エアトリ女子旅/初めての一人旅!グルメの街、福岡へ★
2017.08.29

今回は、私にとって初の一人旅でした。1人で飛行機に乗るのも初めてだし、ちょっとわくわく♪
いつも誰かが必ず一緒にいたので、”1人”ということがとても新鮮でした。福岡へ行くのは高校の修学旅行以来。当時は福岡空港に着いてすぐ熊本や長崎へ移動してしまったので、福岡のことはあまり記憶に残っていませんでした。

今回の旅は、土日を使っての弾丸ツアー。下調べも長い時間をかけてやっていたので、行きたいところがたくさんあり、1泊の中でプランを立てるのがなかなか大変でした。

飛行機が羽田を出発してから、行くところのルートなどを予習していると、2時間も経たないうちに、福岡空港に着いてしまいました!11:30の便で羽田を出発して、福岡に着いたのが13時過ぎ。同じ日本なのに、なんだか海外にいる気分。

まず、着いたらすぐに行こうと思っていた、祇園にある「かろのうろん」へ。
こちらは、グルメな料理人の友人が教えてくれたのですが、うどんが美味しくてとても有名なお店とのこと。

土曜のお昼時ですが、マップを駆使してお店にたどり着くと、中はたくさんのお客さんで賑わっていました。

月見うどんがテーブルに運ばれてきて、はじめの一口を食べた瞬間に、今まで食べたことのないような、ふわっとした食感でした。うどんといえば、歯応えのあるしこしこした感じが美味しい!というイメージですが、こちらはなんとも言えない柔らかさで、本当に一言で表現するなら、ふわふわ。

お腹が空いていたこともあり、うどん一杯を瞬時に食べ終えてしまいました。グルメな人たちがおすすめしているだけあって、本当に美味しかったです!店名になっている「かろのうろん」は、”かどのうどん”という事だそうです。

お腹を満たしたあとは、近くにある櫛田神社へお参りに行きました。

一歩足を踏み入れると、なんだかとても神聖な空気が流れていて、不思議な気持ちになりました。鳥居がいくつも並んでいて、その先にお参りをするところがあります。お参りをして、おみくじも引いて、素敵な写真がたくさん撮れたので大満足!

神社を1人で訪ねることも初めてなので、これもまた新鮮。時間を気にせず、気になったところに立ち寄ったりできるのも、一人旅の魅力なんだと思いました。

櫛田神社から歩いてキャナルシティーへ行ってみました。福岡の中心部にあるキャナルシティーは、すごく不思議なかたちをしていて、色々なお店の入った複合施設。休日ということで、家族連れで賑わっていました。

祇園の駅からキャナルシティーを経由して、博多駅までお散歩がてら歩いてみました。とても大きくてびっくり!東京と同じようなお店がいくつも入っていて、地下にある飲食店街をぶらぶら。こんぺいとうの専門店など、かわいいものがたくさんあります。

夜、博多に住んでいる友人と待ち合わせをしていて、それまで時間があったので、下調べで行ってみたいと思っていた薬院大通にあるカフェへ行くことにしました。

薬院大通に着いて少し歩くと、「Saturday . AND READY」という可愛らしい外観のお店があります。
インスタグラムで多く投稿されている福岡の人気店。ネイビーと白を基調としていて、店内もすごくおしゃれな雰囲気のお店でした。

入店した時間が遅めで、ランチタイムが終了してしまっていて、ドリンクしかなかったので、キウイのスムージーを注文。

こちらがとてもフォトジェニック!
可愛くて写真映えするスムージー。見た目だけでなく味も美味しい!!そこにいるお客さんのほとんどの女性が写真を撮っていました。既に品切れのメニューもあり、人気の高さがわかります。他のお料理も食べてみたかったです。もう少し早く来ていたらなー。

友人と会う時間が近づいてきたので、バスに乗って赤坂という地名の駅まで行きました。
福岡にも赤坂があるんだ!と思いながら、18時、友人と駅前のスターバックスで待ち合わせ。その友人が博多に来たら食べてほしいと、もつ鍋の名店「やま中」を予約してくれたのですが、人気店のため遅めの21:40しか予約が取れなかったので、その時間までまた友人おすすめの長浜ラーメンが美味しいお店「やまちゃん」へ連れて行ってもらいました。

一品一品、大衆居酒屋にあるようなメニューなのですが、味のレベルが高いことに驚きです!美味しすぎる!!博多といえばグルメ!ここからがグルメツアーの始まりでした。

やまちゃんでは〆が有名な長浜ラーメンのようで、そちらを最後に出してもらったのですが、豚骨なのに臭みがなくて、重すぎず、あっさりしたスープに細めの麺が入っていて、2人であっという間に平らげてしまいました。
福岡に着いてから麺ばかり食べていることは気にせず、とにかく全て美味しくて、もっと色々ここで食べてみたかったのですが、あとに待っているもつ鍋のことを考え、控えめに。控えめになっていなかったかもしれませんが笑

