メキシコ料理は日本人の舌にもぴったり!人気のグルメを紹介
2017.12.20

メキシコ料理は日本人にも大人気

メキシコ料理は、土着の作物である多種多様なトウガラシやインゲンマメ、トウモロコシなどの野菜と、植民地時代のスペインの影響を受けて成立しました。その歴史は、原住民時代から起算すれば2000年以上とも言われています。メキシコは料理の質が高い店が多く、美味しいものが食べられる観光地としても有名です。日本でも、メキシコ料理が食べられるお店や専門店が増えています。また、「メキシコ料理は辛い」というイメージを持っている人も少なくないでしょう。しかし、メキシコ料理自体に辛みはなく、付け合わせのソースが辛いものが多いのです。そのため、辛い料理が苦手だという人でも調整して食べられるようになっています。

メキシコの国民的な軽食、タコス

メキシコ人の主食であるトルティーヤにはさまざまな種類がありますが、トウモロコシをすり潰した生地で作ったものが主流です。トルティーヤを使った料理にはいろいろなものがあり、その中でも特に日本人に人気のある料理が「タコス」です。パンに似たような柔らかい食感のトルティーヤを蒸して、そこに牛肉や豚肉、セロリやタマネギなどをのせ、サルサというソースをかけたこの料理は、メキシコ人の国民的な軽食になっています。また、サルサ以外にもグリーンソースや香辛料をかけたタコスもあり、さまざまな味が楽しめます。レストランでも食べられますが、路上にタコスの屋台がたくさん並んでいて、見ているだけでちょっとしたお祭り気分を味わうこともできます。また、人がたくさん集まっている屋台を選べば、美味しいタコスに巡り会える可能性はグンと高くなるでしょう。

レストランでガッツリ食べられるファフィータ

タコスに似た料理に「ファフィータ」というものもあります。ファフィータは、細切りにされたタマネギやピーマンなどの野菜と牛肉や豚肉が一緒にグリルされた薬味を、トルティーヤで包んで食べるという料理です。お店によっては、チーズやアボカドなども薬味として加わるので、自分の好きな食べ方を探す楽しみもあります。タコスとは違って、ファフィータは主にレストランで供されます。タコスは軽食として食べられますが、ファフィータは「ガッツリ食事をしたい」というときに向いています。メキシコでは、「タコベル」などのレストランが有名です。

シーフードを使ったメキシコ料理もアリ

メキシコ旅行では、タコスやファフィータなどのトルティーヤを使った料理だけでなく、美味しいシーフードも味わえます。特に日本人にも人気なレストランが、コントラマール(Contramar)というお店です。エビなどのシーフードをふんだんに使ったパスタやカルパッチョ、タコスなどの料理は、地元の人々にも観光客にも人気です。また、メキシコらしいユーモアに溢れた店員さんがいて、非常に親しげに話しかけてくれます。メキシコ特有の賑やかさを味わえるお店でもありますので、旅行の際には訪問を検討してみてはいかがでしょうか。

本場のメキシコ料理で良い思い出を!

以上、日本人に人気のあるメキシコのお店のグルメを紹介しました。メキシコ料理は日本でも食べられるお店が増えていますが、やはり本場でメキシコ料理を味わいたいという人も少なくないでしょう。お祭りのように人が並んでいる屋台のタコスや、メキシコらしい賑やかな店内で食べるファフィータなどは、日本ではなかなか経験できない思い出作りに一躍かってくれるでしょう。また、メキシコ人には気さくに話しかけてくれる人がとても多いので、現地の人々と旅行の間にたくさん触れ合うこともできます。美味しいものを食べて、メキシコの暖かい空気に触れ、良い思い出をたくさん作りましょう。

関連記事

9月に見頃を迎えるおすすめのコスモス畑12選 秋の風物詩として人気の花であるコスモスは、9月から11月にかけて見頃を迎えます。今回は
メキシコでエネルギーチャージ!パワースポットを訪れる旅をしよう 中米のメキシコは、かつて古代マヤ文明が栄えた歴史ある国です。数多くの遺跡が残るメキシコ
那覇の女性に人気のカフェで食べれるグルメ 女心をくすぐるレトロな浮島ガーデン 国際通りを1本入ったところにあるレトロなおしゃれスポ
広島を訪れたら絶対行きたい!女性に人気のカフェはココ! 南アメリカのムード満点!メキシコ料理やスペイン料理が味わえるCusco Café! 八