エアトリ女子旅/大好きなふるさと、熊本へ!~熊本ワイナリーとくまモン編~
2017.09.12

「パワースポット、高森編」はこちら

高森のあとは、熊本で有名なワイナリーに行ってきました!
ここは、コスプレイベントでも大人気のスポット♪
熊本ワインは、大自然の恵みを大切にしながら皆様に愛されるワインづくりを目指した、熊本初の本格体験型ワイナリーなんだそう!

この日は、お天気がだごよかけん(「とても良かった」の意味です)♪スマホのカメラでも、絵画のような写真が撮れました。

どこを歩いてもフォトスポット。フォトジェニック女子にはたまらないスポットだと思います。

ぶどう栽培の見学にも行きました。ここでは数種類のぶどうを試験栽培しているそうです。写真はシャルドネ&カルベネソーヴィニヨンのぶどう!

これは菊鹿町のワイン専用ぶどう(シャルドネ)。契約栽培で、「菊鹿ブランド」というそうです。 菊鹿カルベネソーヴィニヨン、菊鹿ナイトナーベスト、菊鹿シャルドネ・・・などの種類があり、菊鹿ブランドは大人気で入手困難なんだとか。

熊本県産のぶどうワインもあります! 四季折々にいろいろな表現を見せる雄大な阿蘇の大自然。
その緑豊かな大自然の中で太陽の恵みに育てられたぶどうは、契約農家の方々や熊本ワインスタッフの手によりフレッシュでフルーティーなワインに仕上がるそうです。

ジェラートコーナーもありました!
地元完熟フルーツを使ったオリジナルジェラートはこども達には大人気。ワインを使ったジェラートはオシャレな大人向きです。
私は、欲張って赤ワイン×白ワイン・杏仁×ブルーベリーにしました♪暑い季節にはぴったり!とってもジューシーでした。いろんな味をお試しアレ♪

ワインショップとワイン工場にも行きました。
熊本県産ぶどうを使用した自慢のワインから、ワイングラスオープナーなどのワイン関連グッズ、おいしい食卓を彩るチーズ、ワインケーキなど、ワイン関連食品が豊富にありました。
ワイン工場では、見学コースがありワイン試飲やお買い物等を含めて30~40分くらいです。

なんと、菊鹿ワインのぶどうの絞りかすから生まれたオーガニックボディーローションもありました! ぶどう全てを余すことなく使い切るって本当に素敵ですね。

ワイン工場を楽しんだ次は、くまもとのアイドル、くまもんに会いに行ってきました!熊本に来たことがない人は多くても、くまモンを近くで見たことないって人は少ないはず 。

知らない人のためにご紹介します!
くまモンは、熊本県庁が2010年より「くまもとサプライズ」キャンペーンにおいて展開している、熊本県PRマスコットキャラクターです。ゆるキャラグランプリ2011王者で、「モン」はひらがなではなく、カタカナ表記なんだそう♪

こちらは街中で見つけた可愛いくまモン♪熊本のありとあらゆるところにくまモンを見つける事が出来るので、小さいくまモンから大きいくまモン、隠れくまモンを探しながら散策するのも楽しいかも!

くまモンの次は、熊本のソウルフードを紹介します!馬刺しに辛子レンコン、スイカにトマト、とんこつラーメンはあまりにも有名かなって思ったので、意外と『なに?それっ?』って聞かれるものをご紹介します。それは「太平燕(タイピーエン)」です。知ってますか?

本当は、発祥の店と言われる会楽園の太平燕を食べたかったけど・・・午後の部の時間を見計らってお邪魔したら、午前の部で無くなってしまいました。やっぱり、人気店は恐るべし!

さしより(とりあえず)、市電を見ながら美味しそうなお店を探してみることに♪
学生時代を思い出して、この近くの揚げ豚足を食べに行くか・・・うまかもん(おいしいもの)の誘惑に負けそうになりながら見つけた太平燕のお店がこちらです!

熊本市と益城町の境界にある「ドラゴンキッチン益城本店」!全国初のモダンチャイニーズの先駆けとして2002年に創業しました。

お待たせしました!これが、太平燕(タイピーエン)です。

太平燕は、福州語で「タイピンイェン」と読む、中国福建省福州の郷土料理で、福建料理のスープワンタンの一種です。春雨スープにエビ、イカ、豚肉、白菜、タケノコ、キクラゲなどの五目炒めを合わせ、揚げ玉子を添えたものです。

日本では明治時代に中国から伝わってきたとされ、「たいぴーえん」または「たいぴんえん」と読みます。オリジナルからアレンジされて、熊本のご当地グルメにもなっています!
熊本では家庭や学校給食でもメニューとして出されるほど、定着している食べ物なんだそう。

たくさんのお野菜が食べられるし、麺は春雨だから、旅行中の体重を気にしちゃう女子にもぴったりフード♪

ちなみに、九州新幹線「さくら」でおなじみの熊本駅でも巨大くまモンと太平燕スポットがあります♪


本当に大きい!Wikipediaで調べてみると、性別は、オスではなく男の子。
身長は、約200cm。体重は約100kg。巨大すぎますね♪

改札の右側には、こんな目印もありました。いろんなところで、太平燕を制覇していくのも楽しいかもしれません。
今回の旅は、熊本産の食べ物、そして熊本の自然と熊本を大満喫することができた旅でした!何よりも、まずは自分の身体で体感することが1番だなと感じました♪

「パワースポット、高森編」はこちら

飛鳥さんのインスタグラムはこちら

関連記事

自然を満喫!熊本の観光スポット17選 熊本県には、日本三名城のひとつにも数えられる熊本城をはじめ、大自然に癒される阿蘇山や日
地震の影響は?熊本城の見どころ・楽しみ方をご紹介 熊本城は、日本三名城の1つとして知られています。地震の影響で入城はできないものの、観覧
飛行機VS新幹線!名古屋-熊本間の料金、時間徹底比較! 名古屋-熊本間を新幹線で移動する場合、名古屋駅-博多駅間は東海道新幹線、博多駅-熊本駅
飛行機VS新幹線!東京-熊本間の料金、時間徹底比較! 東京-熊本間を新幹線で移動する場合、東京駅-博多駅間は東海道新幹線、博多駅-熊本駅間は