エアトリ女子旅/沖縄本島南部旅行記~島内屈指のリゾートエリア・恩納村周辺~
2017.09.12

「雨の日でも活気溢れる「国際通り」編」はこちら

6/18(日)昨日の雨から天候が持ちなおした様子。終始曇り空ではあるが、時折雲の切れ間から青空がのぞく。8:00チェックアウト後は10:00まで付近を観光。
まずはホテルから車で5分の「御菓子御殿 恩納店」に。

時間がなく店内には入らなかったが、エントランスの門構え・大きな紅イモタルトのオブジェは写真映えする。こちらの店は8:30開店。開店前だったので裏にあるビーチを散策。

店の裏はダイヤモンドビーチという割と名の通ったビーチでカフェも併設している。

9:00~トンボ玉の製作体験をした。一週間ほど前から事前予約をしていたので工房についてすぐに体験に入れた。10:00には恩納村エリアを出発しないと帰りのフライトに間に合わないのでタイムスケジュールは綿密に立てて臨んだ。お世話になったのは「琉球ガラス てぃだ工房」。

昨年、石垣島に行った際に(トンボ玉体験)をしたことがあり、短時間で出来、やりごたえも案外あるのでリベンジした。琉球グラス体験もしたことがあるが、個人的にはトンボ玉のほうが一から自分で作った感があり、体験料金も手軽な為、気に入っている。(1,700円程度でフリーマガジンやネットでクーポンもある様)

作成したトンボ玉は1時間後に受け取り可能。フライトの時間上郵送で送っていただくようにお願いした。小規模だが、本格的な工房も併設してあり駐車場も完備。
体験の後は万座毛からMAGENTA n blueというルートで過ごした。

万座毛は言わずと知れた沖縄の人気絶景スポット。大きな岩礁が象の鼻のように見える。

天気の良い日には眼下に透き通る海とサンゴ礁を見ることもでき、夕暮れ時にはサンセットも見ることができるそう。
また土産物売り場もあり、沖縄名物のサーターアンダギーなどを買うことができる。南国ムード満点なかりゆしウエアやほたる石のアクセサリーも販売している。周辺には万座ビーチがあり、透明度の高い水質で海水浴をしている人も多い。

続いて「MAGENTA n blue(マジェンタ エヌ ブルー)」は最近インスタで話題のカフェ。恩納村エリアの道沿い(てぃだ工房の隣)にある。
ピンクの建物で内装・外装ともにインスタ映えするように作りこまれている。

小物や小道具が自由に撮影に利用できる。10時のオープンにはおしゃれ女子たちが集まってきてそれぞれ撮影を始める。店内にはファッション小物やアパレルなども一部販売している。

かわいいだけでなく、フルーツを使ったスムージーやフレッシュジュースも本格的でおいしい。

店内はオープンと同時に混雑し、番号札で出来上がりを待つのだが、この番号札も造花で作っており写真を撮ると良い感じに撮れた。

インスタ上には「#MAGENTAnblue」でカラフルな写真がたくさんUPしてあるのでぜひチェックしてほしい。
今回の「女子旅」というテーマには外せないスポットだと思った。恩納村なのでレンタカーがないと行くのは少し難しいが、このエリアに訪れた際にはぜひまた行きたい。(屋上なども作りこまれているようで今後もフォトスポットは増えそう)

最後にこの旅では沖縄本島の色々な方にシャッターをお願いしたり、一緒に写真をお願いしたりもしました。三脚を使ってセルフポートレートをしたり初めての経験がたくさんありました。
私の旅行記を通じて良いとおもってもらえたり、女子旅に行くことに抵抗がないということを知っていただけたらいいなと思います。また次回があれば是非挑戦したいです!

「雨の日でも活気溢れる「国際通り」」はこちら

shioさんのインスタグラムはこちら

関連記事

都市と自然が調和した風景!福岡の写真スポット15選! 九州地方の中でも人気の高い観光地である福岡には、思わず写真を撮りたくなるようなスポット
写真を撮るならココ!札幌の絶好の写真スポット11選 札幌には、市内を一望できる「JRタワー展望室 T38」や「藻岩山」などの風景スポットに
思わず撮りたくなる!沖縄の絶好の写真スポット10選 沖縄には、キレイな海を撮影できる「残波岬」や雄大な自然を撮影できる「慶佐次川」、また歴
沖縄カルチャーとスポーツを体験!体験王国 むら咲むら 日本国内のなかでも極めて独特の文化・風土をもつ沖縄。そんな非日常的な土地へ行くなら、そ