電車?バス?タクシー?三宮駅-神戸空港間のアクセス徹底比較!
2018.02.27

神戸空港

神戸市・三宮駅から神戸空港までの電車・バス・タクシーでのアクセス方法を比較します。それぞれのアクセス方法の運賃や所要時間、メリット、デメリットを確認して、最適な交通手段を選びましょう。

基本は電車での移動!

三宮駅-神戸空港間の基本のアクセス手段は、神戸新交通の「ポートライナー(神戸空港行き)」です。運賃は330円、所要時間は約18分です。曜日や時間帯にもよりますが、ほぼ5~10分間隔で運行しています。利用する際の注意点は、行き先を確認するということです。神戸空港まで行かない「北埠頭行き」、「京コンピュータ前止まり」などの電車もあります。しっかり確認してから「神戸空港行き」に乗車しましょう。

電車のメリットは、安くて時間が正確ということです。事前に立てたスケジュール通り行動できるので安心です。さらに、ポートライナーは朝の6:00前から夜の24:00過ぎまで運行しているため、早朝便、深夜便を利用する方にも便利です。

電車のデメリットは、荷物が多い場合、持ち運びに負担がかかることです。重くて大きいスーツケースを利用する場合は、駅構内を移動する時間を考慮して、余裕をもって出かけましょう。

電車が動かなかった場合の移動方法

三宮駅-神戸空港間の最適なアクセス手段であるポートライナーが運行停止、大幅なダイヤ乱れなどがあった場合、ほかにどんな移動手段があるでしょうか。万が一に備えて、ほかのアクセス方法をチェックしてみましょう。

三宮駅-神戸空港間をバスで移動する場合

三宮駅から神戸空港への直通バス、空港行きのリムジンバスなどは運行していません。三宮駅周辺から乗車できる路線バスはありますが、途中で乗り換えが発生し、徒歩やタクシーでの移動を伴うため現実的な移動手段ではないでしょう。

三宮駅-神戸空港間をタクシーで移動する場合

三宮駅周辺の神戸市中央区は、あらかじめ運賃が決まっている定額運賃タクシーのエリア外となります。タクシーを利用する場合は、通常のメーター運賃のタクシーです。運賃は約3,000円、所要時間は約25分です。

タクシーのメリットは、確実に座って移動でき、荷物を運ぶストレスがないことです。三宮駅-神戸空港は、もともと距離が近いため、そこまで高額な運賃ではありません。1人で大きな荷物を運ばなければいけない状況なら、タクシーを使うのも1つの手です。また、タクシーは好きな場所から、好きな時間に自由に乗り降りできます。早朝便を利用する際など、余裕をもって空港に到着したい場合にも活用できます。

タクシーのデメリットは、ポートライナーを利用する場合と比べて、運賃が高く、時間がかかることです。道路の交通状況によって到着時間が左右されるため、週末や連休に利用する場合は特に気を付けましょう。電車と比較すると運賃が高いのは否めませんが、複数人でタクシーを利用すれば、1人当たりの負担額が減ります。グループ旅行の場合、馴染みある場所で待ち合わせて、そこからタクシーに乗車するのも良いでしょう。安心してスムーズに空港へ向かうことができます。

さいごに

三宮駅-神戸空港間のアクセス手段は、基本的には電車(ポートライナー)が便利です。運行本数が多く、安い運賃で20分以内に神戸空港駅へ到着できるので、出張目的の忙しい社会人の方でも快適に移動できるでしょう。バスでの移動は難しいため、荷物が多い場合、複数人で利用する場合は、タクシー利用を候補に入れておきましょう。

神戸空港発着の航空券検索

スカイマークの航空券予約検索

伊丹空港発着の航空券検索
関西空港発着の航空券検索

関連記事

神戸空港発着便の航空券の料金はどれくらい? 神戸空港はスカイマークの便が運航しており、JALやANAなどの一般航空会社と比べて航空
路線はいくつある?スカイマークの神戸空港の出発・到着ロビーまとめ 神戸空港内にあるスカイマークの出発・到着ロビーがどこにあるのか、知っていますか?今回は
伊丹空港?関西空港?神戸空港?京都から近い空港はここ! 京都には空港がないため、飛行機での移動には、大阪や神戸にある空港を利用する必要がありま
兵庫神戸市の定番観光スポット!ベイアリアをご紹介 港町神戸のベイサイドは神戸観光でも特に注目されることの多い地域です。この記事では、メリ