宮崎と言えばこれ!空港でも買えて絶対に喜ばれるおみやげ5選
2018.01.11

美味しいものが多いイメージの九州の中でも、何かと話題に挙がるのが宮崎。グルメとしては宮崎牛やチキン南蛮が鉄板で有名ですが、空港でも買えてなおかつ幅広い層に喜ばれるおみやげというと何があるのか、意外とピンとこない方もいるのではないでしょうか?
宮崎で買うおみやげに悩む方に一押しの5つをご紹介します。

☆職場で配るのに最適! 間違いない美味しさの「宮崎マンゴーラングドシャ」

今や宮崎のおみやげとして定番中の定番となっているのが「宮崎マンゴーラングドシャ」です。濃厚でクリーミーな甘さと香りでギフトとしても大人気の宮崎県産マンゴーが100%使用されています。マンゴージャムが練り込まれたサクサク感たっぷりのラングドシャはマンゴーチョコレートをサンドしてあるお菓子で、これでもかとマンゴーの美味しさがぎっしりと詰まっています。枚数別で売っている箱菓子なので職場の皆さんへのちょっとしたおみやげとして最適ですし、誰に贈っても喜ばれやすい一品です。

☆みんな大好きなサクサク食感! 病み付きになるさつまいもスナック「いもっコロ」

気軽に食べてもらえるお菓子のおみやげで人気なのが、ぽっくる農園の「いもっコロ」。宮崎の太陽をたっぷり浴びて育ったさつまいもをキューブ状にし、独自の製法でサクサクのスナックにしたものです。パッケージの可愛いキャラクターが目印で、お子さんのいる家庭に特に喜ばれます。基本は焼き塩味で、塩は日向灘の海塩が使用されており、甘じょっぱさが病みつきになって一口食べると止まらなくなる美味しさです。塩バター、焼き芋など数種類のフレーバーがあります。レンジで温めるとまたひと味違う美味しさが味わえます。

☆大人気の限定品! 話題性抜群で一度は食べてみたい「ぼうちーず」

パティスリーハラという小林市にある洋菓子店の大人気商品なのが「ぼうちーず」です。店舗では1日800本の限定販売がされており、空港でも特別に数量限定で販売されています。爽やかなクリームチーズがサクサク食感のサブレ生地に包まれている細長いお菓子で、ついつい何本も食べてしまいたくなる美味しさです。なぜかチーズの苦手な方なのに「ぼうちーず」のファンという方も多いそうです。冷凍での配送をしてもらうことができ、解凍せずにそのまま食べても、レンジでチンして食べても美味しくいただけます。

☆野菜がいくらでも食べられちゃうと評判!「宮崎空港オリジナル・日向夏ドレッシング」

宮崎空港のオリジナル商品なるものもあります。それが「宮崎空港オリジナル・日向夏ドレッシング」で、同じシリーズに金柑ドレッシングもあります。宮崎特産の日向夏を使ったフレッシュな酸味と香りのドレッシングで、野菜嫌いの子供でも野菜をパクパク食べると大評判です。もともとは宮崎空港3階にあるレストラン・コスモスで提供されていたものですが、どうしても商品化してほしいという熱烈なファンの声があってそれが実現したというエピソードがあるだけのことはあって、大ヒット商品になっています。野菜だけでなく、海鮮サラダとの相性も抜群です。

☆これは避けては通れない? ここぞというときのスペシャルおみやげに「宮崎牛」を!

おみやげといっても、宮崎への出張や旅行の機会を利用してちょっと特別な贈り物をしよう、という場合におすすめなのはやっぱりブランド牛の「宮崎牛」。貰う方としても高級牛肉はなかなか自分で買う機会もありませんし、喜ばれること間違いなしの品です。空港でもステーキ用や味噌漬けになっている宮崎牛を買うことができるので、クール便で配送してもらうと良いでしょう。「戸村のたれ」という有名な焼肉のたれも人気のおみやげです。どうしても日持ちの問題などで難しい場合は、宮崎牛のビーフジャーキーを買う手もあります。

ここではほんの一部を厳選して紹介しました。空港の中だけでも宮崎グルメを網羅していると言えそうなくらい宮崎のおみやげは美味しいものでいっぱいです。人に贈るためのものなのに、ついつい自分の分ばかり買ってしまわないように。 空港のオンラインショップでもおみやげが買えて便利ですので、ぜひ活用してください。

関連記事

北海道のおみやげベスト5!本当に喜ばれるおみやげはコレ! 北海道にはたいへん多くのおみやげがあり、いざ買う時には本当に迷ってしまいます。どれもこれ
選りすぐり!最も喜ばれる大阪のおみやげ5選 今回は「選りすぐり!最も喜ばれる大阪のおみやげ5選」と題して、おみやげとして買って帰るこ
自然の恵みや龍馬グッズの高知のおみやげ5選 四国の南側に位置する高知県は自然豊かな場所です。 太平洋に面しており、広い海岸も観光スポ
JAL・ANAと比べてお得!ソラシドエアの宮崎空港発着便の料金はどれくらい? 宮崎に本社を置く航空会社「ソラシドエア」の宮崎空港発着路線や料金はどのようになっている