昼間でも真っ暗!貝塚結核病院の怪現象
2018.01.11

大阪府貝塚市にある「貝塚結核病院」。こちらは1948年に設立され、多くの結核患者を診てきた病院です。その後1992年に閉鎖され、うっそうとした建物が現在でも残されている恐ろしい廃病院です。少年保養所の役目もあったため、若くして院内で亡くなった人も多くいました。大阪府内では有数な肝試しスポットです。通常肝試しで訪れる人の多くは夜に訪れて恐怖を感じるものですが、貝塚結核病院は昼間でも中が暗く、懐中電灯がないと歩けないような危険な場所です。院内に入ると未だにレントゲンや手術代、ベッドといった病院器具などが当時のまま残っています。院内を歩くと多くの霊を目撃し、なかには恐ろしい声で囁かれたり「帰れ!」と怒鳴られたりすることもあるようです。この貝塚結核病院は心霊スポットでも有名ですが、「廃墟」としても写真を取る人が多く人気があります。中に入るのは恐ろしいですが、建物の外観を見るだけでもノスタルジックな雰囲気を感じることができそうです。

行かなきゃ損!?太秦映画村「史上最恐のお化け屋敷」

昔からある恐ろしい心霊スポットは苦手でも、人が作った作り物の「お化け屋敷」なら楽しめるという人も多いのではないでしょうか。なかでも、京都駅から約20分で行ける「太秦映画村」のお化け屋敷はおすすめです。通常遊園地などにあるお化け屋敷は人形が演出を行いますが、ここのお化け屋敷は本物の俳優がお化けを演じています。時代劇を撮影している場所でもあるので、お化け屋敷にあるさまざまな小物の演出もリアリティーがありとても手が込んでいます。また、死体のお化けなどもあちこちに用意されているのですが、どれが人形でどれが動く俳優なのか見分けがつきません。いつ襲われるか、どれが動くのがわからないという恐怖が襲ってきます。このお化け屋敷は1999年にオープンされて以来、毎年夏にはテーマを変えています。そのためリピーターも多く、今年はどんな演出になっているのか楽しみにしているファンもたくさんいます。もちろん「太秦映画村」はお化け屋敷のほかにも、「からくり忍者屋敷」や「立体迷路」といった多くのアトラクションがあります。京都を代表する観光スポットでもあるので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

本物の幽霊が出る!?グリーンランド「廃校への招待状」

熊本県荒尾市にある人気遊園地「グリーンランド」、そこのお化け屋敷「ホラータワー廃校への招待状」は多くのメディアでも取り上げられている有名なお化け屋敷です。まずこのお化け屋敷のすごいところは、もともとあった廃墟を利用して造られたことです。そのため、うっそうとした建物の雰囲気や建築物の古さなどが非常にリアリティーにあふれており、一般的なお化け屋敷よりも恐怖を感じます。お化け屋敷の内容としては、自分で古い建物内を歩き回りゴールを目指すものです。もちろん数々の仕掛けが襲ってくるため恐怖感があり、歩いても歩いてもなかなかゴールにたどり着けない焦りと戦うことになります。そして何といっても怖いのが「本物の幽霊が出る」という噂です。多くのメディアでも取り上げられているお化け屋敷ですが、挑戦した人のなかには「足首を掴まれた」「居ないはずの男性を見た」といった体験談が寄せられています。ちなみに、グリーンランドではこのほかにも多数のお化け屋敷があります。お化け屋敷が好きな人にはどこよりもおすすめできる遊園地です。

飛行機に乗ってたまにはゾクゾクする旅行体験を!

国内にはちょっと調べただけでも数多くの肝試しスポットがあります。しかもそのいくつかは飛行機で行ける観光地のそばに存在し、まるで「ちょっと寄って行ってよ!」と誘っているようにも見えます。たまには体がゾクゾクするような怖い場所に遊びに行ってみるのも、旅の大きな思い出になりそうです。勇気のある人は国内の肝試し・お化け屋敷スポットをまわってみてはいかがでしょうか?

関連記事

身も凍るほどの恐怖体験!?国内のおすすめのお化け屋敷7選 夏に旅行に出掛けた際には、現地にある「お化け屋敷」に行ってみてはいかがでしょうか。暑い
手裏剣投げなどを体験できる!伊賀流忍者博物館の見どころ・楽しみ方をご紹介 さまざまなからくりが仕掛けられた忍者屋敷や、本物の忍具を使った大迫力の忍者ショーを見る
自然を満喫!山梨の観光スポット16選 山梨県には日本一の観光地である富士山をはじめ、さまざまな観光スポットが数多くあります。
子どもも大人も楽しめる!10月に行われるハロウィンのイベント12選 毎年盛り上がりをみせているハロウィンのイベント。いまや都心部やテーマパークだけでなく、