エアトリ女子旅/香川県★アートを巡る女子ひとり旅~高松市内観光編~
2017.08.29

「直島宮ノ浦エリア編」はこちら
「直島ベネッセハウスエリア編」はこちら

せっかく高松に来たので、1泊して高松市内を楽しむことにしました。

直島から高松駅に帰って来たのは午後8時前。

高松駅から徒歩で宿泊先のホテルに向かいました。そこで見つけたのが、高松城跡の玉藻公園で行われていた夜間ライトアップ!
その名も「夜感、無料」!なんか肝試し会場のような入り口。

入らない理由が見つからない!ということで早速園内へ。

高松城周辺など一部区域を除く園内が開放され、披雲閣庭園を中心にライトアップを楽しむことができます。道中をぼんやりと照らす温かみのある明かりは、とても風情がありました。

披雲閣庭園がライトアップされ、ミストシャワーでより幻想的な雰囲気に演出されています。今回は5~6月の土日祝日限定で公開されていたようで、年に何回かチャンスがあるそうです。昼間の雰囲気とは違い、また涼しい中で見学できるので夏の時期にぴったり。

さて、見学を終えて高松市の繁華街へ。瓦町付近は商店街のアーケードが広がっていて、とても賑やか。ひとまずホテルで態勢を整え、高松名物のあるものを食べに行きました!

骨付鶏!!!

初めて聞く名前でしたが、丸々一本のモモ肉がジューシーに焼かれて出てきます!これはお酒のお供にぴったり!
おやどり、ひなどりから選べるのも高松では当たり前のよう。おやどりは、ぎゅっと身がつまっていて噛んだらジューシーな食べ応え、ひなどりは身が柔らかくてほろほろと食べられるそう。たまたま、おやどりは品切れ中とのことで、ひなどりをいただきました。

四国各県のご当地ハイボールがあるそうで、せっかくなので香川のご当地ハイボール・希少糖ハイボールをいただきました!

くーっ!おいしい!
1日歩いてくたくたになった体に沁み渡ります。

しばらくして主役の骨付鶏がきました!よっ!待ってました!
揚げ焼きのようにされたモモ肉は、皮目はパリパリ、中はしっとりジューシー。少しずつハサミで切って食べ進めます。味付けは塩こしょうとスパイスが効いています。このスパイスはお店によって異なるそうで、秘伝の味なんだとか。

おなかいっぱいになったところで、旅の1日目終了。

さぁ2日目!こちらも楽しみにしていた高松市内観光です!

特別名勝・栗林公園!!!
とても広いお庭ということで、ボランティアガイドさんに案内していただきました。紫雲山という山を背景に造られた庭園は、東京ドーム16個分!広さに驚きです!一歩一景の美しさとも言われ、世界中から観光客が訪れるんだとか。

松ひとつとっても表情が豊か。歩いて渡れる石や、涼しげな水面など、本当に歩くたびに表情が変わっておもしろい!写真を撮る手が休まりません。

ボランティアガイドさんが要所要所で写真を撮ってくれたり、説明をしてくれて、とても楽しく鑑賞することができました。

ここで人気を集めているのが「恋ツツジ 」と呼ばれるスポット。

よく見てみると、池に浮かぶツツジがハート形になっています!
お花の時期にはピンクのハート、数年に一度雪が降るとハートのガトーショコラになるんだそう。ボランティアガイドさんがご自身が撮りためた写真を見せてくれました!

今は緑まっただ中の時期なので、グリーンのハートにお目にかかれました。恋愛運アップのご利益や、縁起がよく美しいスポットとのことで、結婚式の前撮りなどのロケ撮影で使われることもあるんだそう。なんだか想像しただけですてき…です。併設されている、「かがわ物産館」もおしゃれ!売っている土産物も、かわいらしいパッケージのものばかり。たくさん欲しくなってしまいました。

香川に来たら忘れてはいけないのが、うどん! もちろん食べました!
先に注文して受け取るスタイルが一般的で、天ぷらやいなり寿司などのサイドメニューが選べます。

香川に来たら忘れてはいけないのが、うどん! もちろん食べました!

先に注文して受け取るスタイルが一般的で、天ぷらやいなり寿司などのサイドメニューが選べます。

こしがあってもちもちツルツル。喉越し最高!これぞ讃岐うどん!小=1玉サイズを頼み、サイドメニューの天ぷらを楽しんだり、うどん屋さんのはしごをするのがおすすめだそう。

なんと、高松空港には、うどんの「だし」が出てくるご当地蛇口があります!

帰りに寄って蛇口をひねると…温かいだしが出てきました!

うどんはなく、だしの試飲なのですが、これがあっさりしていてとってもおいしい!高松空港に行く機会があれば、ぜひ立ち寄っていただきたいです!

最後に海辺を散策。
フェリー乗り場があるサンポート。ここにもアート作品が!アート県の片鱗がこんなところでも感じられるとは驚きです!

そして、さらに奥の方へ歩いて行くと、倉庫を改築した北浜アリー。おしゃれなカフェや雑貨店が軒を連ねています。

とってもかわいらしいキッシュのお店でひと休み。

イチゴとミントを使った甘いキッシュを堪能。イチゴの甘みとミントの爽やかさがほどよくて、ペロリと食べてしまいました。

アート、食、自然…すべてを満喫した香川県の旅。
アートと向き合う時間、サラリーマンに交じって食べるうどん、のんびり歩く心地よさ。女子のひとり旅にぴったりの場所でした。

「直島宮ノ浦エリア編」はこちら
「直島ベネッセハウスエリア編」はこちら

関連記事

日本庭園から離島まで!高松の観光スポット11選 県庁所在地である高松市には国の重要文化財に指定されている「高松城跡」や、桃太郎伝説とも
JALやANAと比べてお得!ジェットスターの成田空港-高松空港間の料金はどれくらい? ジェットスターは成田空港、関西空港などを拠点に運行しているLCCです。ジェットスターは
飛行機VS高速バス!東京-高松間の料金徹底比較! 東京-高松間の移動は、高速バスがもっとも安いと思う人も多いかもしれませんが、実はLCC
飛行機VS新幹線!東京-高松間の料金、時間徹底比較! 東京-高松間を鉄道で移動する場合、東京駅-岡山駅間は東海道・山陽新幹線、岡山駅-高松駅