持ち物は?注意点は?初めてのロンドンで知っておきたいこと
2018.08.22

ビッグベン

ロンドンは歴史ある建造物や都会の街並み、ショッピング、グルメが楽しめる有名観光地のひとつです。公共交通機関が充実しているため一人旅にも人気の場所です。今回はロンドン旅行をする前に知っておきたいロンドンの概要、グルメ、観光スポット、注意点などをご紹介します。

ロンドンってどんなところ?

イギリスの首都ロンドンはヨーロッパ北西部のグレート・ブリテン島南東部に位置します。人口約756万人、英語を公用語とするヨーロッパ最大の都市です。時差は日本の-9時間(3月下旬~10月下旬のサマータイムは-8時間)で、気候は晴れたり、雨が降ったりと一日の天気が変わりやすい特性をもっています。

ロンドンは紀元前1世紀にローマ人がテムズ川の河口に砦を築いたことにはじまり、のちに大英帝国の都として繁栄してきました。街の中心部には王室関連の宮殿や歴史的建造物が点在し、アート、ファッションの街、クールなカルチャー、音楽のトレンド発信地としても知られています。

ロンドンのグルメ

ロンドンではイングランド各地方の伝統料理をはじめ、屋台やマーケット、一流レストランで世界各国のグルメが楽しめます。ロンドンならではの人気グルメは白身魚とじゃがいもを油で揚げた「フィッシュ&チップス」、肉をパイ生地で包んだ「パイ&マッシュ」、パブのサンデーブランチやイギリス料理店で味わえる「サンデーロースト(ローストビーフ)」、卵料理やソーセージを盛りつけた「フル・イングリッシュ・ブレックファスト」、スコーンやサンドウィッチと一緒に紅茶を味わう「アフタヌーンティー」などです。

ロンドンの観光スポット

ロンドンには歴史ある優美な建造物や、英国王室ゆかりのスポットが数多く点在しています。エリザベス女王の公邸「バッキンガム宮殿」、王室の結婚式や戴冠式が行われるゴシック様式の建造物「ウェストミンスター寺院」、ロンドンを象徴する美しい時計塔「ビッグ・ベン」、英国をはじめ世界中の貴重なコレクションを所蔵する巨大博物館「大英博物館」などがあります。

ロンドンの貨幣

イギリスの通貨は£(ポンド)、補助単位通貨はp(ペンス)です。紙幣は4種類(£5、£10、£20、£50)あり、貨幣は8種類(1p、2p、5p、10p、20p、50p、£1、£2)あります。イギリスではサービスに感謝の意を表してチップを払う習慣があります。サービス料なしのレストランは料金の10~15%、ホテルのルームメイドやポーターは£0.5~£1、タクシーは運賃の10%程度のチップが必要です。

ロンドンの交通事情

ロンドンでの主な交通手段は地下鉄、電車、トラム(路面電車)、バスです。ロンドン中心部での移動は地下鉄がおすすめです。観光スポットや主要ホテルへアクセス良好な地下鉄路線が網羅されており、「チューブ」という愛称で親しまれています。ロンドン観光に便利な「ビジター・オイスター・カード」を利用すれば地下鉄やバスなどの公共交通機関を利用してスムーズな移動が可能です。タッチ&チャージ式の電子カードで、ロンドンの40以上のレストランやショップなどの加盟店で割引も受けられます。また、ロンドン交通機関すべての区間で利用できるツーリスト向けの「ロンドン・トラベルカード」もあります。1日券または7日券から選択でき、国政府観光庁オンラインショップでのみ販売されています。

ロンドン旅行の注意点

イギリスでは2017年にロンドンおよびマンチェスターでテロ事件が発生しました。現在も引き続き特別な警戒が必要なレベルです。2018年7月現在では、イギリス国内のテロ脅威度は5段階中の上から2番目にあたる「severe(深刻・テロの発生が極めて高いレベル)」となっています。テロ事件に巻き込まれないために最新情報を入手し、訪問先の治安状況などを確認しておきましょう。観光施設、公共交通機関、コンサート会場など不特定多数が集まる場所を訪れる際は、避難経路を確認しつつ滞在時間をできる限り短くするなど、不測の事態を想定しながら行動することが大切です。

また、ロンドン市内や郊外でスリや置き引き、ひったくりなど観光客を狙った犯罪に巻き込まれることもあります。多額の現金、パスポート、航空券、宝石貴金属などの貴重品を一式持ち歩くのは危険です。出かけるときは最小限の現金、再発行および利用停止可能なクレジットカードを携帯することをおすすめします。特に蚤の市や郊外での一人歩きは注意しましょう。

電圧は日本と異なる240ボルト/50ヘルツです。日本の電化製品を現地で使用したい場合、変圧器と差し込みプラグ(BFタイプ)が必要です。また、ロンドンは一日の気温変化が激しいため、雨の後、朝晩に冷え込むこともあります。夏でも薄手の羽織物を用意しておきましょう。

さいごに

世界有数の大都会・ロンドンは王室ゆかりのスポット、アート、グルメ、ファッションと見どころがいっぱいです。チューブと呼ばれる地下鉄を利用してスムーズに観光スポットを回れるのが魅力といえるでしょう。事件や事故に巻き込まれないためにも事前に訪問先のルート、所要時間を確認しておきましょう。

航空券検索

関連記事

長い歴史や自然が作り上げた、イギリスのパワースポット イギリスは、英国王室の長い歴史と、大自然にあふれるスポットが人気のある国です。イギリス
大切な恋人と過ごそう!クリスマスのイベント11選 街中がイルミネーションで輝くクリスマスシーズンには、ロマンチックなものから賑やかな催し
東京-バンコク間の飛行機の料金と時間はどれくらい? 東京からバンコクへ旅行やビジネス出張で移動する際、航空券の料金や移動時間が気になる方も
持ち物は?注意点は?イギリスに初めて行く際の留意すべきこと 初めてのイギリス旅行で「何を持っていけば良い?」「イギリス旅行の注意点は?」と不安にな