那覇空港発 (沖縄県) 中部国際空港着格安航空券・LCCの最安値販売

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

那覇【OKA】 ➡ 中部国際 【NGO】

那覇 中部国際 着の最安値(全期間) ¥4,910 【2018年12月20日など】
2018 12
1 ¥21,710
2 ¥21,710 3 ¥21,710 4 ¥21,710 5 ¥32,210 6 ¥21,710 7 ¥21,710 8 ¥21,710
9 ¥21,710 10 ¥21,710 11 ¥21,710 12 ¥21,710 13 ¥21,710 14 ¥21,710 15 ¥21,710
16 ¥8,610 17 ¥6,910 18 ¥6,810 19 ¥5,910 20 ¥4,910 21 ¥5,910 22 ¥4,910
23 ¥5,910 24 ¥5,910 25 ¥5,910 26 ¥5,910 27 ¥5,910 28 ¥5,910 29 ¥5,910
30 ¥5,910 31 ¥4,910
2019 1
1 ¥7,450 2 ¥15,450 3 ¥20,850 4 ¥24,410 5 ¥28,710
6 ¥17,810 7 ¥9,210 8 ¥6,810 9 ¥4,910 10 ¥4,910 11 ¥4,910 12 ¥5,910
13 ¥9,610 14 ¥7,610 15 ¥5,910 16 ¥4,910 17 ¥4,910 18 ¥5,910 19 ¥6,450
20 ¥6,850 21 ¥5,910 22 ¥4,910 23 ¥5,910 24 ¥5,910 25 ¥5,910 26 ¥6,450
27 ¥6,450 28 ¥6,810 29 ¥5,910 30 ¥4,910 31 ¥5,910

※搭乗日によって価格が前後します。カレンダーの日付をクリックして、便選択ページにおすすみください。
※価格は在庫によって変動します。運賃は、検索結果画面をご確認ください。

那覇空港−中部国際空港間の移動にかかる時間と費用

那覇空港−中部国際空港の路線情報

那覇空港から中部国際空港間で運航する航空会社は6社です。1日の運航本数はSNA(ソラシドエア)は1本、JJP(ジェットスター)は1本、SKY(スカイマーク)は3本、ANA(全日空)は3本、JTA(日本トランスオーシャン)4本で、スカイマークの21時55分の便が最終便です。

那覇空港−中部国際空港の所要時間

那覇市内から那覇空港まではモノレールで15分程度です。搭乗手続きに1時間、那覇空港から中部国際空港間の搭乗時間は2時間10分なので、約3時間25分かかります。その他の移動手段はありません。

那覇空港−中部国際空港の移動にかかる費用

那覇空港から中部国際空港間の飛行機の航空券の料金はSNA(ソラシドエア)の場合35810円から、JJP(ジェットスター)の場合5390円から、SKY(スカイマーク)の場合24 210円から、ANA(全日本航空)の場合43610円から、JTA(日本トランスオーシャン)の場合44610円からです。早期購入割引や株主優待割引を利用すればお得に航空券を予約できます。

愛知県の人気スポット・グルメ

愛知には黒潮大水槽、水中トンネル、巨大スクリーンのオーシャンシアターなどが人気の「名古屋港水族館」、動物園、植物園、遊園地、東山スカイタワーと様々な魅力にあふれる「東山動植物園」、織田氏によって築かれた木曽川の南岸にそそりたつ「国宝犬山城」、世界最大のプラネタリウムドーム“ブラザーアース”やオーロラ映像、人口竜巻を体験できる「名古屋市科学館」など数多くの観光スポットがあります。人気のグルメは関西とも関東とも違う地方独特のうなぎ料理「ひつまぶし」、鍋でいただくアツアツの「味噌煮込みうどん」、ちょっぴり不思議な味がどこかクセになる人気商品「あんかけスパゲティ」、軽食やお土産に最適な人気ご当地グルメ「天むす」など。有名味噌カツ店【矢場とん】の「味噌カツ」、名古屋市に本店を置く【味仙】の元祖名古屋名物「台湾ラーメン」手羽先唐揚げ発祥の店【風来坊】の熟成たれがからんだ「手羽先唐揚げ」も有名です。 

