注意点は?初めての上海で知っておきたいこと
2018.08.06

上海

中国最大の国際都市である上海を訪れる際には、どのようなところに注意をすればいいのでしょうか。今回は初めて旅行や出張で上海に行くという方に向けて、上海の概要や交通事情、注意点などについてご紹介します。

上海ってどんなところ?

上海(上海市)は、中国最大の河川である長江(揚子江)河口の南岸に位置する、中国最大の商工業都市です。古くは漁村でしたが、現在は約2,400万人の人口を誇る中国最大の国際都市にまで成長しており、そのなかには約5万人の在住日本人も住んでいるため、街中には日系の店舗も多く存在します。

気候については日本とそれほど変わりありませんが、4~8月ごろにかけては黄砂が吹くため、黄砂の時期に訪れる際にはマスクなどを持参する必要があります。日本との時差は、上海のほうが1時間遅れています。

上海のグルメ

上海には「上海料理」と呼ばれるものがあり、代表的な料理としては「小籠包」「上海蟹」「上海炒麵(上海焼きそば)」などがあります。特に上海蟹は現地では「大闸蟹(ダージャーシエ)」と呼ばれており、日本では見られないような大きな蟹も売られているので、予算に余裕がある方は一度注文してみてはいかがでしょうか。

上海の観光スポット

上海のおもな観光スポットとしては、約2万平方メートルの広さを誇る中国式庭園の「豫園(よえん)」や、上海の中心地帯にある都市観光地「新天地」、約70万平方メートルの敷地内にジャイアントパンダを東北トラなど約450種類の動物を飼育している「上海動物園」などがあります。

上海の貨幣

上海の通貨は「元」、補助通貨は1元の10分の1の「角」と100分の1の「分」です。紙幣は10種類(100元、50元、20元、10元、5元、2元、1元、5角、2角、1角)、貨幣は6種類(1元、5角、1角、5分、2分、1分)です。
上海では空港や市内の銀行、ホテルの両替所などで両替することができます。両替をするためにはパスポートが必要となります。また、ホテルやレストラン、ショップなど、さまざまな場所でクレジットカードを使うことができます。
チップについては基本的に必要ありませんが、ホテルや一部のレストランでは15%程度のサービスチャージがプラスされます。

※2018年7月21日調査時点の料金

上海の交通事情

上海ではさまざまな交通機関が発達しており、地下鉄、タクシー、バスなどが利用できます。地下鉄は10路線以上あり、観光スポットへの移動手段としておすすめです。ただし、終電の時間が早いので注意しましょう。
タクシーは街中で流しを拾うことができ、料金はメーター制となっています。運転手は日本語が話せない人がほとんどなので、行き先は地図を見せるかメモを渡すと分かりやすいでしょう。
バスは約1,000本近くの路線がありとても複雑なので、あまりおすすめはできません。

上海旅行の注意点

上海では公共の場や公共交通機関内は禁煙となっています。タバコやゴミの投げ捨てをした場合は罰金が科せられるので注意しましょう。また、中国の水道水は鉱物性が強くて飲めません。ミネラルウォーターを持参しましょう。観光地や土産物屋などでは、置き引きやスリに注意する必要があります。

上海の各観光地には5角~1元で利用できる有料のトイレがありますが、なかには隣と仕切られていないものもあります。なるべくレストランやホテルのトイレを利用することをおすすめします。

さいごに

今回は初めて訪れる方に向けて上海の概要について紹介いたしました。海外の都市にはそれぞれ決められたルールや注意すべき点などがあるので、初めて訪れる際には事前にそれらの情報をよく調べておくようにしましょう。

航空券検索

関連記事

東京-上海間の飛行機の料金と時間はどれくらい? 東京から上海へ旅行やビジネス出張で移動する際、航空券の料金や移動時間が気になる方も多い
福岡-上海間の飛行機の料金と時間はどれくらい? 福岡から上海へ旅行やビジネス出張で移動する際、航空券の料金や移動時間が気になる方も多い
女子旅におすすめの中国上海旅!見て食べてキレイになろう まずは観光!外灘で今と昔が同居する街並みを散策しよう 上海に到着したら、まず見たいのが
札幌-上海間の飛行機の料金と時間はどれくらい? 札幌から上海へ旅行やビジネス出張で移動する際、航空券の料金や移動時間が気になる方も多い