神戸空港の周辺情報
2018.01.11

関西の空港というと、大阪の関西国際空港や伊丹空港を思い浮かべる人がほとんどかもしれません。しかし、目的地によっては神戸空港の方が便利です。神戸空港と神戸の中心地である三宮との間はポートライナーで約18分、車を利用すれば橋を渡るだけで神戸の街中に出られます。神戸空港周辺の様子がわかれば、利用しなければ損だということがきっとわかるでしょう。

☆近隣駐車場の基本情報(営業時間や混雑状況,広さなど)

神戸空港には、空港ターミナルのすぐ前に24時間営業の駐車場が2つあります。2つの駐車場は歩行者通路を挟んで隣り合っていますが、入口と出口がちょうど逆側になるように配置されています。タクシーやリムジンバスの下り場近くに入口がある第1駐車場は、660台収容できます。神戸スカイブリッジ側から来ると先に入口があるため、第1駐車場を利用する人が多いです。第2駐車場の入口は、道なりに回ってベイ・シャトルのターミナル前あたりです。こちらは590台収容できます。どちらの駐車場も1時間あたり150円で1日の上限が1,500円となっています。その後も、24時間ごとの上限が1500円です。飛行機に搭乗する人は、搭乗者割引で最初の24時間が無料になりますが、ターミナルで割引処理をしておかないと一般料金になってしまうので注意が必要です。また、30分以内なら無料で停められるので、送迎の際には時間に気を付けましょう。第1、第2駐車場が満車の時には、海上アクセスターミナル駐車場もあります。そちらも同じ料金で24時間営業ですし、676台停められます。

☆近隣のレンタカー情報

神戸空港内とその周辺には、レンタカーを借りられる場所が8か所あります。空港ターミナル内だけでも、日産レンタカー、オリックスレンタカー、ニッポンレンタカー、ワンズレンタカー、Fレンタカーと5つのカウンターがあり、ポートライナーの神戸空港駅の前には、トヨタレンタカー神戸とトヨタレンタカー兵庫のカウンターがあります。ほかにも、空港島の東側にFレンタカー神戸空港営業所店があるため、前もって予約をしている場合には、どのレンタカー会社のどの営業所で車を借りるのか、きちんと確認しておく必要があります。レンタカーを予約するときには、借りる車の種類や金額だけではなく、レンタカー会社の営業時間もチェックしておくようにしましょう。神戸空港のターミナル内にカウンターがあるレンタカー会社でも、営業時間が若干異なるため予約する前にレンタカー会社の営業時間を確認して、自分が搭乗する飛行機の発着時間と合うレンタカー会社を選ぶことが大切です。

☆空港内・空港周辺のおすすめスポット

神戸空港は、空港ターミナルも観光スポットのひとつになっているため、時間が許すなら空港ターミナル内も見て回りましょう。特に、屋上の展望デッキはおすすめです。木製の展望デッキで、ところどころに木や芝生が植えてあります。夜には夜景がきれいに見えるスポットでもあります。また、バイク好きの人は、梅雨の展示コーナーも見ておくといいでしょう。川崎重工のお膝元ということもあり、空港ターミナル内に川崎重工のバイクが展示されています。空港周辺の施設としては、空港島からの連絡橋を渡ってすぐのところにある、神戸どうぶつ王国が穴場です。もちろん、ポートアイランドを超えて中心地まで行くと、異人館街やメリケンパーク、王子動物園、須磨水族館、六甲山、有馬温泉など、神戸観光の有名スポットは多数ありますが、最も神戸空港に近い観光スポットであれば神戸どうぶつ王国です。もともとは神戸花鳥園だったところで、動物だけではなく鳥や植物ともふれあえる施設です。特に迫力満点のバードショーは、子どもだけではなく大人も楽しめます。

関連記事

神戸空港発着便の航空券の料金はどれくらい? 神戸空港はスカイマークの便が運航しており、JALやANAなどの一般航空会社と比べて航空
路線はいくつある?スカイマークの神戸空港の出発・到着ロビーまとめ 神戸空港内にあるスカイマークの出発・到着ロビーがどこにあるのか、知っていますか?今回は
帰る前に要チェック!成田空港でおすすめのお土産9選 東京のお土産を買って帰りたいという方は、ぜひ成田空港でお土産を購入してみてはいかがでし
兵庫神戸市の定番観光スポット!ベイアリアをご紹介 港町神戸のベイサイドは神戸観光でも特に注目されることの多い地域です。この記事では、メリ