Instagramでぜひとも紹介したいオーストラリアの絶景スポット!
2017.12.14

真っ白に輝く砂浜が続くホワイトヘブンビーチ

オーストラリアの北東部、ケアンズの沖合に位置するハミルトン島はグレートバリアリーフに囲まれたとても美しい島です。島には手つかずの自然が残っておりサンゴ礁やビーチを目当てに世界中から多くの観光客が訪れています。その中でも特に人気なのが「ホワイトヘブンビーチ」です。ここにはシリカサンドと呼ばれるサラサラの真っ白いパウダー状の砂浜が7キロメートル以上にも渡って続いています。さらに青い海と真っ白な砂浜のコントラストはまさに絶景でInstagram映えすることが期待できるでしょう。ホワイトヘブンビーチを訪れるためには水上飛行機かヘリ、もしくはボートを利用することになります。内陸の方まで足を踏みいれると今までに見たことがない風景と出会えるはずです。夕方にはウィットサンデー山の頂に沈む美しい夕日を眺めることもできます。

湖面がピンク色に変化する!?エア湖

“エア湖はアデレードから北へ約700キロメートルに位置するエア湖国立公園内にあります。長さ約144キロメートル、幅約77キロメートルにもおよぶオーストラリア最大の塩湖で、水路でつながれた2つの湖を指しています。アボリジニにとって重要な場所であるエア湖は1840年にヨーロッパの探検家エドワード・ジョン・エアによって発見されました。(※1)この地域はオーストラリアでも最も乾燥しているため、湖が満水になることは滅多にありません。湖の水量はその年のモンスーンや降水量によって変化し、約8年に1度周辺地域から流れてくる水がたまる傾向です。なんと満水になったのは過去にわずか数回だけ。満水になると辺り一面にはワイルドフラワーが咲き誇り、数え切れないほどの水鳥が集まってきます。一方で水が干上がって塩分濃度が高くなると湖の水がピンク色に変化するなど、自然の神秘を体感できる場所です。
※1: 【オーストラリア政府観光局】エア湖、南オーストラリア州、http://www.australia.com/ja-jp/places/sa/lake-eyre.html

刻々と変化する雄大なエアーズロック

“オーストラリアのほぼ中央に位置するエアーズロックは、先住民アボリジニが「ウルル」と呼び崇めている聖地です。世界で2番目に大きい一枚岩は、高さ約350メートル、全長約3,400メートルにもおよび、鉄分が酸化してできたと言われる赤い外観が特徴的です。(※2)エアーズロックの迫力は見る人を圧倒し、自然の偉大さを肌で感じることができます。早朝の太陽の光に輝くオレンジ色や夕日に照らされた燃えるような赤、時には幻想的な紫やピンクなど色彩も豊かです。1日を通じてさまざまな違った顔を見せてくれるのも絶景好きな人にはたまりません。あまりにも巨大なので全景を見たい人には上空のヘリからがおすすめです。
※2:【阪急交通社】エアーズロック、http://www.hankyu-travel.com/heritage/australia/uluru.php

非日常の空間で心を鎮めることができるデイントゥリー・レインフォレスト

“ケアンズから車で約2時間の場所に位置するデイントゥリー・レインフォレストは世界最古の熱帯雨林として世界遺産にも登録されています。ここにはオーストラリアに生息する爬虫類や有袋類・両生類などの約3分の1、またチョウやコウモリなどのうち約3分の2の固有種が生きていると言われています。動物以外にも多様な植生が見られ、恐竜が生きていた時代から群生しているシダ植物ザミア・ファーンが今も生き続けているのは驚きです。(※3)熱帯雨林の中には散策のための空中遊歩道やハイキングコースが整備され、デイントゥリー川をボートで巡るジャングルクルーズも大変人気があります。アボリジニのガイドが同行するツアーに参加すると、何万年もの間受け継がれてきた森の暮らしの知恵や歴史などについて解説してもらうことができます。マイナスイオンたっぷりの森の中、心を鎮めて旅をするにはもってこいの場所です。
※3: 【オーストラリア政府観光局】デイントゥリー・レインフォレスト、http://www.australia.com/ja-jp/places/qld/the-daintree-rainforest.html

フォトジェニックなスポットを巡ろう!

自分がInstagramにアップした写真を見て旅に出たいと思ってもらえるのはうれしいものです。オーストラリアには美しいビーチや森、国立公園、世界遺産などたくさんの絶景スポットがあります。フォトジェニックな写真をアップして、世界中の注目を集めましょう!

関連記事

初めてのオーストラリア旅行!必要な持ち物は?注意点はある? 日本の南にある広大なオーストラリアは、ダイナミックな自然が広がる魅力あふれる場所です。
何度でも行きたい!オーストラリアの人気パワースポットをご紹介! オーストラリアは日本との時差も少なく、8時間~10時間のフライトで行ける日本人にとって
家族で楽しむ海外!オーストラリアの動物園や水族館がおすすめ 珍しい海洋生物を大迫力の水槽で観察できる!西オーストラリア水族館「AQWA」 パース市
夏のアウトドアを満喫!全国のおすすめのキャンプ場15選 梅雨が明けるとすっかり夏模様に入る7月。ご家族や友人たちと、初夏の自然に包まれたキャン