沖縄で南国気分を満喫!おすすめのリゾートホテルを紹介!
2018.08.17


せっかく飛行機で沖縄に飛ぶのなら、リゾート気分を満喫できるホテルに泊まりたいものです。時には日常の喧騒を離れて、国際的なマリンリゾートホテルが多数ある沖縄でのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。今回は、リゾート気分が満喫できる沖縄のホテルを紹介します。

歴史のあるリゾートホテル!ホテル日航アリビラ

那覇空港から車でおよそ1時間の読谷村にあるホテル日航アリビラは、スペインのような建築様式がオシャレな南欧風リゾートホテルです。全国的にも高く評価されている朝食では、黒糖フレンチトーストや琉球料理など、朝から沖縄を満喫できるメニューが充実。色鮮やかな南国の花が咲き乱れるパティオには噴水もあり、春にはパティオフェスティバルも開催されます。館内に設置されたスパニッシュコロニアル風のリラクゼーションプールでは、VRとフィットネスを組み合わせた新しいアクティビティ「イカロス」で爽やかに汗を流すことも可能です。
ホテル日航アリビラのプライベートビーチとして沖縄でも有数の透明度を誇っているのがニライビーチ。ニライビーチは豊かな自然が残っている天然のビーチであり、南北の端に点在する大きな奇岩が沖縄の原風景を感じさせてくれます。干潮時にできる潮だまりにいる海洋生物を観察する「リーフトレイル」は、子供から大人まで楽しめる人気のアクティビティです。満潮時にはシュノーケリングやパラセーリングなどのマリンアクティビティで思う存分、美しい海を満喫しましょう。

ルネッサンスリゾートオキナワ

沖縄本島の恩納村に位置するルネッサンスリゾートオキナワは、イルカと遊べるリゾート施設として家族連れに人気のホテルです。プライベートに併設されたラグーンにはイルカが棲んでおり、ここでおこなわれるドルフィンプログラムでは、イルカについて学んだりイルカと触れ合ったりすることができます。プランによってはイルカの背びれにつかまって一緒に泳ぐなんて体験も。イルカのほかにも、ルネッサンスリゾートオキナワではさまざまな生き物を飼育しており、魚やオットセイ、さらにワラビーなどを間近で観察することができます。コーラルアドベンチャークルーズ「クマノミ号」で海を泳ぐ熱帯魚を眺めたり、ジェットスキーで海を疾走したりと、マリンアクティビティも充実しています。

日本最南端のビーチリゾート!はいむるぶし

日本最南端のビーチリゾート、はいむるぶしは石垣島などを含む八重山諸島の中央に位置する小浜島にあります。小浜島は2001年に放送されたNHKの連続ドラマ小説「ちゅらさん」の舞台として一躍有名になりました。はいむるぶしの40万平方メートルの広大な敷地はすべて八重山諸島の国立公園のなかにあり、オーシャンビューやガーデンビューを楽しめるコテージ型の客室が敷地内に点在しています。客室によっては広大な庭を自由に散策できるレンタルカートが利用できる部屋もあります。
さらに、はいむるぶしでは沖縄の自然豊かな環境を活かしたさまざまなアクティビティが用意されています。マングローブ林を舞台にスタンドアップパドルボードやカヌーに挑戦したり、シュノーケリングで美しいサンゴ礁を眺めたりと、マリンアクティビティも充実。園内ナイトツアーでは、満点の星空や天の川を気軽に観測することができます。小浜島と同じく八重山諸島に属する竹富島や西表島を周遊するツアーでは、オプションで水牛車体験を追加することも可能です。

沖縄のリゾートホテルを満喫しよう!

国際的にも優れたリゾート地として知られる沖縄には、国内でもホテルランキングで上位に入るリゾートホテルが数多くあります。今回紹介した、はいむるぶしやルネッサンスリゾートオキナワのように、どのホテルもほかにはない独自の魅力を持っているもの。この夏はぜひ飛行機で沖縄を訪れて、自分好みのリゾートホテルでのんびりと過ごしてみてください。

関連記事

優雅な時間を過ごせる!日本のビーチリゾート10選 優雅にビーチリゾートを楽しみたいけれど、海外まで行くのはちょっとハードルが高い…。そん
リゾート気分を味わえる!宮崎の人気ホテルをご紹介 本格的な国際リゾートホテル!シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート "シェラトン・グ
旅行者必見!リゾートホテルってどんなところ? 都会の喧騒を離れたリゾート地に行く場合は、シティホテルに泊まるか、景色がよく敷地の広い
リゾート気分を味わいたい!沖縄のおすすめリゾートホテル4選 透明度抜群のニライビーチが目の前に!自然に癒される「ホテル日航アリビラ」 沖縄本島の中