大きいホテルほど楽しめる!?ホテルの上手な楽しみ方
2017.09.02

ホテル
旅行を楽しいものにするためには、観光中だけでなくホテルでも楽しい時間を過ごすことが大事です。では、一体ホテルやその周辺ではどのような楽しみ方ができるのでしょうか。今回は「ホテルの上手な楽しみ方」についてご紹介します。

楽しみ方1 お風呂を楽しむ

温泉地に建てられたホテルなど、ホテルのなかには温泉や露天風呂が用意されているところがあります。また温泉まではいかないものの、近年では大浴場を備えているホテルも増えています。せっかく旅行でホテルに泊まるなら、このような大浴場やサウナの付いたホテルを利用してみてはいかがでしょうか。多くのホテルでは、大浴場は翌朝になると男湯と女湯が入れ替わるので、2日目の朝にチェックアウトの前にもう一度お風呂を楽しむのも良いでしょう。

楽しみ方2 ロケーションを楽しむ

山の中に建てられたホテルや海沿いのホテルなど、ホテルのなかにはロケーションの良さを売りにしているところがたくさんあります。特に温泉街などの観光地に建てられたホテルの周りには観光客向けの娯楽施設がたくさん用意されているので、空いた時間を遊んで過ごすのに最適です。また、市街地に建てられたシティホテルに宿泊して街で遊ぶという楽しみ方をするのも良いでしょう。

楽しみ方3 食事を楽しむ

ホテルをよく利用される方のなかには、ホテルの食事が好きで利用しているという方も多いのではないでしょうか。基本的にホテルは規模が大きくなるほど建物内のレストランの数も多くなるので、数日間に渡って宿泊される方におすすめです。お酒が好きな方は、バーが併設されているホテルに宿泊すると良いでしょう。朝食をバイキング形式にしているホテルに宿泊をすれば、たくさんの料理のなかから自分の食べたいものを好きな量だけ取って食べることができます。

楽しみ方4 付帯施設を楽しむ

シティホテルなどの規模の大きいホテルになると、「スポーツジム」や「スパ」「プール」といったたくさんの付帯施設が設置されていたりなどします。ホテルの中で遊びたいという方は、建物内に設置されている施設をチェックしながらホテル選びをすると良いでしょう。観光ホテルやリゾートホテルになると「プライベートビーチ」や「テニスコート」「カラオケ」「ビリヤード台」といった観光客向けのさまざまな施設が設置されていることが多いです。

楽しみ方5 たまには高級な部屋を楽しむ

ホテルの「部屋そのもの」を楽しみたいという方は、少し奮発してスイートルームなどの高級な部屋を予約してみてはいかがでしょうか。スイートルームは部屋自体が広いのはもちろんのこと、ベッドが複数用意されていたり、景観が最も良い場所(おもに最上階)に部屋が設置されていたりと、通常の部屋に比べてあらゆる部分でグレードが高くなっています。また高級ホテルのなかにはスイートルーム(「クラブフロア」と呼ばれることも)の宿泊客だけが利用できるラウンジが用意されているところもあったりと、至れり尽くせりのサービスが受けられるのです。ちなみに「スイート」(Suite)とは英語で「一揃い・一続き」を意味する言葉で、ベッドルームに独立したリビングルームが付いている部屋のことを指しているそうです。

さいごに

今回は「ホテルの上手な楽しみ方」についてご紹介しました。ホテルにはひとつひとつに違った魅力がありますが、基本的に規模の大きいホテルほどレストランやその他付帯施設が充実しているので、ホテルを楽しむのに向いているといえるでしょう。旅行を楽しいものにするためにも、ホテル選びはしっかりとするようにしましょう。

航空券を予約するなら国内航空券最大80%OFFのエアトリにおまかせ!
航空券予約検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
エアドゥの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

羽田空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

関連記事

出張におすすめ!9,000円以内の東京駅周辺のビジネスホテル5選 東京駅周辺のビジネスホテルの宿泊代はほかの地域と比べて若干高いです。今回は東京駅周辺で
出張におすすめ!9,000円以内の新宿のビジネスホテル5選 新宿駅周辺のビジネスホテルは10,000円を超えるところが少なくはありません。今回は9
料金?サービス?シティホテルとビジネスホテルに違いはある? 出張や旅行でホテルを利用する際、「シティホテル」「ビジネスホテル」の区別に疑問を持った
東京の高級ホテルでの楽しみ方 東京には、帝国ホテル東京をはじめ多くの高級ホテルがあります。今回は東京にある高級ホテル