那覇空港発 (沖縄県) 宮崎空港着格安航空券・LCCの最安値販売

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

那覇【OKA】 ➡ 宮崎 【KMI】

那覇 宮崎 着の最安値(全期間) ¥11,700 【2019年03月05日など】
2018 12
1 ¥15,250
2 ¥15,250 3 ¥15,250 4 ¥15,250 5 ¥33,400 6 ¥15,250 7 ¥28,500 8 ¥30,500
9 ¥30,500 10 ¥15,250 11 ¥15,250 12 ¥15,250 13 ¥15,250 14 ¥15,250 15 ¥15,250
16 ¥15,250 17 ¥15,250 18 ¥15,250 19 ¥15,250 20 ¥15,250 21 ¥15,250 22 ¥15,250
23 ¥15,250 24 ¥19,500 25 ¥15,250 26 ¥15,250 27 ¥25,600 28 ¥28,300 29 ¥28,500
30 ¥15,250 31 ¥15,250
2019 1
1 ¥15,250 2 ¥30,500 3 ¥34,900 4 ¥25,600 5 ¥15,250
6 ¥15,250 7 ¥14,600 8 ¥14,000 9 ¥14,000 10 ¥14,000 11 ¥14,600 12 ¥14,600
13 ¥14,600 14 ¥21,100 15 ¥14,000 16 ¥13,000 17 ¥13,000 18 ¥13,900 19 ¥13,500
20 ¥14,600 21 ¥13,800 22 ¥13,000 23 ¥12,500 24 ¥12,500 25 ¥13,600 26 ¥13,000
27 ¥18,800 28 ¥13,500 29 ¥12,500 30 ¥12,500 31 ¥12,500

※搭乗日によって価格が前後します。カレンダーの日付をクリックして、便選択ページにおすすみください。
※価格は在庫によって変動します。運賃は、検索結果画面をご確認ください。

那覇空港−宮崎空港間の移動にかかる時間と費用

那覇空港−宮崎空港間の路線情報

那覇空港から宮崎空港の移動で利用できる航空会社は2社です。1日に運行する本数は、ANAとソラシドエアのコードシェア便の1本です。出発時刻は16時30分、到着時刻は17時50分です。

那覇空港−宮崎空港間の所要時間

県庁前駅から那覇空港までは、電車を使えば15分で移動できます。搭乗手続きにかかる約40分、1時間20分のフライト時間と合わせて、県庁前駅から宮崎空港までは2時間15分程度かかります。

那覇空港−宮崎空港間の移動にかかる費用

那覇空港から宮崎空港への航空券の料金は、普通運賃だとANAの場合31 700円、ソラシドエアでは26 000円です。早期購入割引28日前の料金は、ANAの場合14 500円、ソラシドエアの場合13 000円です。ANA、ソラシドエアでもっともお得な早期購入割引75日前の料金は、ANAの場合12 200円、ソラシドエアの場合10 700円です。飛行機を利用する場合、早期購入割引75日前の利用がおすすめです。搭乗日の75日以上前から航空券を予約するのが難しい場合は、28日前までには航空券を予約すると良いでしょう。

宮崎県の人気スポット・グルメ

宮崎県には、5.5mもの巨大なモアイ像が立ち並ぶレジャースポット「サンメッセ日南」、子牛や羊とのふれあいはもちろん、乗馬や乳しぼり体験も楽しめる「高千穂牧場」、宇宙と科学の不思議について、見て・触れて・遊びながら学べる「宮崎科学技術館」などの観光スポットがあります。グルメは、鶏肉を油で揚げ、甘酢に軽くくぐらせ、タルタルソースをかけた「チキン南蛮」や、宮崎を代表する味のひとつ「釜揚げうどん」などを味わえます。

宮崎県、宮崎空港のお土産

宮崎県のお土産では、苺、栗、クリームチーズが入った大福の「なんじゃこら大福」、宮崎県産マンゴーを100%使用した「マンゴーラングドシャ」などが人気です。また、宮崎空港では宮崎産のサツマイモペーストを練り込んだ生地で植物性のチーズを包み込んだ「洋風チーズ饅頭」、宮崎産を中心とした九州ごぼうのスライスを素揚げし、フレーバーで味付けをした「ゴボチ」などのお土産を購入できます。

※2017年10月調査時点の料金および時間

那覇空港発の格安航空券

宮崎空港着の格安航空券