グアムと日本で違いすぎておもしろい!同じチェーン店のメニューや物販
2017.11.27

グアムにはスターバックスコーヒーがない?!

グアムはアメリカなので当然スタバがあると思いきや、実はグアムにはスタバの店舗はありません。スタバの本拠地アメリカなのにスタバがないということにまず驚くのではないでしょうか。しかしグアムの中で2カ所だけスタバのコーヒーが飲める場所があります。それはウェスティンホテルとシェラトンホテルの中のカフェでスタバの店舗ではなく、スタバの豆を使ってスタバのコーヒーを提供しているというかたちになります。これらのホテルのカフェでスタバのコーヒーをオーダーするとスタバのカップに入って提供されるのでスタバにいるのとほぼ同じだといえます。違いはグッズ販売がないことです。小さなスタバの看板を掲げてはいますが、コーヒーの提供があるだけで日本の店舗のようにタンブラーなどのグッズ販売はしていません。当然ながらグアム限定のタンブラーもないので注意しましょう。

ライスメニューを味わおう!グアムのマクドナルド

グアムにもあって日本にもある世界的に有名なチェーン店がマクドナルドです。ところがメニューは同じではありません。マクドナルドは店舗がある国によって提供するメニューを変えています。グアムでも朝マックはあるのですが、メニューの内容が違います。グアムの朝マックにはスパムとライス(米)を使ったメニューがあるのです。スパムがあるというのがグアムらしいでしょう。さらにサードパウンダーというとても大きなサイズのハンバーガーがあります。またドリンクはフリードリンクで何杯でも好きなだけ飲むことが可能です。またグアムのハッピーセットにはリンゴが付いてきます。さらにおまけのおもちゃを指定することができるほか、おもちゃだけを買うこともできます。おもちゃだけ欲しいという人には、とてもうれしいシステムです。

グアムのケンタッキーではグアム限定ケラグエンに注目!

ケンタッキーフライドチキンもアメリカが本拠地のチェーン店で、もちろんグアムにも店舗があります。グアムと日本のケンタッキーの違いはグアムにしかないメニューがあるという点です。グアム限定商品の名前はケラグエン。ハンバーガーではなくボウルに盛って提供されるサイドディッシュでシーフードを玉ねぎやココナッツ、唐辛子で和えたチャモロ料理です。またアーティーチョークで赤く色づけしたレッドライスもグアムのケンタッキー限定メニューです。さらにグアムではワサビが人気でワサビを使ったフィッシュバーガー、ワサビフィッシュデラックスという商品もあります。こちらでもドリンクはフリードリンクです。

オールオリジナルオーダーOK!グアムのサブウェイ

日本でも人気のサンドイッチ屋「サブウェイ」もアメリカが本拠地のチェーン店です。グアムのサブウェイは日本とは違い自由に注文することができます。もちろん日本のように決まったメニューもあるのでメニューを指定して注文することができます。しかしグアムのサブウェイは完全にオリジナルでひとつずつ入れる具材を指定する方法で注文することが可能なのです。さらにパンの種類が6種類から選べ、チーズも4種類から選べます。また日本にはない具材、ハラペーニョがあります。ドレッシングも1種類だけでなく数種類を指定してかけてもらうことが可能です。ドレッシングの種類も日本とは違い、脂質が入っているものと入っていないものから選択することができます。

日本とはひと味違う!グアムのチェーン店を堪能しよう

日本にもあってなじみ深いチェーン店でもグアムではメニューや販売しているグッズの有無など、さまざまな面で違いがあるのが面白いですね。せっかくグアムに来たのだからグアムにしかないお店を探してしまいそうですが、チェーン店でも日本にはないメニューを頼むことができてグアムだけの楽しみを味わうことができます。グアム滞在中に1度、日本にもあるチェーン店を訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

持ち物は?注意点は?グアムに初めて行く際に知っておきたいこと グアムは日本から飛行機でわずか約3時間半、時差プラス1時間という気軽に行くことのできる
電子タバコは機内で吸える?飛行機へのタバコ・ライター持ち込みのまとめ 飛行機に搭乗する際に、タバコやライターが持ち込めるのか、またどうしても吸いたい場合に電
キューバの魅力とは?カラフルなラテン文化と手つかずの美しい自然に触れよう! キューバを知ろう!「カリブ海の真珠」がたどった波乱の歴史とは? "キューバはアメリカ・
プルームテック(Ploom TECH)は飛行機内に持ち込める? 火を使わずにタバコの味や香りを楽しめる新スタイルのタバコ製品「プルームテック(Ploo