加入しておくと安心!海外旅行保険は海外旅行には必要?
2018.01.03

知っておこう!海外旅行保険の特徴・メリットについて

“海外旅行保険は、旅行先で何かしらのトラブルに遭遇した場合、金銭的な負担をしてくれるものです。想定されるトラブルには3種類あり、ケガや病気などの補償、飛行機の遅れや手荷物の到着遅れなどが原因で旅行の日程が変更した際の補償、旅行先でトラブルが起きた場合の補償です。
海外旅行保険加入のメリットは、何かしらのトラブルに見舞われた際にキャッシュレスで対応できるため、費用負担の心配は軽減されます。また、日本語での対応を24時間365日受けられるので、どの地域でも安心して利用することができます。注意点として、危険度の高い地域では引き受けに制限がかけられることもあるため、旅行先が保険適応地域かどうか確認しておくことが大切です。”

加入しておくべき?海外旅行保険が必要な理由とは?

“海外旅行保険の加入は義務ではありません。そのため、海外旅行をする際に加入しないで旅行先に行くことも可能です。しかし、2016年には1621万3,789人の渡航者数がいましたが、そのうちの約3.6%が旅行先で何かしらのトラブルに遭遇したという統計が出ています(1)。つまり、28人に1人は旅行先で問題が起きているということなのです。また、海外では健康保険が使えません。海外旅行保険に加入していないと何か病気になった場合、すべて自己負担になりますから高額な医療費を請求される可能性があります。そのうえ、病気や事故で動けない状態になった時の対応についてもすべて自分で用意する必要があるので、負担はさらに増加します。
病気やケガだけではありません。スリや盗難の被害、荷物の紛失といったトラブルに遭う可能性も高くなりますから、海外旅行保険は任意でも加入したほうが安全なのです。
(1) https://allabout.co.jp/gm/gc/431078/

当日も可能!不安になったら加入しておこう!

“海外旅行保険に加入していないことについて、旅行当日になって不安に感じてしまうことも少なくありません。しかし、旅行当日に加入できる海外旅行保険もあるので、利用してみましょう。
加入する方法としては、空港内にある海外旅行保険専用のカウンターでの申し込みがあります。説明を聞きながら、複数のプランを比較して決めることができますので、安心です。しかし、規模の小さな空港では取り扱っている保険の数が限定されていますので、希望をすべて叶えることは難しいかもしれません。
ほかにも、空港には自動契約機をありますので、時間がないときにおすすめです。ただし、プランは限定されますので注意が必要です。”

長期滞在や持病あり、海外旅行保険はできるの?

“海外旅行に行く際、長期で滞在する人もいることでしょう。海外旅行保険の加入も状況に合わせて長期型のプランも用意されており、複数の保険会社が提供しています。海外に長期滞在する予定がある場合、トラブルに遭遇する可能性は高くなりますので、加入しておくと便利です。期間としては、3カ月以上が目安になっていますので、該当する方は検討することをおすすめします。
保険で気になるのが持病のある人が加入できるかどうかということです。海外旅行保険には、持病を持っている方でも加入できるものもありますので、旅行先での不安を解消できます。ただし、保険料は割高になるので注意が必要です。

海外旅行保険に加入して不安を解消しよう!

治安や環境など安定しない地域は海外では数多くありますから、いつトラブルに遭遇するかわかりません。また、日本の常識が通用しないことはよくあることですので、どんなときでも対応できるように海外旅行保険加入しておいたほうが安心です。複数の保険会社のプランを比較して、納得のいくプランに加入することをおすすめします。

関連記事

旅行に出かける前に海外旅行保険を要確認! 海外に行くときに加入しておきたい海外旅行保険。出発当日でもインターネット申込でき保険会
備えがカギ!海外旅行保険でトラブル対応もバッチリ! いざというときの大切な備え、それが海外旅行保険! 海外に行くなら、海外旅行保険には加入し
旅行初心者必見!海外旅行の計画の立て方と旅の準備をご紹介! パスポート申請、各種手続きなど事前にやるべきことがたくさんある初めての海外旅行。何から
海外旅行にPCは必要?機内に持ち込む場合は? 海外旅行にPCを持って行くと何かと便利です。しかし、旅行にPCを持って行くのは、高価な