何時間滞在できる?沖縄を日帰りで旅行することは可能!?
2017.02.09

夕日

沖縄に日帰りで旅行したいと考えている人もいるのではないでしょうか。日帰りで沖縄まで行くことができる路線は、距離や運航本数によって限定されます。今回は、日帰りで沖縄まで行くことができる路線、始発便・最終便の時間、路線ごとの沖縄の滞在時間、スケジュールの立て方や注意点についてまとめました。

沖縄の日帰り旅行が可能な路線は?

沖縄へ日帰り旅行が可能な路線は次の通りです。
 
・羽田空港
・中部国際空港
・伊丹空港
・関西空港
・福岡空港
 
沖縄への日帰り旅行ができる空港の中で、沖縄からもっとも遠い大きな空港は東京の羽田空港です。主要空港で運航本数の多い北海道の新千歳空港は、新千歳空港-那覇空港間の路線を1日1本しか運航しておらず、最終便の時間も早いため、日帰りでの沖縄旅行はできません。
 

各路線の始発便・最終便の時間は?

路線によっては早朝に始発便が出発している場合があります。日帰りで沖縄に行ける路線の始発便・最終便の時間は次の通りです。
 

羽田空港-那覇空港間では、タクシー・バスなどを利用!

・羽田空港6:10発-那覇空港9: 10着(ANAの便)
・那覇空港20:55発-羽田空港23:05着(ANAの便)
 
羽田空港発-那覇空港着の場合、始発便に搭乗するためには5時頃に羽田空港に到着しておく必要があります。電車はまだ動いていない時間なので、マイカーがない場合は、タクシーや早朝バスを利用する必要があります。
那覇空港発-羽田空港着の最終便は、東京に到着するのが23時です。空港に到着した後すぐに駅やバス乗り場などに向かえるわけではありません。荷物を預けている場合は受け取る必要があり、羽田空港の最寄り駅に着くのはスムーズに進んでも23時30分ごろです。夜遅い時間のため、自宅までの公共交通機関の終電の時間をあらかじめ確認しておきましょう。23時到着が厳しい場合は、19時頃に沖縄を出発すれば22時頃に羽田空港に到着できます。
 
また、夏の間はANAの深夜便「ギャラクシーフライト」が運航しており、通常の時期よりも早い時間・遅い時間の便が運航しています。

ギャラクシーフライトについては次の記事も参考にしてください
那覇への出張・旅行に便利!毎年夏に行われるANAのギャラクシーフライトってなに?
 
※2018年11月調査時点の時間
2019年 1月23日の便
 

中部国際空港-那覇空港では、始発便を利用する場合自動車での移動が必須!

・中部国際空港6:00発-那覇空港8:30着(スカイマークの便)
・那覇空港22:00発-中部国際空港23:55着(スカイマークの便)
 
中部国際空港発-那覇空港着の始発便では、手続きの時間を考慮すると5時頃に空港に到着しておく必要があり、電車が運行していないためタクシーかマイカーを利用しましょう。6時出発の便の次は、7時35分発のJALの便です。
那覇空港発の場合、中部国際空港に到着するのは23時55分のため、電車やバスの終電の時間が過ぎています。電車で家の最寄り駅まで移動する場合は、最終便の1つ前、「那覇空港20:10発-中部国際空港22:05着」を利用しましょう。
 
※2018年11月調査時点の時間
2019年 1月23日の便
 

伊丹空港-那覇空港の場合は最終便の時間が早め!

・伊丹空港8:15発-那覇空港10:35着(ANAの便)
・那覇空港18:05発-伊丹空港19:55着(JALの便)
 
伊丹空港発-那覇空港着の始発便を利用するには、7時15分頃には空港に到着しておく必要があります。那覇空港発-伊丹空港着の場合、伊丹空港は大阪市内に近く、騒音防止のために最終便の時間が早めになっているので注意が必要です。最終便に搭乗するために17時頃には那覇空港に到着しておきましょう。
 
※2018年11月調査時点の時間
2019年 1月23日の便
 

関西空港-那覇空港の場合は伊丹空港よりも最終便の時間が遅い!

・関西空港7:25発-那覇空港9:45着(ANAの便)
・那覇空港20:05発-関西空港21:55着(ANAの便)
 
関西空港発-那覇空港着の始発便を利用するには、空港に6時頃までに到着しておきましょう。関西空港-那覇空港間はジェットスターやピーチ・アビエーションなどのLCCも運航しています。ピーチ・アビエーションの場合、チェックインカウンターがあるターミナルが駅から遠いので、時間に余裕を持って行動しましょう。
 
※2018年11月調査時点の時間
2019年 1月23日の便
 

福岡空港-那覇空港の場合は6時までに空港に到着!

