新路線!スカイマークの鹿児島-奄美大島間の航空券の料金と時間は?

2018.08.17

奄美大島

2018年8月から、スカイマークは鹿児島-奄美大島間の路線を就航します。これにより、奄美大島への観光がぐっと便利になりました。今回は、スカイマーク新路線である鹿児島―奄美大島便の料金や時間を解説します。

スカイマークが鹿児島-奄美大島間を就航開始!

2018年8月1日から、スカイマークで新たに鹿児島空港-奄美空港間の路線が就航します。これにより、スカイマークを利用して羽田、名古屋、神戸から鹿児島で乗り継いで奄美大島へアクセスすることができるようになりました。
奄美大島は手つかずの自然が残る南国の楽園として観光人気が高く、定期便の就航によって更なる観光客の誘致が期待されます。

スカイマークの鹿児島-奄美大島間の航空券の料金は?

鹿児島-奄美大島間では、JALが1日8本の直行便を運航しています。2018年8月より就航するスカイマークは、1日2本の運航です。両社のこの路線の料金は次の通りです。

鹿児島-奄美間の航空券の料金

JALには、最大75日前から購入できる早期購入割引の「先得」があります。早期購入で最大の割引を受けられる75日前の購入で、12,400円がJALの鹿児島-奄美間の最安値となります。

スカイマークは、LCCではありませんが、JALやANAのような大手航空会社と比べると運賃が割安な航空会社です。スカイマークの鹿児島-奄美大島間の運賃は、もっとも高い普通運賃でも13,000円です。JALでもっとも安い75日前の早期購入割引を利用しても、スカイマークの普通運賃の料金とそれほど変わりません。さらに、スカイマークは割引運賃を利用することでよりお得な運賃で航空券を購入できます。

スカイマークの割引運賃にはたす得といま得があります。どちらも、予約時の空席状況に応じて運賃が変動するタイプの割引です。予約時期の早さに関係なく運賃が決まるため、空席があれば前日でも安値で購入することが可能です。鹿児島-奄美大島間の運賃は、たす得の場合は4,600円、いま得の場合は3,600円です。JALに比べて圧倒的に運賃が安く、LCCに匹敵する低価格です。たす得といま得の違いは、予約変更の可否や取消手数料の値段の違いです。料金はいま得の方がお得ですが、予約変更の可能性がある方はたす得の方がおすすめです。

※2018年7月調査時点の料金
スカイマーク:2018年9月26日 鹿児島空港17時05分発-奄美空港17時50分着
JAL:2018年9月26日 鹿児島空港7時20分発-奄美空港8時35分着

移動時間は?

鹿児島-奄美大島間の移動時間は次の通りです。

鹿児島-奄美間の移動時間

鹿児島から奄美大島空港までの移動時間は、鹿児島中央駅から鹿児島空港への移動時間や各種手続きを含めると、約2時間55分かかります。フライト時間は45分ほどですが、搭乗手続きや降機手続きの時間が1時間半ほどかかるため、スケジュールには余裕を持っておきましょう。

奄美大島は観光地として人気の場所なので、特に観光シーズンは混雑が予想されます。手続きの時間も閑散期に比べてかかるため、早めに空港に到着するのがおすすめです。また、国内各地から国内線を利用して鹿児島空港で乗り継ぐ場合も、移動時間や待ち時間などがかかります。移動時間を計算する際は、フライト時間以外にかかる部分も考慮に入れてスケジュールを組みましょう。

さいごに

2018年8月1日から、スカイマークで新たに鹿児島空港-奄美空港間の路線が就航します。1日の運航数はJALに比べて少ないため、空席があるうちに余裕をもって航空券を予約しましょう。

鹿児島空港-奄美空港間の航空券を予約するなら国内航空券最大80%OFFのエアトリにおまかせ!
鹿児島空港発-奄美空港着の航空券予約はこちら
奄美空港発-鹿児島空港着の航空券予約はこちら

関連記事

鹿児島-奄美大島間を飛行機で!鹿児島-奄美空港間の料金と時間はどれくらい? 鹿児島-奄美大島間では、新千歳空港-奄美空港間をJALの便が運航しています。予約のタイ
直行便があり便利!バニラエアの奄美大島の料金はどれくらい必要? 奄美大島は、市街地に近い海水浴場「大浜海浜公園」、国指定天然記念物の動植物が生息してい
奄美大島空港発着便の飛行機の料金はどれくらい? 奄美空港発着の路線は多く、関東では羽田空港や成田空港、関西では伊丹空港、九州では福岡空
海とマングローブに囲まれた島!「奄美大島」の見どころとアクセス方法 奄美大島は日本で2番目の規模を誇る「マングローブ原生林」があるほか、羽田空港や成田空港