飛行機で景色を楽しめる席はどこ?座席毎の特徴も紹介
2022.07.28
  • アプリなら、全国旅行支援の最新情報をリアルタイムでお届けします!更にポイント10%還元中で今予約しても超おトク!

アプリをダウンロードする

座席選びは、機内の過ごし方に大きく影響しますよね。雲や海、山々などの景色を見ようと窓側の席を希望する人がいれば、景色よりも座席の快適さを求めて席を選ぶ人もいるでしょう。そこで、飛行機の座席の選び方についてまとめてみました。
※ページ内の情報は、2022年6月時点のものです。最新の情報については、航空会社や空港WEBページ等でご確認ください。

☆座席によって見える景色はさまざま

「飛行機からの眺めを楽しみたい」という場合には窓側の座席を選ぶとよいでしょう。しかし、窓側といっても前方、後方、右側、左側などさまざまな場所にあるため、どこがいいか悩んでしまいますよね。まず左側か右側かについてですが、飛行機には航路と呼ばれる空を飛ぶための道が設けられているため、どちらに座るかで見える景色が大きく異なってきます。富士山など何が見えるかについては、ホームページに記載している会社もありますし、問い合わせをすれば教えてくれる会社もありますので、こだわる場合は事前に調べてみるとよいでしょう。また、前方か後方かについてはあまり変わりありませんが、翼にかかる中央部分だけは地上の景色を見ることができません。空や雲だけ見えればいいという場合はこの席でも大丈夫ですが、地上の景色を見たい場合は避けましょう。景色を写真に収めたい場合は、できるだけ後方を選ぶと主翼が写真内に入りにくいようです。

☆足元の広い席なら足を伸ばせて快適!!でも条件がついていることも

エコノミー席の中でも足元の広い席に座ることができれば、足を伸ばすことができ長時間のフライトでも快適に過ごすことができますよね。では足元の広い席はどこにあるのでしょうか。シートマップなどを見れば非常口前の座席が広いことは一目瞭然ですが、非常口前は上級会員である、非常の際に手伝いが可能な人であるなどの条件がつくことがほとんどのため、これらの条件に該当しない場合は別の席を探しましょう。ファーストクラスやプレミアムクラスなどのハイクラスとエコノミー席との境目や、モニター前の席なども足元が広くなっています。飛行機が空いていたり、早めに予約を取ったりした場合には事前に指定できることもあるため、確認するとよいでしょう。格安航空券を販売するLCCの場合、ちょっと追加料金を払えば足元の広い席を確保できるサービスもあります。

☆前方座席の特徴

☆前方座席のメリット・デメリット

飛行機の前方は、ビジネスクラスなど追加料金のかかる座席が多いです。また、追加料金のない座席についてもマイレージの上位ステータス者に割り振られることが多いです。前方座席のメリットは搭乗口が近く到着時に早く降りられることです。またエンジンのある翼よりも前方のため、静かで揺れも少ないです。

☆後方座席の特徴

☆後方座席のメリット・デメリット

後方座席のメリットは搭乗時にエコノミークラスの中では早めに案内されることが多いです。また前方座席の方が人気が高いため、満席時以外だとまわりに他の乗客がいなく、ゆったりと過ごせる場合もあります。デメリットは前方に比べるとエンジンの音がうるさい、降りるまでに時間がかかるといった点です。

☆リクライニングできない?窓側なのに窓がない席もあるの?

窓側の席を指定したのに窓がなかった、座った座席がリクライニングできない席だったなど、人によっては不便を感じる席が飛行機の中にはあります。景色を楽しみたい、リクライニングできる席でないとつらいと考える場合は、座席を指定する前にチェックをしましょう。多くの航空会社がホームページなどでこのような席を公表していますし、コールセンターなどに問い合わせれば教えてもらえることがほとんどです。他に、アームレストがあがらない席などもあります。また、小さなお子様連れなどお手洗い近くを便利に感じる人もいますが、お手洗い近くは人の行き来が多くて落ち着かないという声も珍しくありません。そのため、お手洗いの場所を考えて座席を選ぶのも飛行機を快適に利用するポイントとなるでしょう。

☆座席にこだわるなら早めの予約を!LCCを利用するのもいいかも!

足元が広い席がいい、景色がキレイに見える席がいい、早く降りられる席がいいなど、人によって座席に対する希望はさまざまです。飛行機の中での時間を快適に過ごすためにも、電話での問い合わせやホームページのシートマップを利用しながら座席を選ぶとよいでしょう。中にはリクライニングがない席や窓側なのに窓がない席などもあるため、希望に添わない結果にならないよう注意が必要です。予約を早めに入れると、希望の座席に座れる可能性が高くなるでしょう。格安航空券を販売するLCCなら元々の運賃がお得なので、ちょっと追加料金を払って快適な席に座るのもいいかもしれませんね。

航空券を予約するなら国内航空券最大80%OFFのエアトリにおまかせ!
航空券予約検索

持ち物のチェックリストに入れておいてよかった!1泊2日からレンタルできるWiFi [PR]

電波が届きにくそうなエリアでも安心なWiFi「グローバルモバイル」

関連記事

飛行機の一番いい席の選び方は?どのクラスがおすすめ?ポイントを徹底解説! 飛行機の座席にはクラスという区分があります。国際線では細かい区分がありますが、国内線で
飛行機の揺れる場所は後ろ!座席によるメリット・デメリット 飛行機で快適に過ごすには揺れが少ないところ、窓側か通路側の座席のどちらかを選ぶ必要があ
国際線の座席でおすすめはどこ? 国際線は長い時間、座席に座り続けます。途中で食事をとったり、トイレに立ったり、荷物を出
窓側なのに窓なし席?スカイマークの座席について 飛行機での出張や旅行に、窓側の席を押さえたいと思う方は多いでしょう。実は飛行機は、窓側