旅行者必見!飛行機で富士山を見る方法
2016.03.16

富士山

世界遺産である富士山を上空から眺めたいと思っても、場所やタイミングが分からない人が多いのではないでしょうか。今回は飛行機で富士山を見る方法についてまとめました。

富士山が見えるタイミングはいつ?

羽田空港から飛行機に搭乗する場合、搭乗する飛行機の種類や風の状況、空港の滑走路の状況によって異なりますが、約10分~15分で富士山を見られます。

富士山は、羽田空港の往復便で見られますが、羽田空港以東の空港から出発する飛行機は、見えないことが多いです。

羽田空港発の飛行機から富士山が見える主な目的地空港

羽田空港発の飛行機から富士山が見える主な目的地空港は次の通りです。

・関西空港
・大阪国際(伊丹)空港
・小松空港
・中部国際空港
・高知空港
・徳島空港
・広島空港
・福岡空港
・長崎空港
・宮崎空港
・鹿児島空港
・那覇空港

往路では目的地空港によって見える座席が異なるので注意

飛行機は航路が決まっており、航路に沿って飛行します。往路では、富士山の北側を通る航路の場合左側の座席、南側を通る場合右側の座席で富士山を見ることができます。

左から見える目的地空港は?

左側の座席から見える主な目的空港は次の通りです。

・小松空港
・中部国際空港
・広島空港
・長崎空港
・福岡空港

右から見える目的地空港は?

右側の座席から見える主な目的地空港は次の通りです。

・大阪国際(伊丹)空港
・関西空港
・新石垣空港
・高知空港
・徳島空港
・宮崎空港
・鹿児島空港
・那覇空港

復路は左側から見えることがほとんど

記の空港から羽田空港へ向かう飛行機は、富士山の南側を通過するため、左側の座席から富士山を見ることができます。

往路は座席によって富士山を見ることができる座席が異なりましたが、復路は左側の座席に座れば富士山を見られます。

さいごに

富士山を飛行機から見ることができる飛行機は、羽田空港を往復する便です。羽田空港以東の空港は、富士山を見られないことが多いです。往路の場合、座席によっては富士山を見られず、復路の場合、左側の座席に座れば富士山を見られます。

富士山は、雲などの影響や空域の制限や悪天候域を回避するために航路を変更する場合もあり、見られない可能性があります。

富士山を眺めることができる座席を予約し、世界遺産に選ばれた景色を堪能してみてはいかがでしょうか?

羽田空港-伊丹空港間の航空券
羽田空港発-伊丹空港着  伊丹空港発-羽田空港着

羽田空港-関西空港間の航空券
羽田空港発-関西空港着  関西空港発-羽田空港着

羽田空港-中部国際空港間の航空券
羽田空港発-中部国際空港着  中部国際空港発-羽田空港着

羽田空港-福岡空港間の航空券
羽田空港発-福岡空港着  福岡空港発-羽田空港着

関連記事

日本が誇る世界遺産の1つ!富士山の魅力をご紹介! 誰もが知る日本一の富士山ですが、なぜ世界遺産に選ばれたのか、そして実際にはどのような山
山開きはいつ?見どころは?登山時間は?富士山を楽しむために知っておきたいルート別登山情報 静岡県と山梨県の間にまたがる富士山は世界文化遺産の登録を受け、日本一の標高を誇る日本を代
自然も温泉も楽しめる!静岡の観光スポット17選 静岡県には伊豆や熱海、浜松など有名な観光エリアがいくつもあり、エリアごとに違った楽しみ
いつから登れる?2017年の富士山の「山開き」と注意点まとめ 富士山に「山開き」の期間が設けられていることを知らないという方は、実は多いのではないで