度には年間の乗降客数が2000万人を超えました。これは、日本国内の空港で第6位という数字です。このことから、多くの人が利用する、活気のある空港だということがわかります。
那覇空港の国内線旅客ターミナルの4階は、レストランフロアになっています。ここには、沖縄そばをはじめとする郷土料理の店、中国料理店、寿司処、コーヒーショップなど、多彩なレストランが軒を連ねています。那覇空港に降り立った方々にとっては、最初に沖縄グルメを楽しめるスポットといえるのではないでしょうか。2階の出発ロビーにはたくさんのショップがあり、琉球ガラスや紅芋スイーツ、サーターアンダギーといった沖縄の名産品やおみやげを買うことができます。
また、1階にある有料ラウンジ「ラウンジ華〜hana〜」は、大人1人1200円で利用可能な高級感のあるラウンジです。那覇空港でゆっくり静かに過ごしたいときにはピッタリの場所でしょう。提携クレジットカード会社のゴールドカードを持っている場合は、当日の航空券または半券を提示すると無料で利用できます。

※2018年5月調査時点の料金および時間