トレンドが集まるおしゃれな街!夜も楽しい神戸三宮周辺をご紹介
2018.02.08

三宮

三宮は神戸市の中心の街です。周辺にはホテルも多いので三宮を中心にして神戸観光を計画される方も多いのではないでしょうか。今回は三宮周辺の見どころスポットをご紹介します。

神戸の中心部である三宮ってどんなところ?

三宮は神戸の中心です。市役所や兵庫県庁なども三宮近辺にあります。駅も三宮駅が街の中心で、神戸駅は三宮駅よりも西、ハーバーランドのそばにあります。
三宮には、JR線、阪急線、阪神線、ポートライナーなど、各路線の駅が近い場所に集中しており、東の大阪方面、西の姫路方面、神戸空港があるポートアイランド、どの方面へ向かうにもとても便利な街です。また、北へ向かえば六甲山や有馬温泉、南へ向かえばメリケンパークやハーバーランドなど、有名観光スポットへ行くにもとても便利です。

三宮へのアクセス

三宮には、JR線、阪急電車、阪神電車、神戸市営地下鉄など、さまざまな鉄道の駅が集中しているので、大阪方面や姫路方面へのアクセスが良好です。
神戸沖ポートアイランドには神戸空港があります。神戸空港から三宮へはポートライナーに乗って約18分で到着します。伊丹空港から三宮までのアクセスはリムジンバスで約40分、阪急電車とモノレールを使って約63分です。時間と乗り換えの手間を考えるとリムジンバスのほうが便利です。

三宮のショッピングスポット

三宮センター街

三宮センター街は三宮駅の南側にある商店街で、休日には1日10万人が訪れる三宮の中心的商店街です。時代の最新のトレンドやいろんなタイプのショップが集まっており、神戸のファッションをけん引しています。毎年春と秋には三宮センター街1丁目のストリートがランウェイに変わり、ファッションショー「三宮コレクション」を開催しています。
三宮センター街で分からないことがあれば、インフォメーション「三宮HATENA」を利用しましょう。三宮センター街内の生田神社沿いにあります。営業時間は10:30~19:30です。

さんちか(三宮地下街)

さんちかは、三宮駅のすぐ地下にあるショッピングスポットです。各線の入り口からすぐに入ることができるので、雨でも雪でも台風でも安心して買い物を楽しめます。さんちかは1番街から10番街(4と9を除く)と味ののれん街の9つのブロックに分かれており、シティエレガンスの1番街、ホーム&ライフの3番街、スイーツメイトの7番街、麺ロードの8番街など、ファッションや雑貨、グルメやスイーツのお店約120店舗が集まっています。

高架下商店街 ピアザ神戸

三宮から元町まで電車の高架が続きます。その高架下にある商店街がピアザ神戸です。両脇に160を超えるショップが軒を連ねており、それぞれ個性的で、最新アイテムから掘り出し物までを取り扱っています。
入り口は、JR・阪急の三宮駅の西口にあります。入り口からお店を見ながら歩いて行くと、ピアザ2、ピアザ3と続き、JR・阪急の元町駅へ到着します。ファッションのお店、靴やカバンのお店、グルメやスイーツのお店などが並んでおり、見ていて飽きることがありません。

三宮周辺の観光スポット

生田神社

生田神社は、三宮繁華街のすぐそばにある神社です。西暦201年から続くといわれる由緒ある神社で、西暦806年に生田神社を世話する家である「神戸(かんべ)」44戸が置かれたことが現在の地名「神戸(こうべ)」の元になったと伝えられています。
本殿は稚日女尊(わかひるめのみこと)が祭られているほか、柿本人麻呂や蛭子命など数々の神様が祭られています。
境内にある生田の森は水害、空襲、大震災など何度もの災害を乗り越えた「蘇りの杜」とも呼ばれています。ほかにも、平敦盛が愛した「敦盛の萩」、梶原源太景季ゆかりの「箙(えびら)の梅」「梶井の井」、武蔵坊弁慶が源義経の代理で奉納した「弁慶の竹」など数多くの見どころがあります。

神戸花時計・東遊園地

神戸花時計は神戸市役所の北側にあり、三宮センター街から少し南に行くとあります。直径6m、高さ2.25m、傾斜角度15度、時針の長さ260cm、秒針の長さ310cmあります。神戸花時計から神戸市役所を挟んで南側に、東遊園地があります。遊園地という名前ですが、都市公園でアトラクションなどはありません。この公園の歴史は古く、1868年に神戸居留地の外国人用の日本初の西洋式運動公園として作られました。サッカーや野球、ラグビーなどの多くのスポーツが日本に広まる起点となった場所です。冬に開催される神戸ルミナリエの会場でもあり、さまざまなイベントも開催されている神戸市民の憩いの場です。

トアロード

トアロードは、生田神社より1本西側にある、南北に長く伸びる通りのことです。北側は異人館通りから始まり、南側は神戸大丸のそばまでつながっています。トアロードの歴史は古く、神戸海溝の1868年から職場の居留地と住居の北野を結ぶ生活道路として整備されてきました。
トアロードは北エリア、中央エリア、南エリアに分かれており、通りの両サイドにはさまざまなお店が並んでいます。ショッピングはもちろん、休憩できるカフェや多国籍のグルメも楽しめます。

三宮の夜を楽しめるスポット

三宮周辺は、ディナーやお酒を楽しめるお店が数多くあります。三宮駅の周辺や高架沿い、生田神社周辺、三宮の飲み屋街として有名な東門街など、多種多様なお店が軒を連ねています。チェーンの居酒屋やレストランも多数ありますが、神戸ビーフを楽しめるステーキハウスや瀬戸内の魚介を楽しめるお店、外国人居留区の流れを汲む多国籍料理などもあります。食事の後は、神戸のワインを楽しめるお店やバーなども多数あります。三宮の夜は遅くまで賑わっているので、美味しいお酒で神戸の夜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

さいごに

神戸の中心地、三宮周辺の情報をご紹介しました。おしゃれなショップ、おしゃれなカフェ、おいしい食事、観光スポットなど、三宮周辺には数多くのスポットが点在しており、散策や買い物や食事を楽しむにはぴったりです。神戸観光の際には、三宮周辺を楽しんでみてはいかがでしょうか。

神戸空港発着の航空券検索

スカイマークの航空券予約検索

伊丹空港発着の航空券検索
関西空港発着の航空券検索

関連記事

デートにぴったり!兵庫の観光スポット12選 兵庫県で観光といえば、神戸市内が真っ先に思い浮かぶ方も多いかと思いますが、それ以外にも
夜景も満喫!神戸のおすすめ観光スポット13選 関西の観光と言えば、京都、大阪、奈良、そして神戸です。それぞれ違う魅力がありますが、港
兵庫神戸市の定番観光スポット!ベイアリアをご紹介 港町神戸のベイサイドは神戸観光でも特に注目されることの多い地域です。この記事では、メリ
レトロな神戸をご紹介!情緒あふれる街並みの旧居留地 神戸市の中心、三宮駅の南側、ベイエリアとの間の地区を「旧居留地」と呼びます。明治以降、