国際線を利用する場合何時間前までに空港に到着しておくべき?搭乗までの締切時間もご紹介
2022.07.26
  • アプリなら、全国旅行支援の最新情報をリアルタイムでお届けします!更にポイント10%還元中で今予約しても超おトク!

アプリをダウンロードする

基本的に国際線は国内線よりも飛行機に搭乗するまでの時間が掛かるものですが、今まで国際線を利用したことがない方のなかには、出発時刻の何時間くらい前までに空港に到着すればちょうど良いタイミングで飛行機に乗れるのか分からないという方も多いのではないでしょうか。
この記事では国際線で空港に到着する時間の目安や、各航空会社が設定している国際線の受付締切時間についてご紹介します。

※ページ内の情報は、2022年6月時点のものです。最新の情報については、航空会社や空港WEBページ等でご確認ください。

国際線では2時間前に空港に到着しておくと安心

国際線ではどの航空会社を利用する場合でも、少なくとも出発時刻の2時間前までには空港に到着しておくと安心です。チェックイン後に免税店などでお買い物をしたい場合や、指定席ではない航空券を予約しておりチェックイン時に良い座席を確保したいという方は、出発時刻の2時間以上前に空港に到着しておくことをおすすめします。またゴールデンウィークやお盆、年末年始といった旅行シーズンには搭乗客が殺到するので、空港には出発時刻の3時間以上前に到着しておくと良いでしょう。

なお、日本の各航空会社が独自に設定しているチェックインの締切時間については下記の通りです。

チェックインの締め切り時刻は?

JAL

JALでは搭乗手続きは出発時刻の1時間前までに済ませ、搭乗口へは30分前を目安にお越しくださいと案内をしています。また国内線・国際線ともに、搭乗ゲートへの到着が出発時刻の10分前を過ぎると搭乗できない場合があるとアナウンスしています。

ANA

ANAでは国際線の搭乗手続きの締め切りを出発時刻の1時間前まで(羽田発国際線は40分前まで)に設定しており、搭乗ゲート(搭乗口)へは出発時刻の30分前までには来るように案内をしています。また、10分前までに搭乗ゲートに来られなかった場合には搭乗できない場合があるとアナウンスしています。

ジェットスター

ジェットスターでは国際線カウンターチェックインと受託手荷物受付締切を出発時刻の45分前まで(787型航空機を利用の場合は出発時刻の1時間前まで)に設定しており、出発時刻の40分前までには搭乗ゲートに来るように案内をしています。

Peach

Peachでは、国際線の搭乗手続きの締切時間を出発時刻の50分前までに設定しており、搭乗口へは出発時刻の30分前までに来るように案内をしています。Peachでは、この設定時間に間に合わないと確実に飛行機に搭乗できなくなってしまうので注意しましょう。

チェックインの締め切りに遅れるとどうなる?

チェックインの締め切りに遅れると航空会社や持っている航空券の種類によって異なりますが、JALやANAなどのフラッグシップキャリアから正規運賃で購入した航空券であれば、出発日当日でも原則、同航空会社のほかの便であれば変更が可能です。ただし予約していた便の出発時間を過ぎた場合は変更は出来ません。またキャンセルの場合も出発時間を過ぎた場合はキャンセル料が多くかかります。

LCC(格安航空会社)で購入した航空券の場合、原則として便の変更はできません。しかし航空券の種類によっては、出発時間の前であれば所定の手数料を払うことで変更してくれる航空会社もあります。利用する各航空会社の規約を確認してください。

いずれの場合も予約した便の出発時間より前、できれば遅刻が確定した時点ですばやく航空会社の予約センターに連絡を入れてください。その際、電話口でオペレーターに、チェックインが間に合わない事を伝えたうえで、航空券の予約番号(確認番号)、あなたの名前、便名や行き先、何時頃空港に到着できるかを伝えてください。また、バスや電車などの公共交通機関の遅延が原因となる場合は、必ず遅延証明書をもらっておいてください。

旅行代理店で申し込んだ航空券付ツアーの場合、便の変更は出来ません。航空券のみの払い戻しは出来ないので、旅行そのものをキャンセルすることになります。その際は旅行代理店の規定に基づく所定のキャンセル料を支払うことになります。

こちらの場合も、予約した便の出発時間より前、できれば遅刻が確定した時点ですばやく予約をした旅行代理店の窓口に遅刻をする旨の連絡をしてください。また旅行代理店によって対応は異なりますが、バスや電車などの公共交通機関の遅延が原因となる場合は、必ず遅延証明書をもらっておいて旅行代理店にご相談ください。

国際線の搭乗までの手順と所要時間の目安

空港に到着してから飛行機に搭乗するまでの手順と所要時間の目安は以下の通りです。

・航空会社カウンターへ向かう(5~10分)
・自動チェックイン機で搭乗手続き(チェックイン)をする(5~10分)
・手荷物預けカウンターで手荷物を預ける(10~15分)
・保安検査場で保安検査を受ける(15~20分)
・出国審査を受ける(15~20分)
・出発時刻30分前(遅くても10分前)までに搭乗口へ行く

さいごに

今回は国際線で空港に到着する時間の目安について紹介いたしましたが、今回紹介した時間はあくまで「搭乗手続きがスムーズにいった場合」の時間であり、空港には早く着いておくことに越したことはありません。国際線をご利用の際には、時間に余裕をもって空港に到着するようにしましょう。

航空券を予約するなら国内航空券最大80%OFFのエアトリにおまかせ!
航空券検索

海外航空券の予約はこちらから!
海外航空券予約

持ち物のチェックリストに入れておいてよかった!1泊2日からレンタルできるWiFi [PR]

電波が届きにくそうなエリアでも安心なWiFi「グローバルモバイル」

関連記事

飛行機(国内線)は何分前に空港に到着するべき?航空会社の搭乗締切時間一覧 飛行機の旅はバスや電車と異なり、料金は高く本数は少ないです。今回は、国内線では何分前に空
他のLCCと比べて運行本数が多い!ジェットスターの沖縄発着便を利用した航空券の料金はいくら? ジェットスターはLCCの中でもっとも路線数が多い航空会社です。ジェットスターは那覇空港
ANA・JALとは異なる?ジェットスターのチェックインから搭乗までの流れ ANA・JAL以外の航空会社を利用するのが初めての場合など、ジェットスターのチェックイ
初めての利用で不安、Peachのチェックインから搭乗までの流れ Peachを初めて利用する方で、チェックインから搭乗までの流れが分からず不安な方も中に