上杉氏ゆかりのスポットがいっぱい!米沢の観光スポット9選
2018.01.23

伝国の社

山形に観光目的で訪れた際には、ぜひ上杉氏ゆかりの観光スポットが多く存在する米沢にも訪れてみてはいかがでしょうか。今回は米沢にある観光スポットのなかから、特におすすめの9つのスポットをご紹介します。

米沢を代表する観光スポット

上杉神社

上杉神社

「上杉神社」は、米沢市丸の内にある神社です。1876年(明治9年に)に戦国の英雄である上杉謙信と上杉鷹山を祀る神社(現在は上杉謙信のみ)として米沢城の本丸跡に建立されました。しかし、境内は1919年(大正8年)の米沢大火によって一度焼失してしまったため、現在は1923年(大正12年)に竣工されたものが建っています。現在も米沢市民の心の支えとして親しまれており、毎年上杉謙信の命日といわれている4月29日(旧暦3月13日)には例大祭が行われています。

住所:山形県米沢市丸の内1-4-13

小野川温泉

小野川温泉

「小野川温泉」は、米沢市小野川町にある温泉です。小野小町が発見し病を温泉で癒したという伝説が残されていることから開湯以来「美人の湯」として知られています。また伊達政宗や上杉家といった著名人に愛された温泉としても有名です。温泉街には現在(2017年現在)14件の旅館があるので、山形観光の拠点としても活用できます。
温泉の近くには、7種類の稲を使って田んぼに大きな絵を描いた田んぼアートがあります。6月頃から稲が伸びてきて絵が見えるようになります。

住所:山形県米沢市小野川町

米沢の歴史が感じられる観光スポット

上杉家廟所

上杉家廟所

「上杉家廟所」は、米沢市御廟にある墓所です。上杉謙信をはじめとする米沢藩歴代藩主の廟屋があります。歴代藩主の廟所が置かれているのが珍しいことから1984年(昭和59年)に大名家墓所としては日本で5番目となる国指定史跡に登録されました。米沢市民からは「御廟」「廟所」「御廟所」「御霊屋」(おたまや)などの名称で呼ばれています。
拝観料は大人200円、大学生・高校生は150円、中学生・小学生は100円です。

住所:山形県米沢市御廟 1-5-30

宮坂考古館

「宮坂考古館」は、1962年(昭和37年)に開設された博物館です。初代館長である宮坂善助氏が80余年の生涯をかけて集めた700点以上の資料を展示しています。館内にはおもに前田慶次や上杉謙信、直江兼続などの武将が所用していたと伝えられている甲冑や屏風、火縄銃などの品々が展示されています。1992年には新館も開館しており、土蔵とともにさまざまな資料を展示しています。
入館料は大人400円、大学生・高校生は300円、中学生・小学生は100円です。

住所:山形県米沢市東1-2-24

一ノ坂遺跡

「一ノ坂遺跡」は、米沢市矢来にある集落遺跡です。1989年(平成元年)に発掘調査をした際に楕円形を引き伸ばしたような形をした巨大な建物群が発見され、その中から縄文土器が出てきたため、約6000年前の縄文時代前期の遺跡であることが判明したといいます。建物群の大きさが長さ43.5mと日本で最も大型な竪穴住居だったこともあり、1997年7月には国の史跡に指定されています。

住所:山形県米沢市矢来1丁目

自然を満喫できる観光スポット

天元台高原

天元台高原

「天元台高原」は、吾妻山の山形県側標高1,300m地点にある高原です。吾妻山は「日本百名山」の1つに数えられており、グリーンシーズンには登山やトレッキング、ウインターシーズンには「天元台高原スキー場」でウインタースポーツを楽しめる自然豊かな観光スポットとなっています。
高原からは、米沢市街はもちろんのこと、蔵王や月山、朝日連峰などの県内で有名な山々の景色が広がります。

住所:山形県米沢市白布温泉天元台

滑川大滝

滑川大滝

「滑川大滝」は、阿武隈川の支流である松川上流の標高860m付近にある滝です。幅約40m、落差約80mの東北地方最大級の規模を誇る巨瀑で、そのスケールの大きさから「日本の滝百選」のひとつに選ばれています。現在は滑川温泉の吊橋が老朽化のため通行禁止となっているため、観光の際には尾根上にある展望台から観ることをおすすめします。

住所:山形県米沢市大字大沢

博物館などの学べるスポット

伝国の社

伝国の社

「伝国の社」は、米沢市丸の内にある博物館・文化施設です。館内には音楽や演劇などの催し物を開催する「置賜(おきたま)文化ホール」や、国宝を含む上杉氏ゆかりの品々数千点を収蔵している「米沢市上杉博物館」などの施設があり、上杉の歴史と舞台芸術を併せ持つ施設として多くの方に利用されています。
施設内にはミュージアムショップがあり、PCブラウザ&スマホアプリゲーム「刀剣乱舞―ONLINE-」とコラボレーションしたグッズを購入できます。

住所:山形県米沢市丸の内1-2-1

酒造資料館 東光の酒蔵館

酒造資料館 東光の酒蔵館

「酒造資料館 東光の酒蔵館」は、1984年(昭和59年)に米沢市大町に開館した資料館です。400年以上の歴史を誇り、米沢藩上杉家御用酒屋でもあった「小嶋総本店」がみちのくの造り酒屋を見学してもらうことを目的にオープンしたお酒の資料館で、約500坪の建物内には仕込み蔵や明治時代の面影を残す台所、利き酒ができるコーナーなどがあります。

住所:山形県米沢市大町2-3-22(柳町上通り)

さいごに

今回は米沢にある観光スポットのなかから、特におすすめの9つのスポットを紹介いたしました。米沢は山形空港や福島空港、仙台空港などからアクセスがしやすい場所にあるので、山形を観光する際にはぜひ米沢にも立ち寄ってみてください。

JALの航空券予約検索
ANAの航空券検索

羽田空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

関連記事

自然を満喫したいなら山形に行こう!山形の観光スポット14選 自然に囲まれた場所をたくさん観光したいという方は、ぜひ山形へ旅行に出掛けてみてはいかが
アクセスは?伝国の杜の見どころをご紹介 伝国の杜(でんこくのもり)は、山形県米沢市にある博物館・文化施設です。米沢市上杉博物館
山形の歴史が詰まった城址公園!「霞城公園」の見どころとアクセス方法 山形市街地を中心に山形観光をしようと考えているなら、「霞城公園」(かじょうこうえん)を
アクセスは?入場料は?文翔館の見どころをご紹介 文翔館は、山形県山形市の中心地近くにある郷土館です。国の重要文化財「山形県旧県庁舎及び