逗子でリゾート気分を味わえるホテル3選
2018.08.17


逗子は、鎌倉からもほど近く、マリンリゾートとして多くの観光客が訪れるところです。ヨットハーバーがあったりウインドサーフィンが楽しめたりと、国内にいながらリゾート気分を味わえるのが逗子の良いところでしょう。そこで、今回は逗子でリゾート気分が味わえるホテルを3つ選んで紹介します。

ラグジュアリーな空間で心も体も癒される

BREATHHOTELは、ロケーションの良さもさることながら、リラクゼーションのための最先端設備が整っているのが特徴です。オーシャンビューの客室はもちろん、3Dマッピングが搭載された部屋からは、ハイセンスでラグジュアリーな雰囲気が漂うでしょう。また、ベッドやバスにもこだわりが見られます。
たとえば、ベッドはBREATHHOTELが独自に開発したオリジナルウレタン&ポケットコイルベッドを使用しています。「美と健康は、快適な睡眠から」というコンセプトのもと作られているので、快適な睡眠が期待できるでしょう。バスは、シルキーマイクロバブルバスやミストサウナが装備されています。室内バスを楽しむという発想のもと作られたバスルームなので、部屋にいながら至福のバスタイムを楽しむことができるでしょう。BREATHHOTELは、外に出かけるのも良いけれど、ゆっくりと部屋でくつろぎの時間も楽しみたいという人にぴったりのホテルです。

逗子マリーナ徒歩圏内!グルメも堪能できるホテル

鎌倉パークホテルは、逗子マリーナまで徒歩圏内なので、ホテルを拠点として湘南の海を存分に楽しむことができます。そんな鎌倉パークホテルでは、フレンチと日本料理を両方とも味わうことができます。まず、鎌倉フレンチを提供するペルゴーラでは、こだわりの鎌倉食材を使った新鮮なおいしさが味わえます。たとえば、フルコースでは新鮮な朝採れの鎌倉・三浦野菜を、40種類以上も楽しむことができます。一方の日本料理を提供する和みなもとも、地元の旬の食材を使用しているのが特徴です。海が見えるテーブル席や個室があるので、景色を楽しみながら四季折々の料理を楽しむことができるでしょう。子ども連れでも、肩の凝らないおいしい日本料理を味わうことができます。
料理を堪能したあとは、酵素風呂で日頃の疲れをじっくりと取り除くのがおすすめです。米糠酵素は、新陳代謝が活発になりデトックス効果が期待できるので、疲労感やストレス、冷え性、肩こりなどに悩んでいる人にぴったりでしょう。たっぷり逗子マリーナで遊んだあとは、鎌倉パークホテルでグルメと癒しを味わってみてください。

全室オーシャンビューの客室から潮騒を感じて

鎌倉プリンスホテルは、全室から四季折々の七里ヶ浜の海を望めるのが特徴です。夕景のホテルにはヤシの木が映え、それだけでもリゾート気分を盛り上げてくれることでしょう。また、鎌倉プリンスホテルは、さまざまな施設も豊富です。たとえば、夏には宿泊客は野外プールに無料で入ることができますし、そのほかにも、屋外テラスで朝ヨガをしたり隣接するゴルフ場でゴルフを楽しんだりすることもできます。
ホテルの前には、全長4キロの七里ヶ浜海岸が広がり、サーフィンのメッカとして有名です。また、近くには稲村ヶ崎という岬もあり、どちらも夕日を眺めに行くには絶好のロケーションです。鎌倉プリンスホテルは、海を感じ、ゆったりとしたリゾート気分を味わいたいという人に、ぴったりのホテルだと言えるでしょう。

逗子のホテルで癒しのひとときを

今回紹介したホテルは、どれも海から近距離で潮の香りが感じられるすてきなリゾートホテルばかりです。海辺で楽しむことはもちろん、宿泊中もホテル内でリラックスした時間を過ごせることでしょう。日頃の暮らしや仕事で疲れを感じているときこそは気分転換が必要です。日常の喧騒を忘れ、逗子のホテルでリゾート気分を味わい、心も体もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

リゾート気分を味わえる!宮崎の人気ホテルをご紹介 本格的な国際リゾートホテル!シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート "シェラトン・グ
鎌倉大仏(高徳院)の観光をする前に!大仏の歴史から周辺のお店までを紹介! 「鎌倉大仏」のあるお寺「高徳院」は、鎌倉観光に欠かせない名所の1つです。今回の記事では
優雅な時間を過ごせる!日本のビーチリゾート10選 優雅にビーチリゾートを楽しみたいけれど、海外まで行くのはちょっとハードルが高い…。そん
旅行者必見!リゾートホテルってどんなところ? 都会の喧騒を離れたリゾート地に行く場合は、シティホテルに泊まるか、景色がよく敷地の広い