アクセスは?料金は?ナゴパイナップルパークの見どころをご紹介
2018.07.23

ナゴパイナップルパーク

沖縄旅行でどこへ行こうか迷っている方は、パイナップルいっぱいのテーマパークであるナゴパイナップルパークに足を運んでみてはいかがでしょうか。パイナップルを食べられるのはもちろん、南国気分も味わえます。今回は、ナゴパイナップルパークの基本情報から見どころ、楽しみ方などをご紹介します。

ナゴパイナップルパークってどんなところ?

沖縄県名護市にあるナゴパイナップルパークは雨の日でも楽しめる屋内展示が充実しているテーマパークです。ヤシの木が茂る亜熱帯植物園を自動操縦カート、パイナップル号でヤシ並木やヤシのトンネルの探索が楽しめます。パイナップル資料館やパイナップル加工工場などの見学もあります。レストランやショップにはパイナップルメニューやパイナップル商品が充実しています。

料金・営業時間

料金

大人(高校生以上)850円
中学生600円
小学生450円
※小学生未満は無料で入園できます。

営業時間

9時~18時

アクセス

那覇空港から車で約1時間40分です。沖縄自動車道許田ICからは約 15分です。

路線バスの場合は、70番備瀬線(沖・琉)や76番瀬底線(沖・琉)のバスに乗車し、ワタジャ原バス停で下車します。そこから徒歩で約 5分です。

ナゴパイナップルパークの見どころ

パイナップル号で園内を散策!

ナゴパイナップルパークでは、パイナップル号という自動運転のカートに乗って亜熱帯植物園を散策できます。ヤシ並木やヤシトンネル、エキゾチックな魅惑の花アナナスや大きな木性シダのヘゴジャングル、パイナップル畑などがあり、南国の雰囲気を楽しめます。パイナップルの仲間であるアナナスには多くの種類があり、ここでは500種類もの鮮やかなアナナスが広がっています。ヘゴは10mを超える大きさがあります。パイナップル畑では姫パインやボゴールパイン、サンゴパインなど約200種類ものパイナップルが見られます。

試食・試飲しながらショッピング!

亜熱帯植物園を探索したあとはぜひショッピングを楽しみましょう。パイナップルケーキやパイナップルパイ、パインジュース、パイナップルワインとパイナップルを使ったスイーツが並んでいます。中でもプレミアムパインケーキは人気があります。また、パイナップルワインの試飲も行っています。スイーツだけではなく、パイン炭せっけんなども販売しています。

パイナップルソフトクリームやパイナップルのシュークリームはその場で味わえます。試飲や試食ができる商品が多いのでぜひお気に入りの商品を見つけましょう。

パイナップルを使用した食品の工場見学!

ナゴパイナップルパークにある工場ではパイナップルのカッティング工程を見学することができます。沖縄に2台しかない機械のうち1つがナゴパイナップルパークにあり、週に2、3回稼動しています。パイナップルの実がスーパーなどで見かける円柱状の姿になるまでの過程が見られます。ベルトコンベアーに乗ったパイナップルの実が運ばれて、円柱状にくり抜かれ、約1.5cmにスライスされていきます。

沖縄の定番料理を楽しむ!

レストランのパームツリーでは、パイナップル畑を臨みながら沖縄料理やパイナップルスイーツを楽しめます。沖縄そばや豚の骨付きあばら肉を意味するソーキが乗ったソーキそば、ゴーヤーチャンプルーなど沖縄郷土料理を提供しています。また、アグー豚を使ったアグーそばやアグーカレー、アグーのハンバーグなども楽しめます。アグーのビッグバーガーは約15cmという大きなハンバーガー。パイナップルづくしの高さ37cmのビッグパイナップルパフェも圧巻です。

さいごに

パイナップルを見て知って食べて楽しめるナゴパイナップルパーク。これでもかとパイナップルを満喫することができます。パイナップルが好きな人はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

那覇空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

羽田空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

成田空港発着の航空券検索
関西空港発着の航空券検索

関連記事

ビーチだけじゃない!沖縄気分を満喫できる名護の観光スポット19選 沖縄本島の北部にある名護市は、南国ムードあふれる沖縄らしさ満点の観光地です。今回は、沖
アクセスは?うなぎパイファクトリーの見どころをご紹介 うなぎパイファクトリーは、静岡県浜松市にある、一般人も見学して楽しめる「うなぎパイ」の
知っておきたい!行列ができる広島グルメのお店とは 濃厚な味わいが魅力!広島の牡蠣が楽しめるお店 広島の牡蠣は生産量日本一を誇ることでも知
名古屋にレゴランドジャパンがオープン!何が楽しめる? 日本には、小規模な屋内型アトラクション施設の「レゴランド・ディスカバリー・センター」が東