エアトリ女子旅/沖縄本島南部旅行記~雨の日でも活気溢れる「国際通り」~
2017.09.12

6/17(土)梅雨前線が沖縄上空に停滞しているため連日雨模様の沖縄。
行きの飛行機の機内でも本島の天候を気にする周囲の声が多く、乱気流によってかなり荒れたフライトでもあった為、旅の思い出を写真でレポートする今回の「女子旅アンバサダー」は不安でいっぱいのスタートになった。

今回の弾丸沖縄旅行は天候の影響で飛行機が当初の予定よりも到着が遅れたこと、雨模様を考慮しスケジュールを変更して、もずくそばを食べた後そのまま国際通りを観光することにした。
最初に訪れたのは南城市の港にある、もずくそばの店「くんなとぅ」。

くんなとぅ定食(970円・ドリンク付き)をオーダー。もずくが練りこんである麺と豚の角煮の入ったシンプルな出汁の沖縄そば、もずくの天ぷら3つ、もずく酢、もずくゼリー、そばに入れる用の小皿のもずくが付いたもずく尽くしのボリューム満点の定食。

また、もずくはお代わり自由で食べ放題とのこと。室内にはテーブル席と座敷があり、広めの店内。屋外にも席があり船着き場の見える写真映えしそうな席も十数個あった。その席で写真を撮る予定だったが雨の為断念。

那覇空港からも車で25分程度で、近隣の観光スポットへのアクセスもよく、駐車場も広い。普通のソーキソバとは麺が違うので食べ比べるのも良い。コスパもよくおススメの店だ。

次に訪れたのは沖縄観光の定番買い物スポットともいえる「国際通り」。
毎回沖縄旅行の際には立ち寄っている場所でもあり、来るたびに違う店が出来ているのでそれも一つの楽しみだ。
雨の降る中でも観光客で賑わい、活気が溢れている。
名の通り異国(おもにアメリカ)の雰囲気を持つこの通りは夜遅くまで客足が途絶えないようでメインストリートから少し外れた通りには夜の街のムードも漂う。

軒を連ねる土産物店や工芸品などを取り扱った店は外国語に対応した看板やPOPも多く外国に来たような錯覚さえ持ってしまう。

県内の特産品を総合的に集めたような店が多く、この通りを往復すれば大体の名物は手に入る。また、食べ歩きのできる店も多くあり、見た目の派手なフルーツやドリンクなどが買いまわれるのも楽しい。

有名なステーキハウスや沖縄料理を食べられる飲食店もありオールタイム楽しめる通りである。近隣には生鮮なども取り扱う市場もある様で、脇道に入っていくと、よりディープな沖縄の生活に触れることもできる。

今回の旅ではのんびりと散策する時間はないので、急ぎ足で見て回ったが、何度訪れても飽きない通りだ。沖縄土産はどれもカラフルで賑やかしいものがおおく見て回るだけでも楽しい。友人へのお土産や自分への旅の思い出品も購入。

旅先で購入したものは思い出も一緒に記憶されるので見るたびに旅を思い出すトリガーになる。形に残る品物を一つは購入するようにしている。
メイン通りを歩いているとふと気になる看板を発見。沖縄女子高生に大人気のゴールデンタピオカ「KOI The OKINAWA」。

もともとタピオカドリンクは好きだが、ゴールデンタピオカは初めて。(黄色?に近い半透明の小粒のタピオカ)
店内をのぞいてみると、番号札で出来上がりを待つほどの人気ぶり。時間がないにもかかわらず購入してみた。

台湾発祥のこのお店は世界展開しているチェーン店で、2015年8月に日本初上陸し沖縄・国際通りにオープンした。
人気NO.1のタピオカミルクティーを注文したのだが、紅茶の味もしっかりあり、モチモチしたタピオカにも味付けがしてあり弾力もある。小粒ながら満足できるおいしいドリンクだった。日本にはまだまだ店舗は少ないので国際通りに来た際にはぜひ。

初日の観光はスタートダッシュが遅れたこともあり以上で終了。
19:00よりホテルのある恩納村エリアへ移動。沖縄の高速道路には街灯がなく、暗闇の中50分ひたすら走った…。

恩納村にある沖縄料理が楽しめる居酒屋「海の家」では、定番の郷土料理がお手頃価格で楽しめる。海岸際に立っており文字通り海の家だ。
波の音と店内に流れる沖縄ソングが賑やか。数点のメニューを注文(お目当ては新鮮な海ブドウ)。


店の内装・外装ともに手が込んでおり雰囲気がある。

宿泊したホテルは「ホテルみゆきビーチ」。
恩納村エリアの中ではリーズナブルな価格帯で修学旅行などでも利用されるホテル。全室オーシャンビューで各部屋に大きな窓とバルコニーがある為、部屋にいても波の音が聞こえる。


天気が良ければ眺めがよかっただろうと少し残念だった。ホテルには一応屋外にプールもあるらしい。今回は別館に宿泊。おそらく旧館なのだと思うが、各館に男女別の大浴場が完備している。立地は最高なので宿泊費用を抑えてリゾート地に泊まりたいならおススメ。
近隣にはムーンビーチ・ダイヤモンドビーチ・万座ビーチなどの有名なビーチもありアクセスも良好(レンタカー必須)。

「~島内屈指のリゾートエリア・恩納村周辺編~」へ続く

shioさんのインスタグラムはこちら

関連記事

絶対食べたい!奄美大島のグルメをご紹介   栄養満点!老舗居酒屋でいただくもずく料理とは もずくは奄美大島を代表するグ
ココは行かなきゃ!沖縄の観光スポット32選 【エアトリよりお知らせ】 首里城正殿火災の影響により、首里城公園(有料施設を含む園内施
東京から沖縄では日帰り旅行を楽しめる?日帰り旅行プランを紹介 【エアトリよりお知らせ】 首里城正殿火災の影響により、首里城公園(有料施設を含む園内施
沖縄旅行に行くならどの時期がおすすめ? 沖縄は海水浴やマリンスポーツなどで人気の観光地です。しかし沖縄の魅力は海以外にもありま