エアトリ女子旅/香川県★アートを巡る女子ひとり旅~直島宮ノ浦エリア編~
2017.08.29

香川県へ行ってきました。
1人で行くなら絶対にここ!と決めていました。

現代アートの聖地・直島!!

直島は、3年に一度開かれる「瀬戸内国際芸術祭」でも人気の高い島。芸術祭は昨年行われてしまったので、現在はオフシーズンといえばそうですが、芸術祭の開催時期以外でもたっぷり芸術鑑賞を楽しむことができます。

直島は、香川県、岡山県の両方からアクセスできますが、今回は香川県の高松港から行きました。岡山県からの方が近いようですが、滅多にできない船の旅を楽しみにしてきました!

車なども乗れる大型のフェリーと、人だけが乗れる高速船があります。フェリーだと40分、高速船だと25分ほど。今回は行きはフェリー、帰りは高速船と両方乗ることができました!なんだかラッキー!

行きのフェリーでは島々の景色楽しみながらのクルージング。ゆったりした速度で風が気持ちいい!都会のクルージングとはまた違って、おもしろい形の島を探してみたり、大きく深呼吸してみたり…移動中も楽しめました。
帰りの高速船は、海面に近くて迫力がありました。暮れゆく島々を眺めながらあっという間に高松港に。ライトアップした高松市の街並みが見えたらなんだかほっとしました。

高松港からのフェリーで直島の宮浦港に到着。赤かぼちゃが遠目から見えてきてすでに感動!直島に来たという実感がやっと湧いてきて、いっきに胸が高まります!!

直島は大きく分けて三つのエリアに分けられます。
宮浦港付近の「宮ノ浦エリア」、安藤忠雄のミュージアムなどで知られる「本村エリア」、宿泊施設と芸術施設が一体化した「ベネッセハウス周辺」。すべての作品を見ようとすると、1日あっても足りないくらいだそうで、行く前に見たい作品を決めていくのがマストです!

草間彌生ワールドが大好きなわたしは、「赤かぼちゃ」「黄かぼちゃ」をマストに、美術館ではなく屋外で鑑賞できる作品をピックアップしました。家屋や寺社を改修してそれ自体をアートにしたという家プロジェクトや、ベネッセエリアにある地中美術館は建物自体もアートで行ってみたかったので、次回への宿題にします

まず、宮ノ浦エリアから。

宮浦港からすぐのところにある「直島パヴィリオン」。浮島現象をイメージしたという独特の形が印象的。

中に入ることもできるのが現代アートのおもしろさ。細かい格子から海や空を眺めると、作品と一体化したような気持ちになれます。

とてもよく晴れたこの日は強い太陽の光を浴びて、網目状の影も作品として楽しむことができました。夜はライトアップがきれいなんたそう。残念ながら、日が沈む前にフェリーが出てしまったため、昼間の姿のみの鑑賞となってしまいました。見たかったな。

そして、人気スポットの直島銭湯「I♡(ハート)湯」も見学しました。こちらは、実際に入浴ができるんです!!

お湯に浸かりながらアートを楽しめるという変わり種アート!

時間がなかったので外からの見学になってしまったのが悔やまれます…が、外観もすばらしいアート作品でした。ポップな柄のタイルや屋根の装飾など、さまざまな角度から楽しめるので、ついつい写真を撮りすぎてしましました。

こちらでは、おみやげも名物のひとつ!特におすすめは、カラフルなタオル。お手頃なお値段で、ばらまきにもばっちり◎!赤タオルをお持ち帰りしました!

いよいよ念願の「赤かぼちゃ」へ!
草間彌生を象徴するビビッドな赤と黒のドット。草間さんが「太陽の『赤い光』を宇宙の果てまで探してきて、それは直島の海の中で赤カボチャに変身してしまった」と表現しているといい、強い光に照りつけられて、よりビビッドな赤に見えました。

大きな穴と小さく空いた穴の数々。大きな穴から中に入ってみると、中にもドットの装飾。小さく空いた穴から海や空を眺めてみると、宇宙空間のような気がしました。

中のドットは夜になるとライトアップするそう。こちらも夜の表情を見てみたかった!!!

でも昼間の姿も負けていませんよ!真っ青な空と赤かぼちゃの対比は、フォトジェニックそのもの!少し角度を変えただけで表情が変わるので、写真を撮りすぎてしまいました。

大好きな赤を身にまとって、草間ワールドと一体化。貴重な経験になりました!リンクコーデおすすめです!!

「~直島ベネッセハウスエリア編~」へ続く

関連記事

有名なアーティストが勢ぞろい!8月に行われる音楽フェスティバル18選 暑い夏本番の8月は、夏フェスや野外フェスなど音楽フェスティバルの最盛期でもあります。そ
エアトリ女子旅/香川県★アートを巡る女子ひとり旅~高松市内観光編~ 「直島宮ノ浦エリア編」はこちら 「直島ベネッセハウスエリア編」はこちら せっかく高松に来
夏といえばフェス!7月に行われる音楽フェスティバルまとめ 夏本番を迎える7月。全国各地で夏の野外フェスが開催されます。今回は7月に開催される全国
エアトリ女子旅/香川県★アートを巡る女子ひとり旅~直島ベネッセハウスエリア編~ 「直島宮ノ浦エリア編」はこちら 宮ノ浦エリアを楽しんだ後は、ベネッセハウス周辺エリアへ