鹿児島空港発 (鹿児島県) 与論空港着格安航空券・LCCの最安値販売

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

鹿児島【KOJ】 ➡ 与論 【RNJ】

鹿児島 与論 着の最安値(全期間) ¥15,300 【2019年02月27日など】
2018 12
1 ¥34,800
2 ¥17,400 3 ¥17,400 4 ¥17,400 5 ¥17,400 6 ¥17,400 7 ¥17,400 8 ¥17,400
9 ¥17,400 10 ¥17,400 11 ¥17,400 12 ¥17,400 13 ¥17,400 14 ¥17,400 15 ¥17,400
16 ¥17,400 17 ¥17,400 18 ¥17,400 19 ¥17,400 20 ¥17,400 21 ¥17,400 22 ¥17,400
23 ¥17,400 24 ¥17,400 25 ¥17,400 26 ¥17,400 27 ¥17,400 28 ¥17,400 29 ¥34,800
30 ¥34,800 31 ¥34,800
2019 1
1 ¥17,400 2 ¥17,400 3 ¥17,400 4 ¥17,400 5 ¥17,400
6 ¥34,800 7 ¥22,600 8 ¥17,400 9 ¥17,400 10 ¥17,400 11 ¥17,400 12 ¥16,000
13 ¥16,000 14 ¥16,000 15 ¥16,000 16 ¥16,000 17 ¥16,000 18 ¥16,000 19 ¥16,000
20 ¥16,000 21 ¥16,000 22 ¥16,000 23 ¥16,000 24 ¥16,000 25 ¥16,000 26 ¥16,000
27 ¥16,000 28 ¥16,000 29 ¥16,000 30 ¥34,800 31 ¥16,000

※搭乗日によって価格が前後します。カレンダーの日付をクリックして、便選択ページにおすすみください。
※価格は在庫によって変動します。運賃は、検索結果画面をご確認ください。

鹿児島空港−与論空港の移動にかかる時間と費用

鹿児島空港‐与論空港の路線情報

鹿児島空港から与論空港間で運航する航空会社はJAL(日本航空)1社です。1日の運航本数は1本です。午前中の運航のみになりますのでお気を付けください。

鹿児島中央駅から鹿児島空港まではバスで約40分です。搭乗手続きに1時間、鹿児島空港から与論空港間の搭乗時間は約1時間20分なので、約3時間かかります。与論空港への発着便は鹿児島空港、那覇空港、奄美空港、沖永良部空港の4ヶ所になります。那覇空港から与論空港間の搭乗時間は約40分です。お客様のご予定に沿ってお申込みください。

鹿児島中央駅から鹿児島空港まではバスで約40分です。搭乗手続きに1時間、鹿児島空港から与論空港間の搭乗時間は約1時間20分なので、約3時間かかります。与論空港への発着便は鹿児島空港、那覇空港、奄美空港、沖永良部空港の4ヶ所になります。那覇空港から与論空港間の搭乗時間は約40分です。お客様のご予定に沿ってお申込みください。

鹿児島空港−与論空港の移動にかかる費用

鹿児島空港から与論空港間の飛行機の航空券の料金は34 800円からです。早期購入割引や株主優待割引を利用すればお得に航空券を予約できます。那覇空港から与論空港間の飛行機の航空券の料金は17 100円からです。お客様のご予定に沿ってお申込ください。

与論島の人気グルメ・スポット

与論島にはグラスボートやシュノーケリング、ダイビングなど人気の体験メニューが数多くあります。百合ヶ浜や与論城跡、ユンヌ楽園など観光スポットも多くあり、レンタカーを利用してのドライブコースが人気です。もずくそばや郷土料理を楽しめるレストランもあり、夜は居酒屋で新鮮な魚介類と黒糖焼酎「島有泉」をいただくことができます。

与論島、与論空港のお土産

与論島で定番のお土産は、与論産のサトウキビを使用した黒糖を原料にした黒糖焼酎です。女性でもさらっと飲みやすく、与論を含む奄美群島だけの限定品で、黒糖焼酎「島有泉」は与論島で造られています。

鹿児島空港から与論島空港への空港情報

鹿児島空港ー与論島空港への便

鹿児島空港から与論島空港への便は1日1便のみです。 出発時刻は11:00、到着時刻は12:20で、日本エアコミューター(JAC)によって毎日運航されています。日本エアコミューターは日本航空(JAL)グループの航空会社なので、JALのサイトなどから航空券の予約・購入などが可能です。運賃は、普通料金が3万4800円、往復割引が3万1500円、JALカード指定の「ビジネスきっぷ」が3万1150円、「おともdeマイル割引」が1万500円です。また、株主割引は1万7400円となっており、搭乗日の2カ月前から発売されています。身体障がい者割引は2万400円、介護帰省割引は2万6100円です。

鹿児島空港ー与論島空港を利用する人の目的

鹿児島空港から与論島空港の便を利用する人の多くは、与論島への観光やリゾート滞在が目的です。羽田空港や関西国際空港から、鹿児島空港を経由して与論島空港に向かいます。
与論島は、奄美群島の1つで、最も沖縄に近い島でもあります。美しいサンゴ礁の島としてメディアで取り上げられる機会も多くなり、人気が急上昇しています。そのため、JALでは「JALで行く今話題の島与論島」としてツアーを組んでいるほどです。JALでは1泊2日のプランから4泊5日滞在のプランを用意しており、このツアーを利用して空路で与論島を訪れる人もたくさんいます。与論島の海中の透明度は25〜30mと非常に高い数値であり、世界屈指のダイビングスポットといわれています。
サンゴをはじめとして、ウミガメ、海中宮殿、沈没船などダイバーたちを魅了してやまないのが与論島です。1年中ダイビングができることでも知られ、潮の関係から夏は北側、冬は南側がダイビングスポットとなります。与論島空港から5分というアクセス良好の土地にあるのは「プリシアリゾートヨロン」というリゾートホテルです。広大な敷地と充実したアメニティを有しており、施設内にダイビングショップもあります。また、百合ヶ浜から望む海の青さや、夕日・夜空は絶景です。このように非常に魅力的な島である与論島には年間を通じて多くの旅行者、リゾート滞在者が与論島空港から訪れています。

与論島空港の特徴

与論島空港は1日1便のため、小さな空港です。しかし、口コミなどでは、独特のあたたかな雰囲気と接客態度が絶賛されています。プロペラ機で到着するため、空港からの景色を眺められるのも魅力です。また、お土産ショップや食堂もあります。お土産ショップは与論土産が揃っていますし、食堂では、そば、チャーハン、かつ丼などの食事がとれます。また、2階の屋上部分は展望デッキです。発着時刻が近づくにつれて、人が集まり賑やかになってきます。

※2018年5月調査時点の料金および時間