釧路空港発 (北海道) 丘珠空港着格安航空券・LCCの最安値販売

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

釧路【KUH】 ➡ 丘珠 【OKD】

釧路 丘珠 着の最安値(全期間) ¥6,500 【2019年02月02日など】
2018 11
1 ¥11,050 2 ¥22,100 3 ¥11,050
4 ¥11,050 5 ¥11,050 6 ¥11,050 7 ¥11,050 8 ¥22,100 9 ¥22,100 10 ¥20,050
11 ¥11,050 12 ¥11,050 13 ¥20,050 14 ¥22,100 15 ¥19,900 16 ¥19,700 17 ¥11,050
18 ¥11,050 19 ¥11,050 20 ¥11,050 21 ¥16,700 22 ¥19,700 23 ¥11,050 24 ¥11,050
25 ¥11,050 26 ¥11,050 27 ¥11,050 28 ¥11,050 29 ¥11,050 30 ¥19,700
2018 12
1 ¥12,300
2 ¥12,300 3 ¥12,300 4 ¥12,300 5 ¥18,200 6 ¥20,600 7 ¥20,600 8 ¥12,300
9 ¥12,300 10 ¥12,300 11 ¥12,300 12 ¥12,600 13 ¥17,900 14 ¥17,900 15 ¥12,300
16 ¥12,300 17 ¥12,300 18 ¥12,300 19 ¥17,900 20 ¥17,900 21 ¥19,200 22 ¥18,200
23 ¥12,300 24 ¥12,300 25 ¥12,300 26 ¥12,300 27 ¥14,300 28 ¥12,300 29 ¥18,200
30 ¥12,300 31 ¥12,300

※搭乗日によって価格が前後します。カレンダーの日付をクリックして、便選択ページにおすすみください。
※価格は在庫によって変動します。運賃は、検索結果画面をご確認ください。

釧路空港−札幌丘珠空港間の移動にかかる時間と費用

釧路空港−札幌丘珠空港の路線情報

釧路空港−札幌丘珠空港間で運航する航空会社は1社です。1日の運航本数は、JAL3〜4本です。午前に1便、午後に3便運行しておりますが、日にちによっては午前便がない日もございます。

釧路空港−札幌丘珠空港の所要時間

釧路空港まではバスで50分程度です。搭乗手続きに1時間、福岡空港から羽田空港間の搭乗時間は約1時間なので、約3時間かかります。バスで行く場合は、釧路?札幌まではバスの移動では約5時間かかります。飛行機で移動する場合、新幹線の移動に比べ2時間程度早いです。

釧路空港−札幌丘珠空港の移動にかかる費用

釧路空港−札幌丘珠空港間の飛行機の航空券の料金はJALの場合大人片道運賃22100円です。早期購入割引や株主優待割引を利用すればお得に航空券を予約できます。バスで行く場合、釧路?札幌間は6000円弱です。

北海道の人気グルメ・スポット

札幌丘珠空港は札幌駅にも近いため、札幌の様々な観光スポットやグルメを楽しむことができます。大通公園近くには大人気の北海道銘菓六花亭札幌本店がございます。こちらの店舗ではカフェが併設されており、看板メニューのマルセイバターがアイスになったマルセイアイスサンド等の限定メニューもございます。

北海道、札幌丘珠空港のお土産

北海道といえばルタオ、あまおう、morimoto、北菓楼など多数のお菓子メーカーがございます。少し変わったお土産として、ルタオのナイアガラ ショコラブラン フレも人気です。こちらはぶどうをチョコレートでコーティングしたお菓子で、チョコレートなのにみずみずしさを感じることができる珍しい一品となっております。

釧路空港から札幌丘珠空港への空港情報

釧路空港ー札幌丘珠空港への便

釧路空港から札幌丘珠空港に向けて運航されている始発便は、JAL2862便です。釧路空港を12時35分に出発し、札幌丘珠空港には13時25分に到着します。最終便は釧路空港を18時20分に出発し、札幌丘珠空港到着が19時10分のJAL2868便です。

釧路空港ー札幌丘珠空港を利用する人の目的

北海道は広大な面積を有していることから、地域間の移動にも時間がかかります。そのため、札幌丘珠空港は地域間の移動にかかる負担を減らし、スムーズな連携や地域間の交流を図るという役割を担っている空港です。そのため、釧路空港や函館空港、利尻空港など、同じ北海道内でも離れた地域にある都市との間を結んで運航しています。札幌は道庁所在地であり、行政はもちろん経済面でも北海道の中心的役割を担っている都市です。札幌丘珠空港は札幌駅前まで空港連絡バスを利用して30分もあればアクセスすることができる利便性のいい立地にあります。路線バスなら地下鉄東豊線 栄町駅まで約5分、地下鉄南北線 麻生駅まで約15分で着くことができます。そのため、釧路空港から札幌丘珠空港への路線を利用する人のなかには、ビジネスで札幌に出向く目的で利用するケースが多いです。
ただし、ビジネスだけではなく、観光が目的での利用にも使うことができます。北海道には日本人はもちろん、海外からも多くのお客様が訪れるようになっています。また、旅行については団体やパック旅行だけではなく、個人旅行のニーズも増えています。観光客は道内を複数箇所訪れることが多く、広い面積を有する北海道では移動手段として飛行機を利用した方が移動にかかる時間を節約することが可能です。そのため、釧路観光が終わってから札幌に移動するときに、釧路空港と札幌丘珠空港間の路線のニーズがあります。

札幌丘珠空港の特徴

札幌丘珠空港は1階にバス乗り場や複数のレンタカー会社の受け付けがあります。また、2階にはラーメンやカレーのメニューが充実しているレストラン「丘珠キッチン」や、お土産を購入できる「スカイショップおかだま」もあります。無料コンセントコーナーもあり、誰でも自由に使うことが可能です。さらに、3階には送迎デッキや見学者ホール、有料の会議室などの施設があります。ターミナル館内ではWi-Fiスポットも充実しており、インターネット環境も整っています。無料のフリースポットがあるのはもちろん、有料のdocomo Wi-Fiとフレッツ・スポットもあるため、各自の利用状況によって使い分けることができるでしょう。

※2018年5月調査時点の料金および時間