アニメ「ガルパン」で有名な街!大洗の観光スポット9選
2018.01.15

大洗磯前神社

茨城県東茨城郡にある大洗町は何年も前から県内屈指の観光地として有名でしたが、2012年にTVアニメ「ガールズ&パンツァー」が放映されたことをきっかけに「聖地巡礼スポット」としてさらに注目を集めるようになりました。今回はそんな大洗町にある「ガールズ&パンツァー」に関するスポットを中心にご紹介します。

大洗を代表する観光スポット

アクアワールド茨城県大洗水族館

アクアワールド茨城県大洗水族館

「アクアワールド茨城県大洗水族館」は、大洗町磯浜町にある全国的に有名な水族館です。総水量約5,100トンに及ぶ60の水槽で約580種、68,000点の海の生き物を展示している日本最大級の規模を誇る水族館で、館内には世界の海の生き物が見られる「世界の海ゾーン」や、深海に生息する生き物が見られる「暗黒の海ゾーン」など、テーマ別に分けられた9つのゾーンがあります。同水族館では特にサメの飼育に力を入れており、2017年12月現在で55種のサメが展示されています。

住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3

大洗海鮮市場

大洗海鮮市場

「大洗海鮮市場」は、大洗町磯浜町にある大洗のグルメスポットです。大洗漁港で水揚げされたばかりの新鮮な魚を漁師味のどんぶりや浜焼きで食べられるお店があるほか、海鮮市場では自家製の干物や蒲鉾、塩辛といった加工品などをお土産に買って帰ることができます。大洗のグルメを堪能したいという方は、まずはこちらに行ってみましょう。

住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253-56

アニメ「ガールズ&パンツァー」に関連した観光スポット

大洗マリンタワー

大洗マリンタワー

「大洗マリンタワー」は、1988年(昭和63年)に開業した大洗町が管理・運営をしているタワーです。高さ60メートルを誇る大洗町のランドマークとも呼べるスポットで、3F(最上階)の展望室からは富士山や日光・那須の連山などを一望することができます。「ガールズ&パンツァー」の作品中に登場していることから同アニメとのコラボにも力を入れており、2015年3月には2Fに「ガルパン喫茶 Panzer Vor(パンツァー・フォー)」がオープンしました。

住所:茨城県東茨城郡大洗町港中央10

大洗シーサイドステーション

大洗シーサイドステーション

「大洗シーサイドステーション」は、大洗町港中央にあるアウトレットモールです。もともとは2006年3月から「大洗リゾートアウトレット」として営業していたのですが、2017年7月に運営者が変わったことをきっかけに名称が変更されました。現在は2018年春のグランドオープンに向けて準備を進めているとのことですが、大洗の物産を集めた直売所である「大洗まいわい市場」や、ガルパンのグッズ販売や資料展示を行っている「大洗ガルパンギャラリー」など、いくつかの施設が営業をしています。

住所:茨城県東茨城郡大洗町港中央11-2

大洗磯前神社

大洗磯前神社

「大洗磯前神社」は、大洗町磯浜町にある神社です。856年(斉衡3年)に大洗の地に降臨し、国土の開拓や殖産興業などに力を尽くした「大己貴命」(おおなむちのみこと)と「少彦名命」(すくなひこなのみこと)を御祭神とする大洗の歴史と関わり深い神社で、降臨の地とされている岩の上には観光名所でもある「神磯の鳥居」が立てられています。アニメ「ガールズ&パンツァー」では、境内や入口の階段がそのままの景色で登場しました。

住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890

肴屋本店(さかなやほんてん)

「肴屋本店」は、大洗町磯浜町の中心地である「曲がり松」にある割烹旅館です。もともとは明治時代初期から大洗の地で営業を続けている老舗旅館だったのですが、TVアニメ「ガールズ&パンツァー」第4話の作中でこちらをモチーフにした建物に戦車「マチルダII」が突っ込んだことで一躍有名スポットとなりました。それ以降は同作のファンの宿泊予約が殺到するようになり、一時期は週末の予約が4ヵ月先まで埋まることもあったといいます。

住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町715

博物館などの学べるスポット

めんたいパーク大洗

めんたいパーク大洗

「めんたいパーク大洗」は、明太子の老舗である「かねふく」が運営している明太子専門のテーマパークです。全国に4カ所あるなかで関東では唯一のパークとなっており、館内には全長100メートルの長さを誇る「明太子ギャラリー」や、明太子工場を見学することができるスペース、明太子を使ったさまざまなグルメが楽しめるフードコーナーなどの施設があります。2009年9月のオープン以来多くの観光客が訪れており、2017年11月2日には来館者数800万人を達成しました。

住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3

大洗町幕末と明治の博物館

大洗町幕末と明治の博物館

「大洗町幕末と明治の博物館」は、1929年(昭和4年)に開館した「近代日本の夜明け」をテーマにした博物館です。「新館」「別館」「聖像殿」の3つの建物の中にあるフロアには幕末・明治期の志士・先人に関する資料や皇族ゆかりの御品、昔の大洗を物語る品々などが展示されており、また新館にある「映像ホール」では最新の音響・映像設備で「幕末と明治の青春群像」を楽しむことができます。同敷地内には「森林浴の森日本100選」に選ばれた「大洗キャンプ場」もあります。

住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8231-4

大洗わくわく科学館

大洗わくわく科学館

「大洗わくわく科学館」は、2001年(平成13年)7月に開館した海をテーマにした科学館です。展示内容は大きく1階「海底の世界」と2階「海上の世界」に分かれており、海で起こる不思議な現象の体験を通して「海」を科学の心で楽しめる参加体験型の施設として、家族連れの観光客から人気を集めています。ほかにも3階の展望デッキから太平洋が一望できたり、遊具やミスト噴水がある「科学と水のきらきらパーク」でも遊べたりと、見どころ満載のスポットとなっています。

住所:茨城県東茨城郡大洗町港中央12

さいごに

今回は観光地・大洗にある有名な観光スポットを紹介いたしました。大洗はガルパンファンの方はもちろんのこと、作品のことを知らない方でも楽しめる観光地なので、茨城に旅行に訪れた際にはぜひ大洗にも立ち寄ってみてください。

ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索

茨城空港発着の航空券検索

関連記事

ガルパンファンは入館料が割引に!「大洗町幕末と明治の博物館」の見どころ 茨城県を代表する観光の街として有名な大洗町ですが、なかでも「大洗町幕末と明治の博物館」
料金は?アクセスは?大洗マリンタワーの見どころをご紹介 大洗マリンタワーでは、展望台から眼下に広がる大パノラマの絶景を堪能できます。またガルパ
海も山も楽しめる!茨城の観光スポット15選 茨城県には「偕楽園」や「国営ひたち海浜公園」など有名な観光スポットがいくつもあります。
家族で楽しめる!「大洗わくわく科学館」の見どころとアクセス方法 茨城県大洗町でファミリー向けの観光スポットを訪れたい方には、「大洗わくわく科学館」がお