三沢空港発 (青森県) 丘珠空港着格安航空券・LCCの最安値販売

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

三沢【MSJ】 ➡ 丘珠 【OKD】

三沢 丘珠 着の最安値(全期間) ¥8,000 【2019年01月15日など】
2018 11
1 ¥12,000 2 ¥12,000 3 ¥24,000
4 ¥12,000 5 ¥12,000 6 ¥12,000 7 ¥24,000 8 ¥12,000 9 ¥24,000 10 ¥24,000
11 ¥12,000 12 ¥12,000 13 ¥12,000 14 ¥12,000 15 ¥12,000 16 ¥24,000 17 ¥16,300
18 ¥15,800 19 ¥12,000 20 ¥12,000 21 ¥12,000 22 ¥15,800 23 ¥16,300 24 ¥16,300
25 ¥16,300 26 ¥12,000 27 ¥12,000 28 ¥12,000 29 ¥12,000 30 ¥12,000
2018 12
1 ¥13,150
2 ¥13,150 3 ¥13,150 4 ¥13,150 5 ¥13,150 6 ¥13,150 7 ¥13,150 8 ¥15,800
9 ¥13,150 10 ¥13,150 11 ¥13,150 12 ¥13,150 13 ¥13,150 14 ¥11,900 15 ¥13,150
16 ¥13,150 17 ¥11,900 18 ¥11,900 19 ¥11,900 20 ¥11,900 21 ¥12,000 22 ¥18,800
23 ¥17,800 24 ¥13,150 25 ¥13,150 26 ¥13,150 27 ¥14,700 28 ¥17,800 29 ¥18,800
30 ¥17,800 31 ¥13,150

※搭乗日によって価格が前後します。カレンダーの日付をクリックして、便選択ページにおすすみください。
※価格は在庫によって変動します。運賃は、検索結果画面をご確認ください。

三沢空港−丘珠空港間の移動にかかる時間と費用

三沢空港−丘珠空港の路線情報

三沢空港から丘珠空港間で運航する航空会社は1社です。1日の運航本数は、JAL(日本航空)1本です。12時10分発です。

三沢空港−丘珠空港の所要時間

三沢空港までは三沢駅からバスで25分程度です。搭乗手続きに1時間、三沢空港から丘珠空港間の搭乗時間は約1時間なので、約2時間25分かかります。

三沢空港−丘珠空港の移動にかかる費用

三沢空港から丘珠空港間の飛行機の航空券の料金はJAL(日本航空)の場合24 000円です。早期購入割引や株主優待割引を利用すればお得に航空券を予約できます。

北海道の人気グルメ・スポット

北海道には大人から子どもまでたくさんの動物を楽しめる「旭川動物園」や広い土地で自然が作り出す絶景を見ることができる「大雪森のガーデン」、「宗谷丘陵」、「雲海テラス」などさまざまな北海道ならではのスポットがあります。1年を通して真冬の寒さと視覚を体感できる「雪の美術館」はおすすめのスポットです。人気グルメのかに、いくら、うになどの「海鮮」やソウルフードの「スープカレー」などが有名です。他にもB級グルメの「ラッキーピエロ」や「富良野カレー」もあります。丘珠空港内には丘珠カレーや、丘珠拉麺、サッポロラーメンが堪能できるレストランがあります。

北海道、丘珠空港のお土産

北海道のお土産は、とろとろのチーズタルト「焼き立てチーズタルト」や白い恋人のテーマパークで楽しめる「ソフトクリーム」や「パフェ」、レーズンの味がビスケットにぴったりな六花亭の「マルセイバターサンド」、口の中でとろける花畑牧場の「生キャラメル」などが有名です。丘珠空港内のお土産コーナーでは、北海道の定番のお土産「白い恋人」や北海道産のじゃがいもを100%使用した「じゃがポックル」、大人気のお菓子「白いブラックサンダー」、ロイズの「生チョコレート」など、数多くの魅力的なお土産を購入できます。

三沢空港から丘珠空港への空港情報

三沢空港ー丘珠空港への便

青森県の三沢空港から北海道・丘珠空港へ行く場合、航空機の運航は12時10分に1便のみです。1日に1便なので、始発便も最終便も12時10分ということになります。到着する時間は13時10分なので、三沢空港から丘珠空港までは約1時間かかることになります。航空会社は、日本空港(JAL)の1社のみとなっています。席の種類は平日の場合は普通席のみですが、土日は普通席、クラスJ、ファーストクラスと3種類の席を選ぶことが可能です。JAL、ANA(全日空)の10時15分から出発する航空機に搭乗し、乗り継ぎをすれば丘珠空港へ到着することもできます。しかし、乗り継ぎをした場合、丘珠空港に到着するまでにかかる時間は、5時間30分ほどかかります。そのため、時間の都合をつけて12時10分の便に搭乗したほうが便利です。

三沢空港ー丘珠空港を利用する人の目的

北海道は、約19万人の人口を抱える札幌市、函館市や旭川市など大都市があり、多くの企業の本店や支店もあります。そのため、全国から出張で北海道を訪れる人も少なくありません。したがって、三沢空港出発・丘珠空港到着の航空機を利用する人は、出張などの仕事が目的であることが多い傾向にあります。
また、北海道といえば、日本有数の観光地です。真冬の祭典であるさっぽろ雪まつりなど北海道でしか行われていないイベント、時計台など数々の名所など、たくさんの観光スポットがあります。また、恵まれた自然環境から採れた食材による名物料理などを楽しむのも、北海道の楽しみのひとつです。そのため、東北地方から北海道へ観光で訪れる人も多く、三沢空港から丘珠空港へ観光目的で飛行機を利用する人もいます。

丘珠空港の特徴

丘珠空港の空港ビル2階には「札幌いま・むかし探検ひろば」があります。このひろばは、丘珠空港のある札幌市の発展の歴史、丘珠空港・地区のあゆみや特色が紹介されている場所です。子どもたちにもわかりやすく空港や飛行機に関することをクイズ形式で紹介し、写真などを中心としたパネル展示で丘珠空港などを解説しています。年中無休で、空港利用者以外の人も自由に見学が可能です。
また、ひろばのある空港ビル2階には、レストラン「丘珠キッチン」もあります。7?10時の朝食、10?17時のランチと2種類のメニューが用意されているのが特徴です。メニューは、味噌・塩・醤油のサッポロラーメン、丘珠の名産品である玉ねぎをふんだんに使用した、コクのある丘珠カレーなどがあります。北海道ならではのひと味違う食事を楽しむことができるレストランです。

※2018年5月調査時点の料金および時間