与那国空港発 (沖縄県) 那覇空港着格安航空券・LCCの最安値販売

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

与那国【OGN】 ➡ 那覇 【OKA】

与那国 那覇 着の最安値(全期間) ¥16,300 【2018年09月01日など】
2018 11
1 ¥32,600 2 ¥16,300 3 ¥32,600
4 ¥16,300 5 ¥16,300 6 ¥16,300 7 ¥16,300 8 ¥16,300 9 ¥16,300 10 ¥16,300
11 ¥19,400 12 ¥32,600 13 ¥16,300 14 ¥16,300 15 ¥16,300 16 ¥16,300 17 ¥16,300
18 ¥16,300 19 ¥16,300 20 ¥16,300 21 ¥16,300 22 ¥32,600 23 ¥16,300 24 ¥32,600
25 ¥16,300 26 ¥16,300 27 ¥16,300 28 ¥19,300 29 ¥16,300 30 ¥19,300
2018 12
1 ¥17,200
2 ¥17,200 3 ¥17,200 4 ¥17,200 5 ¥17,200 6 ¥20,150 7 ¥17,200 8 ¥17,200
9 ¥20,150 10 ¥17,200 11 ¥17,200 12 ¥17,200 13 ¥17,700 14 ¥17,200 15 ¥17,700
16 ¥25,800 17 ¥17,200 18 ¥17,200 19 ¥25,800 20 ¥25,800 21 ¥25,800 22 ¥19,200
23 ¥25,800 24 ¥17,200 25 ¥25,800 26 ¥25,800 27 ¥25,800 28 ¥18,200 29 ¥25,800
30 ¥18,100 31 ¥17,200

※搭乗日によって価格が前後します。カレンダーの日付をクリックして、便選択ページにおすすみください。
※価格は在庫によって変動します。運賃は、検索結果画面をご確認ください。

与那国空港−那覇空港の移動にかかる時間と費用

与那国空港−那覇空港間の路線情報

与那国空港−那覇空港間で運航する航空会社は1社です。1日の運航本数はRAC(琉球エアコミューター)の1本のみで11時30分発です。

与那国空港−那覇空港の所要時間

一般道を利用する場合、久部良港から与那国空港までは10分程度です。搭乗手続きに約1時間、与那国空港から那覇空港間の搭乗時間は1時間30分なので約2時間40分かかります。

与那国空港−那覇空港の移動にかかる費用

与那国空港から那覇空港の間の航空券の料金はRACの大人普通運賃の場合32600円からです。往復割引や株主優待割引を利用すればお得に航空券を予約できます。

沖縄県の人気グルメ・スポット

沖縄にはジンベエザメや世界最大のエイの一種であるナンヨウマンタが見れる美ら海水族館や琉球王国時代の雰囲気が残る首里城、お土産屋さんや地元の人気フード店が立ち並んでいる国際通りなど数多くの観光スポットがあります。沖縄といえば沖縄そばやゴーヤチャンプルー、サータアンダギーなどが有名です。なかでも''さよこのお店''は県外から多くの観光客が訪れるサータアンダギーの人気店です。定番のプレーン味以外にも黒糖やシナモン、紅茶フレーバー等があり様々な味を楽しめます。

沖縄県、那覇空港のお土産

沖縄県で定番のお土産は「紅いもタルト」です。紅いもは全て沖縄県内で育てられた芋をしよしており、紅芋のあんは、「無添加・無着色」にこだわり紅芋本来の「色」と、お芋のやさしい「甘さ」を生かしたお菓子です。ホクホクの食感とお芋の素朴な味わいがお楽しみ頂けます。

与那国空港から那覇空港への空港情報

与那国空港ー那覇空港への便

与那国空港から那覇空港へはRAC 琉球エアコミューター株式会社が就航しています。11時25分に与那国空港を出発し、12時45分に那覇空港へ到着するRAC724便1日1便です。席は普通席のみで、日時変更可能な株主優待割引を利用することができます。また、日時の変更はできませんが、7日前迄特割を利用することも可能です。

与那国空港ー那覇空港を利用する人の目的

与那国空港のある与那国島は日本最西端の離島であり、約520キロメートル離れた沖縄本島よりも距離約110キロメートルの台湾の方が近いというロケーションにあります。もちろん、本土からも遠く離れており、与那国島から沖縄本島や本土に渡るためにはまず、那覇空港まで飛行機を使うのが早く行ける方法です。そのため、与那国島の人が沖縄本土にビジネスなどで出かけるときなどに利用することがあるでしょう。
また、与那国島には切り立った断崖がある一方で、青い海と白い砂浜が広がる比川浜や手つかずのジャングルがあるなど、亜熱帯ならではの多彩な風景を見ることができます。かつて、ドラマ「Dr.コトー」のロケ地になったことからオープンセットもあり、観光する方々も多く訪れます。そのため、観光で与那国島を訪れた人が帰る際に、与那国空港から那覇空港までの飛行機を利用することも多いです。

那覇空港の特徴

那覇空港のターミナルビル内には沖縄ならではのお土産を購入することができるお店が複数あるほか、コンビニやドラッグストアなど買い物できるショップが充実しています。また、1〜3階にはお弁当や焼きたてのパンを販売している店やカフェ、ファストフード店などが豊富です。さらに、4階はレストランフロアになっており、和洋中はもちろん沖縄料理を食べられる店もあるため、那覇空港では食事に困ることはないでしょう。ほかにも、リラックスできるサロンが複数あるほか、特別待合室や多目的会議室、ラウンジ設備も整っています。
那覇空港内には郵便局や琉球銀行の窓口に加え、複数金融機関のATMが設置されています。ターミナルビルの1階には休養室、1〜3階のトイレには授乳室があり、ベビーカーの貸し出しも行っています。また、手荷物預かり所や宅配サービスもあるため、荷物が多いときも不自由しません。3階にはクリーニングもあるため、万一服を汚してしまったときも急ぎでクリーニングを依頼することが可能です。那覇空港では車椅子の貸し出しを行っているほか、バリアフリーツアーセンターがあるため、高齢者や障害のある人のサポートが充実しています。さらに、多目的・身障者用トイレが各階にあることに加えて補助犬専用トイレもあるなど、バリアフリー設備がしっかりしている空港です。

※2018年5月調査時点の料金および時間