・福岡空港7:15発-那覇空港9:00着(ANAの便)
・那覇空港20:00発-福岡空港21:40着(JALの便)
 
福岡空港発-那覇空港着の始発便を利用するには、空港に6時頃までに到着しておく必要があります。博多駅発-福岡空港着の電車の始発の時間は5時50分頃なので6時頃には空港に到着できます。電車を利用できない場合はタクシーまたは自分の車で向かいましょう。
那覇空港発-福岡空港着の最終便を利用した場合、福岡空港の最寄り駅に着くのは22時頃です。福岡県外の人はタクシーかマイカーを利用しましょう。
 
※2018年11月調査時点の時間
2019年 1月23日の便

沖縄には何時間滞在できる?

沖縄への日帰り旅行を楽しむ場合、始発便、最終便を利用して存分に楽しみたい人も多いのではないでしょうか。しかし、最終便を利用した場合、終電を逃す可能性もあります。次の表は、終電の時間、空港での手続き時間を含めた沖縄での滞在時間をまとめたものです。

沖縄日帰り旅行の滞在時間

伊丹空港以外は8時間~9時間程度沖縄旅行を満喫できます。空港ではすぐに飛行機に搭乗できるわけではありません。搭乗手続き、荷物を預ける手続きなど空港内での手続きは1時間程度かかります。また、お盆や年末年始などは空港が混むため、1時間以上前に空港に到着しておくことをおすすめします。
 

※2018年11月調査時点の滞在時間

日帰り沖縄旅行の注意点

沖縄への日帰り旅行を楽しむ場合、当日の予定を詰め込みすぎないようにしましょう。那覇空港は、沖縄本島の南側の那覇市にあり、行きたい観光スポットが遠い場所にある場合があります。例えば、那覇空港から美ら海水族館に向かう場合、車で2時間程度かかります。
 
沖縄本島をレンタカーで周る場合、最後に空港から遠い観光スポットに行くと、道路の混雑具合によっては予定通りに空港まで向かえず、飛行機の搭乗時間に間に合わない可能性があります。まずは那覇空港から遠い観光スポットに向かい、空港に戻るように観光スポットを周るスケジュールを立てると良いでしょう。また、当日の予定を詰め込みすぎたスケジュールを立てると、1つあたりの観光スポットを楽しむ時間が短くなります。そのため、1日で周り切れるような時間に余裕を持たせたスケジュールを立てると良いでしょう。
 
免許を持っていない場合の主な移動手段には、「タクシー」「バス」「ゆいレール」の3つの選択肢があります。それぞれの特徴は次の通りです。
 
タクシーの場合
レンタカーと同じようにスポットを周れますが、タクシーを探すのに時間がかかる場合があります。
バスの場合
バスの場合、路線を調べる必要があり、バスの出発時間に合わせてスケジュールを組む必要があります。
ゆいレールの場合
ゆいレールの場合、レンタカーやタクシー、バスと比べて行動範囲は狭くなりますが、首里城や国際通りなどメジャーな観光スポットを周れます。状況に合わせて移動手段を選びましょう。
 
沖縄旅行の計画の立て方は次の記事も参考にしてください
沖縄の旅行の計画の立て方
 
【エアトリよりお知らせ】
首里城正殿火災の影響により、首里城公園(有料施設を含む園内施設)は、一部施設を除き、立入制限を設けております。※2019年11月14日現在
最新情報は公式サイトでご確認ください。


 

空港で夕食をとるようスケジュールを立てる

夕食を空港でとるようにすれば、飛行機の搭乗時間に間に合うようなスケジュールとなり時間に余裕を持って行動できます。那覇空港には、ゴーヤチャンプルーやソーキそばなどの郷土料理を楽しめるレストランが多数あります。また、沖縄のみ展開しているファストフード店もあり、空港でも沖縄を満喫できます。
 
沖縄の観光スポットについては次の記事を参考にしてください
ココは行かなきゃ!沖縄の観光スポット32選
歴史も自然も満喫したい!那覇の観光スポット12選

東京は石垣島・宮古島、大阪は石垣島を日帰りで楽しむことが可能!

東京からは石垣島・宮古島の便が、大阪からは石垣島への便が運航しています。東京の場合、羽田空港-新石垣空港、羽田空港-宮古空港間の路線です。大阪の場合、関西空港-新石垣空港の路線があります。
 

東京発の場合

羽田空港-新石垣空港間はJAL・ANAが片道1日2本ずつ、羽田空港-宮古空港間はJAL・ANAが片道1日1本ずつ運航しています。
 

羽田空港-新石垣空港の始発・最終便の時間と滞在時間

・羽田空港6:15発-新石垣空港9:50着(ANAの便)
・新石垣空港19:25発-羽田空港22:00着(JALの便)
 
