エアトリ女子旅/日帰りでも沖縄は楽しめる!準備編
2017.08.22

6月下旬、梅雨真っ盛りの時期。毎日雨が続いて気持ちまでどんよりしてくるこんな季節に、1日の休みを有効的に活用して、パーっと気持ちを晴らしたいと思いませんか?
ただ梅雨の時期の旅となると、行き先の天候も不安になりますよね。雨が降ったらキレイな景色も台無し…。食べ歩きやショッピングも足元が悪いと動きづらい…。
こんな時にぴったりな旅先があるのをご存知ですか?それは”沖縄”です!

●沖縄がオススメな理由は?
沖縄は近畿・関東地方より約1ヶ月早く梅雨入りするので、今年は6月22日に梅雨明けが発表されました。私の住む大阪は梅雨本番だというのに、羨ましい!!
ということで、今回は梅雨真っ盛りの大阪を出て、一足先に夏を満喫するため、日帰り沖縄旅をすることに決めました。

●沖縄って日帰りでも楽しめるの?
沖縄というと大型連休を使ってゆっくりのんびりと楽しむという方が多いのではないでしょうか。私もこれまで何度か沖縄へ訪れましたが、南部・中部・北部と本島を一周しようとすると最低2泊3日。日帰り旅となると時間が限られてくるので、沖縄の名所、海、グルメやショッピングを楽しもうと思うと難しいのではと思いますよね。
ということで、それらをクリアするためにまずはプランを練るところから!

●滞在エリアを決めて時間を有効活用しよう!
まずは航空券。旅を決行するのは6月28日です。
出発地は大阪市内からもアクセスの良い大阪国際空港(伊丹空港)で、那覇空港までの始発と最終便を手配しました。沖縄での滞在時間は6時間半です!

次に目的地です。
これまでの私の沖縄旅行ではレンタカー移動が基本でした。ただ今回は時間が限られているため、ゆっくりドライブを楽しんだり、島一周!行き当たりばったり!なんてことは難しい…。海もショッピングも楽しめる場所を探していて、思いついたのが北谷エリアでした!

北谷は沖縄の中部、那覇から車で北へ約40分程の位置。
そして北谷には美浜タウンリゾート アメリカンビレッジというシーサイドリゾートタウンがあります!
東京ドーム約5個分の大きな敷地内にビーチのある北谷公園や、飲食店やショッピングセンターはもちろん、映画館やボウリングやなどの施設もある観光客にも地元の人にも人気のエリアです。
米軍基地の跡地に作られたことからその名がついたそうで、輸入雑貨のお店も多く、どこか異国感のある風景になっています。

●日帰り旅はバス移動がオススメ!
那覇空港からアメリカンビレッジまでは乗り換え無しのバスで行けるため、今回はレンタカーではなくバスを利用することにしました。
目的地をひとつのエリアに絞ることで、レンタカーを手配したり移動にかかる時間や手間などを省けます!

バスは路線バスと空港リムジンバスの2種類あります。
空港リムジンバスは那覇空港と各リゾート地の主要ホテルとを結ぶバスで、空港の1階カウンターか各ホテルでリムジンバス利用券を買えば、ホテル宿泊客でなくても利用することができます。

路線バスを調べるのに今回は「バスなび沖縄」というアプリを使いました。
時刻表の他に、乗りたいバスの現在地も見れるのでオススメです!

●持ち物は?荷物は最小限に!
計画が決まったところで、あとは出発の準備だけです。
とはいっても、日帰り旅なので大きなバッグやキャリーケースを用意する必要はありません。
飛行機で荷物を預けると時間のロスにもなるので、今回は手荷物だけ。

沖縄といえば強い日差し・暑さへの対策が必須です!
サングラス、日焼け止め、帽子、日傘など熱中症にならないためにも用意しておきましょう。

梅雨が明けた沖縄ですが、この時期は突然スコールのように強い雨が短時間にドッと降ることがあるので、晴雨兼用の日傘があればバッチリです!

あと外は湿気と日差しでとても暑いですが、屋内はどこも冷房がかなり効いていて、寒いと感じることもあるので、日焼けや冷房の冷え対策にも一枚羽織るものがあれば過ごしやすいです!

今回は海には行く予定ですが、時間的に頭まで水に浸かって楽しむのは難しそうなので、浮き輪やビーチタオルや着替えなども特に必要なし。
あとは財布などの普段バッグに入れている必需品を入れて、持ち物の準備は完了です!

●計画のワクワクも旅の楽しみのひとつ!
日帰り旅は前もって行き先や移動手段などを決めておくことで、当日時間の無駄なく楽しめるので、気になることはとことん調べておくことが大事ですね!

特に初めて行く土地ではどこに行くか何をするかはもちろん、何が食べたいか、どんなお土産が人気かなども調べておくと、当日慌てることや失敗することもなくて安心です。
当日のことを想像しながら計画を立てている時間もワクワクして、旅の楽しみのひとつですよね!

ガイドブックなども参考になりますが、InstagramなどのSNSを活用すれば、最新のよりリアルな地元の情報が知れるのでオススメです。

旅の準備が整ったのでいよいよ出発です!

「北谷フォトジェニック編へ続く」へ続く

まりさんのインスタグラムはこちら

関連記事

ココは行かなきゃ!沖縄の観光スポット32選 【エアトリよりお知らせ】 首里城正殿火災の影響により、首里城公園(有料施設を含む園内施
沖縄旅行に行くならどの時期がおすすめ? 沖縄は海水浴やマリンスポーツなどで人気の観光地です。しかし沖縄の魅力は海以外にもありま
東京から沖縄では日帰り旅行を楽しめる?日帰り旅行プランを紹介 【エアトリよりお知らせ】 首里城正殿火災の影響により、首里城公園(有料施設を含む園内施
何が楽しめる?5月の沖縄特集! 【エアトリよりお知らせ】 首里城正殿火災の影響により、首里城公園(有料施設を含む園内施