少しお腹が膨れてしまったので、中洲を案内してもらうことに。
人生初中洲!夜の歓楽街を通って、有名な屋台が並んでいるところへ。天神、中洲という地名はよく聞くものの、来たのは初めてで、こんなに屋台が賑わっているのも新鮮。川沿いにいくつもの屋台が並んでいて、どこも満席でした。

そして予約していたもつ鍋の「やま中」へと歩いて向かいました。向かっている途中にも、たくさんのおしゃれなバーやお店がたくさんあって、すごく気になりました。
やま中に着いて、お店の中に入ると、エントランスがとても広くてきれいで、高級料亭のような佇まい。席も広くて驚きの連続でした!若干お腹がいっぱいですが、もつ鍋を食べなくては意味がないので2人前注文。すでに熱々の状態で仕上げられて出てきたもつ鍋は、今まで食べたもつ鍋の中で一番美味しいと言っても過言ではないくらい美味しかったです!!!

もっともっといろんなお店を紹介したいと言う友人でしたが、さすがにもう食べられません。福岡といえばやはりご飯が美味しい!なんと言っても今回は食のために来たようなもの!グルメ旅に相応しい街だと思いました。

せっかく福岡に来て、友達もいて、一泊しかないのに寝るのが勿体無い!高校生のときに来た福岡とは全く違う観点でいろいろなものを見られて楽しいのに、まだ寝るわけにはいかない!
ということで、その友人のマンションへ行って犬と遊んでしばし休憩。そこから更に、せっかくタクシーを呼んで飲みに行こうということになりました。福岡にはパンダタクシーというのがあって、初乗りが都内の410円よりも安かったです!!

タクシーが到着して、天神のガヤガヤした土曜日の夜へ繰り出しました。
日中はあまり外に人がいなかったように思えましたが、さすが歓楽街。遅い時間からたくさんの人が溢れかえっていました。

私たちは深夜0時頃から、若者が多く集まる場所に行って飲んだのですが、人の多さに疲れ、友人の幼なじみが営んでいるバーへ。

雑居ビルの上階にあるひっそりとしたバー。
1、2杯飲んだら帰ろうと言っていたのですが、楽しくなってついつい長居してしまいました。福岡の人はあたたかい。みんな優しくて面白い。なんて居心地のいい街なんだろう。
博多弁がうつりそうになるくらい飛び交っていて、方言のない私には博多弁可愛くていいなぁとしか言えませんでした。

2日目は赤坂駅から歩いて福岡城址を散策。
福岡と言えば太宰府などのイメージなのかもしれませんが、高校生のときに太宰府は行ったし、ちょっと別の場所を見てみたかったので敢えて福岡城址へ。

様々な企業が立ち並びいろんなお店がある都会の中に、いきなり現れる蓮の花畑。水面で囲まれた舞鶴公園や、大濠公園をお散歩してみました。

こんなところにかつてお城が建っていたんだと思うと感慨深いものがありました。舞鶴公園はどこまでも広がっていて、子供たちが走り回っていて、とにかく広くてのんびりしていました。身近に歴史を感じられて、慣れ親しめるこんなところがあるなんて羨ましい。

その辺を散策していると、あっという間に帰りの飛行機の時間が迫ってきてしまいました。

東京の友達に、めんべい買ってきて!と言われたのを思い出し、めんべいってなんだろう?と思いながら空港のお土産売り場を見ると、一番目立つところにありました、めんべい!!
明太子のお煎餅ですね。福岡に来て、自分が食べてばかりでお土産を買うことはすっかり忘れていたので、定番の明太子も買っていないし、とりあえずめんべいだけ購入して帰途につきました。

今回、一人旅という経験をできてとても良かったと思います。この先1人旅をする機会なんてあるのかわかりませんが、誰かと行く楽しみとは別に、1人で考えて行動する楽しさも知ることができました。海外に1人で行く勇気はまだありませんが、また、どこか国内を旅行してみたいなと思います。
旅先で色々な人と出会い、違う文化に触れて、自分の経験値をもっともっとあげていきたいと思いました。

maiさんのインスタグラムはこちら

関連記事

都市と自然が調和した風景!福岡の写真スポット15選! 九州地方の中でも人気の高い観光地である福岡には、思わず写真を撮りたくなるようなスポット
都会も自然も楽しみたい!福岡の観光スポット23選 都会的なイメージが強い福岡県。グルメや商業施設だけでなく、歴史ある神社仏閣はもちろん、
何時間滞在できる?飛行機を使った福岡日帰り旅行プラン 飛行機を使って福岡へ日帰り旅行をする場合、そもそも何時間滞在できるのか気になる方もいらっ
FDA(フジドリームエアラインズ)の福岡発着の便を利用した航空券の料金はどれくらい? FDA(フジドリームエアラインズ)は静岡空港を拠点に置く航空会社です。FDAは福岡発着