愛知県、中部国際空港のお土産

中部国際空港のお土産コーナーには、つけたり、かけたり、あえたり、アイデアいっぱいの万能味噌だれ「つけてみそかけてみそ」、スパイシーな味がやみつきの【世界の山ちゃん】の「幻の手羽先」、名古屋では定番の上品な味のえびせんべい【ゆかり】の「海老せんべい」、もちもちの皮の中にしっとり濃厚なこしあんが詰まった【美濃忠】の「ごっさま」、名古屋コーチンの卵を使用した贅沢濃厚なプリン【メゾンド・ジャンノエル】の「名古屋プリン」、栗本来の甘みがぎゅっと詰まった逸品【川上屋】の「栗きんとん」など、数多くの魅力的なお土産を購入できます。

那覇空港から中部国際空港への空港情報

那覇空港ー中部国際空港への便

那覇空港と中部国際空港の間は、ANAやJTA、スカイマーク、ジェットスターなど多くの航空会社が運航しています。2018年9月現在の始発便はスカイマークが運航する便で、那覇空港を午前6時ちょうど発、中部国際空港に午前8時10分着となっています。最終便もスカイマークの便で、那覇空港を出発する時間は21時50分、中部国際空港に到着する時間は23時55分です。ただし、那覇空港を午前6時ちょうどに出発する始発便は月曜日だけは運航しておらず、さらに10月以降は運航予定がありません。10月以降はスカイマークの午前10時40分発、12時55分着が最も早い便となっています。飛行機の時間は、搭乗月や日によって変更になることもあるため、予約時にきちんと確認しましょう。

那覇空港ー中部国際空港を利用する人の目的

中部国際空港は名古屋市をはじめ、豊田市や静岡県、三重県などへもアクセスが良い空港です。そのため、出張など仕事を目的に利用するビジネスマンが少なくありません。また、これらのエリアには観光スポットも多いため、旅行を目的に利用するお客様も多く見られます。
名古屋市内の人気の観光スポットには、金のシャチホコで有名な「名古屋城」や、ゴマフアザラシやシロイルカに出会える「名古屋港水族館」があります。可愛いコアラやイケメンゴリラを見ることができる「東山動植物園」も、観光を目的とするお客様が多く訪れるスポットです。買い物や食事を楽しみたい場合は、地上51階建ての高層ビル「JRセントラルタワーズ」がある名古屋駅や、宇宙をイメージした「オアシス21」や観覧車がシンボルの「サンシャインサカエ」などがある栄が人気です。また、パワースポットを訪れたいなら「熱田神宮」がありますし、昔ながらの名古屋の雰囲気を残す「大須商店街」では買い物や食べ歩きが楽しめます。
豊田市の人気の観光地には、紅葉が美しい「香嵐渓」や、Jリーグの試合が楽しめる「豊田スタジアム」などがあります。犬山市にある「犬山城」や「野外民族博物館リトルワールド」も有名な観光地です。さらに、少し足をのばせば、静岡県にある「浜名湖」でウナギを食べたり遊覧船を楽しんだりできますし、三重県にある「伊勢神宮」にお参りに行くこともできます。

中部国際空港の特徴

中部国際空港は国内線、国際線共に数多くの航空会社が運航しているため、規模が大きく、施設が充実していることが特徴です。日用品や薬など旅行に必要なグッズを取り扱っているお店をはじめ、「サマンサタバサ」や「ポケモンストア」などブランドショップやキャラクターショップもさまざまあります。また、飲食店では和食や洋食、中華はもちろん、「ひつまぶし」や「きしめん」「手羽先の唐揚げ」など名古屋のご当地グルメも味わえます。マッサージ店や温泉もあるため、飛行機の出発前や到着後にリラックスしたいときに便利でしょう。

※2018年5月調査時点の料金および時間