東京から出発する場合、石垣島で可能な滞在時間は、空港の手続きを含めると「9時間程度」です。羽田空港に22時に着いた場合、終電がない方はタクシーかマイカーを利用する必要があります。
 
※2018年11月調査時点の時間
2019年 1月23日の便
 

羽田空港-宮古空港の始発・最終便の時間と滞在時間

・羽田空港6:40発-宮古空港10:05着(JALの便)
・宮古空港19:50発-羽田空港22:15着(JALの便)
 
東京から出発し、宮古島での日帰り旅行の滞在時間は、空港での手続きの時間を含めると「9時間程度」です。羽田空港に到着し、荷物の受取の時間や移動の時間を考慮すると、羽田空港の最寄り駅まで30分程度かかります。羽田空港の最寄り駅やバス乗り場に着くのは23時頃になります。
 
※2018年11月調査時点の時間
2019年 1月23日の便
 

大阪発の場合

関西空港-新石垣空港間はJAL・ANA、ピーチ・アビエーションが片道1日1本運航しています。
 

関西空港-新石垣空港の始発・最終便の時間と滞在時間

・関西空港7:35発-新石垣空港10:20着(ピーチ・アビエーションの便)
・新石垣空港20:05発-関西空港22:15着(JALの便)
 
大阪から出発し、石垣島での日帰り旅行の滞在時間は、空港での手続きに必要な時間を含めると「9時間程度」です。関西空港は大阪市内からのアクセスがやや悪く、終電の時間が早い方はマイカーやレンタカーを利用しましょう。また始発便はピーチ・アビエーションなので、チェックインカウンターや搭乗口があるターミナルは遠く、移動に10分程かかるため、時間に余裕を持って行動しましょう。
 
※2018年11月調査時点の時間
2019年 1月23日の便
 

石垣島・宮古島のスケジュールはどうする?

石垣島・宮古島での移動手段は主に自動車なので、免許を持っている方はレンタカーを利用しましょう。自動車で石垣島・宮古島の観光スポットを周る場合、沖縄本島と同様に、まずは空港から遠い観光スポットを周り、最後は空港に近い観光スポットを周るようスケジュールを立てれば、時間に余裕を持って行動できます。
 
タクシーを利用する場合、バスよりも移動範囲の自由度が高く、短時間で移動できますが、移動費が高くなってしまうのがデメリットです。バスの場合、移動費は抑えられますが、バスの出発時刻・到着時刻を詳しく調べてスケジュールを立てる必要があるのがデメリットです。
 
レンタカーを利用できない場合は、観光地までの距離や移動時間など、状況に応じてタクシーとバスを使い分けましょう。
 
石垣島と宮古島の観光スポットは次の記事を参考にしてください
海を存分に楽しめる!おすすめの石垣島の観光スポット11選
マリンレジャーも観光も楽しめる!宮古島の観光スポット10選

さいごに

沖縄には、羽田空港、中部国際空港、伊丹空港、関西空港、福岡空港出発であれば、日帰りで旅行を楽しめます。沖縄に日帰り旅行しに行く場合は、予定を詰めず、最後の観光スポットに空港付近を選べばギリギリまで沖縄旅行を満喫できます。
 
自分だけのスケジュールを立てて、沖縄の日帰り旅行を楽しみましょう!
 
エアトリなら日程別・地域別の比較・予約もカンタン!さっそく航空券を予約!
 
お土産については次の記事を参考にしてください
お菓子から名産品まで!那覇空港でおすすめのお土産

羽田空港-那覇空港間の航空券
羽田港発-那覇空港着  那覇空港発-羽田空港着
中部国際空港-那覇空港間の航空
中部国際港発-那覇空港着  那覇空港発-中部国際空港着
伊丹空港-那覇空港間の航空券
伊丹港発-那覇空港着  那覇空港発-伊丹空港着
関西国際空港-那覇空港間の航空券
関西国際港発-那覇空港着  那覇空港発-関西国際空港着
福岡空港-那覇空港間の航空券
福岡空港発-那覇空港着  那覇空港発-福岡空港着

関連記事

JAL・ANAよりもお得!ソラシドエアの那覇空港の路線の料金はどれくらい ソラシドエアは主に九州各地から沖縄まで運行しています。ソラシドエアを利用することで、那
移動手段は飛行機のみ!沖縄-石垣島間で格安の航空券を予約する方法 沖縄-石垣島間ではフェリーは運航しておらず、移動手段は飛行機のみです。また、沖縄-石垣
運行路線が多い!各空港からスカイマークの沖縄までの料金は? スカイマークはJAL・ANA以外でもっとも路線数が多い航空会社です。スカイマークの沖縄
東京-石垣島間を飛行機で!料金と時間はどれくらい? 東京-石垣島間では、JAL・ANAの便が運航しています。予約のタイミングによって格安の