電車?バス?タクシー?小倉駅-北九州空港間のアクセス徹底比較!
2018.02.21

北九州空港

小倉駅から北九州空港へ移動するとき、もしくは北九州空港から小倉駅へ移動するときに、どの交通手段を使おうか迷ってしまうという方は多いのではないでしょうか。小倉駅-北九州空港間のおもなアクセス方法には「電車」「バス」「タクシー」の3つがありますが、それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。今回は小倉駅―北九州空港間の3つのアクセス方法を比較しながらご紹介します。

小倉駅-北九州空港間の3つの交通手段

電車

小倉駅から北九州空港まで電車で移動する場合、北九州空港にはすぐ近くに鉄道駅が無いため、電車のみで行くことはできません。途中まで電車を使って北九州空港に行く際は、まずJR九州日豊本線で「朽網駅」まで行き、朽網駅から北九州空港行きのシャトルバスに乗る方法がおすすめです。運賃は、小倉駅から朽網駅までが280円、朽網駅から北九州空港までが410円です。所要時間については小倉駅から朽網駅までが約20分、朽網駅から北九州空港までが約16~18分なので、朽網駅でタイミング良くシャトルバスに乗り換えることができれば、40~50分ほどで到着します。

バス

小倉駅から北九州空港までバスで移動する場合、小倉駅バスセンターと北九州空港を結んでいる「エアポートバス」を利用すると便利です。小倉駅発のエアポートバスには途中の各バス停に停車する「小倉中谷便」と、停車するバス停が少ない「ノンストップ便」の2種類があり、運賃はどちらも700円です。所要時間は「小倉中谷便」が約49分、「ノンストップ便」が約33分です。

タクシー

小倉駅から北九州空港間までタクシーで移動する場合、小倉駅周辺からは定額料金で利用できる定額タクシーが出ていないため、一般タクシーを利用する必要があります。一般タクシーの料金や所要時間は道路状況によって変わりますが、料金が約9,000円(高速道路代、有料道路代含)、所要時間が45~50分です。深夜は料金が割増になります。

3つの交通手段を徹底比較

料金が安いのは?

3つの交通手段を料金で比べた場合、電車でJR朽網駅まで行き、JR朽網駅からシャトルバスで北九州空港まで移動するルートが計690円ともっとも安く移動することができます。ただし小倉駅発のエアポートバス(700円)と比べても料金は10円しか変わらないので、乗り換えなしで移動できるバスに乗ったほうがよいでしょう。

移動時間が短いのは?

移動時間については、小倉駅発のエアポートバスの「ノンストップ便」が約33分ともっとも短いです。ノンストップ便は通常便(小倉中谷便)と交互に運行しているので、ノンストップ便を利用したい方は事前にエアポートバスの時刻表を確認しておくと良いでしょう。

一番楽に移動できるのは?

出発~到着までの間の楽さを重視するなら、好きなタイミングで出発できて乗り換えの必要が一切ないタクシーがおすすめです。ただしタクシーは今回紹介したアクセス方法のなかで料金が高いので、移動に費用をかけたくない場合は複数人で利用すると良いでしょう。

さいごに

安く移動をしたいなら電車+シャトルバスが、短い時間で移動をしたいならエアポートバスの「ノンストップ便」が、楽に移動をしたいならタクシーの利用がおすすめです。ただし所要時間や移動中の快適さはそのときの状況によって大きく変わりますので、旅行予定当日の曜日や時間帯などを考慮して状況に適した交通手段を選ぶようにすることが大事です。

北九州空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スターフライヤーの航空券予約検索
フジドリームエアラインズの航空券予約検索

羽田空港発着の航空券検索
小牧空港発着の航空券検索

関連記事

電車?バス?タクシー?北九州空港のアクセス徹底比較 福岡県の空の玄関口は福岡空港のほかにもうひとつ「北九州空港」があります。九州の北東、海
運行本数が多い!スターフライヤーの羽田-北九州間の便を利用した航空券の料金は? スターフライヤーは九州を中心として、全国さまざまな路線を展開している航空会社です。羽田
どこにある?スターフライヤーの北九州空港の出発ロビー、到着ロビーはどこ? 北九州空港発のスターフライヤー便で目的地へ移動する場合、出発・到着ロビーの場所が分から
細川忠興の名城!小倉城の魅力をご紹介 小倉城は、戦国時代に作られた勇壮な城構えのお城で、北九州市のシンボルとなっています。こ