飛行機を安く予約できる!?スカイマークのいま得ってなに?

2016.07.27

飛行場

スカイマークの航空券がLCC並の金額で購入できる?そんな話を聞くと驚く方も多いのではないでしょうか。今回は、3日前まで予約できるスカイマークの「いま得」とはそういう割引制度なのか、また、どれぐらい安くなるのかをまとめました。

いま得ってなに?

「いま得」とは、スカイマークが提供している搭乗日の3日前まで(路線によっては前日まで)の予約で、航空券の料金が安くなる割引です。いま得は、予定の都合などで搭乗日が直前に決まった時などでも利用できる点が最大のメリットです。

いま得の料金は、どれぐらい安くなる?

スカイマークには、「前割1」「前割3」など直前でも利用できる割引制度もありますが、「いま得」を利用すれば、前割1、前割3と比べお得に航空券を予約できます。福岡から那覇まで間のスカイマークの前割といま得の料金は次の通りです。

福岡-那覇間のスカイマークの料金

福岡から那覇まで移動する際に、スカイマークで「いま得」を利用した場合、2017年12月時点で、2月8日の便を予約した場合、5,500円です。「いま得」を利用すれば、普通運賃の18,900円に比べて13,500円程度も安いです。また、前割1に比べ、10,200円、前割3と比べて8,500円安く航空券を予約できます。

スカイマークの前割については次の記事を参考にしてください。
一週間前から利用可能!スカイマークの早割まとめ

※2017年12月調査時点の料金
※いま得の料金は空席状況により変動します。
※2018年2月8日 福岡空港14:50発-那覇空港16:40着

いま得は3日以上前までに予約する必要あり!ただし、利用できる座席数には制限あり!

「いま得」は、直前でも利用できる便利な割引制度です。運賃価格が座席数の残数に応じて、価格が変動します。

搭乗予定日を先に決めてから、旅行や仕事のプランを練るといった場合でのいま得の利用は便利ですが、プランを決めた後から航空券を予約するといった場合、割引額がそれほど大きくない場合もあります。また、座席数が満席になった場合、利用できません。

一部の路線では前日まで予約可能!

いま得は一部の路線では前日まで予約ができます。前日まで予約できる路線は次の通りです。新千歳空港、那覇空港の一部路線で利用できます。

・中部国際空港-新千歳空港
・中部国際空港-那覇空港
・神戸空港-新千歳空港
・神戸空港-仙台空港
・神戸空港-那覇空港

さいごに

いま得とは、前割1や前割3と比べて安く航空券を予約できる、座席数の残数に応じて、価格が変動するスカイマークの割引運賃です。ただし、座席数が満席になった場合、利用することができません。

「いま得」を利用すれば、3日前の予約にも関わらず、LCC並の料金で航空券を購入できる場合もあります。旅行やビジネスで飛行機を利用する際は、ぜひ一度、利用してみてください!

スカイマークの航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索
神戸空港発着の航空券検索
沖縄発着の航空券検索

中部国際空港-新千歳空港間の航空券
中部国際空港発-新千歳空港着  新千歳空港発-中部国際空港着
中部国際空港-那覇空港間の航空券
中部国際空港発-那覇空港着  那覇空港発-中部国際空港着
神戸空港-新千歳空港間の航空券
神戸空港発-新千歳空港着  新千歳空港発-神戸空港着
神戸空港-那覇空港間の航空券
神戸空港発-那覇空港着  那覇空港発-神戸空港着

関連記事

運行路線が多い!各空港からスカイマークの沖縄までの料金は? スカイマークはJAL・ANA以外でもっとも路線数が多い航空会社です。スカイマークの沖縄
路線はいくつある?スカイマークの那覇空港の出発・到着ロビーまとめ 那覇空港内にあるスカイマークの出発・到着ロビーがどこにあるのか、知っていますか?今回は
ANA・JALよりお得なスカイマークの新千歳空港までの料金はどれくらい? スカイマークを利用して、北海道までの旅行や出張へ出かけようと思っている人もいるのでは。
2017年も運行!スカイマークの深夜便の料金はどれくらい? スカイマークは期間限定で深夜便を運航する場合があります。2017年も深夜便が運行予定で