何度でも行きたい!オーストラリアの人気パワースポットをご紹介!
2018.09.11


オーストラリアは日本との時差も少なく、8時間~10時間のフライトで行ける日本人にとって旅行しやすい国のひとつです。オーストラリアには観光スポットだけでなく、いろいろなパワースポットがあることをご存知ですか?今回は、オーストラリア旅行で行きたいパワースポットを3カ所ご紹介します。

先住民族アボリジニの聖地!ウルル

オーストラリアを代表する観光スポットである「ウルル(エアーズロック)」は、高さ348メートル、周囲9.4キロもある世界有数の1枚岩です。アクセスは、シドニーやケアンズなどから飛行機で、約3時間のコネラン空港(エアーズロック空港)に行きます。ウルルは世界遺産にも登録されており、朝焼けや夕焼け時に赤く幻想的に輝く姿は、訪れるすべての人を魅了するでしょう。そもそも、ウルルはオーストラリアの先住民族であるアボリジニの聖地でした。別名「世界のへそ」ともいわれており、 世界的なパワースポットとして毎年多くの観光客が訪れています。

金運や恋愛運アップを願う人はウルルの麓にある「ムティジュルの泉」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。このスポットは、1年中水が枯れることがない泉として知られており、泉からウルルを見上げるとハート形のくぼみが見えます。ハートのくぼみを写真に撮ってお財布に入れておくと金運アップに効果があるそうです。大自然のパワーが宿るウルルは、まさにオーストラリア最強のパワースポットと言えるでしょう。

幸運の蝶を探そう!オーストラリアン・バタフライサンクチュアリ

若い女性に人気のパワースポットが「オーストラリアン・バタフライサンクチュアリ」です。こちらは、ケアンズ近郊のキュランダ村にある南半球最大の蝶園です。キュランダ駅から徒歩約15分の場所にあり、園内では、キュランダ蝶やフルオログリーン蝶をはじめ1,500羽以上の蝶が飛び交う姿を楽しめるでしょう。特に、クイーンズランド州にのみ生息する青い羽の蝶「ユリシス」を3回見ると幸運になるといわれています。園内の蝶は自由気ままに羽ばたいていますので、運が良ければ肩や頭に止まってくれるかもしれません。もちろん、カメラやビデオ持込も可能なので、美しいユリシスの姿を写真に収めてみるのも良いでしょう。

オーストラリアン・バタフライサンクチュアリではガイドツアーも1日中おこなわれており、蝶の生活サイクルなど詳しい説明を聞くことができます。園内はそれほど広くなく、ゆっくり歩いても40分ほどで観覧できます。

癒しのテーマパーク!クリスタル キャッスル

「クリスタル キャッスル」はバイロン・ベイ近郊にある私設植物園です。5ヘクタールの広大な敷地には、3m以上のアメジストをはじめ、数多くのパワーストーンや亜熱帯植物があります。まるで癒しのテーマパークのような独特な空間で、パワーストーンで心を癒したい人には最適なパワースポットでしょう。そして、ショールームとギャラリーではパワーストーン以外にも、いろいろなジュエリーを鑑賞できます。散策後は、園内にある「ロータスカフェ」で地元の新鮮なオーガニック料理をゆっくり楽しむのも良いかもしれません。

癒しや瞑想に興味がある人にイチオシなのが、ヒーリング体験ができるシャンバラ・ガーデンズ・ツアー。そして、ブレッシング・ブッダでのガイドが案内する瞑想タイムです。ほかにも、クリスタル体験や植物音楽などさまざまな体験型イベントもあります。バイロン・ベイから車で約20分のアクセスとなっているので、園内を楽しんだあとに足を運んでみてはいかがでしょうか。

心も身体も癒される!オーストラリアのパワースポット

美しい自然にあふれるオーストラリアには、1度は訪れてみたいパワースポットが多くあります。普段悩みを抱えている人も、ウルルの大自然や美しいクリスタルに触れることで心がゆっくり癒されるはずです。何度でも訪れたくなるオーストラリアのパワースポットへ、ぜひ旅してみてください。

関連記事

初めてのオーストラリア旅行!必要な持ち物は?注意点はある? 日本の南にある広大なオーストラリアは、ダイナミックな自然が広がる魅力あふれる場所です。
観光ついでに運気もアップ!全国のパワースポット5選 テレビや雑誌などでも人気のパワースポットは、訪れることで運気が上がることに期待が持てる特
独特の雰囲気も魅力!タイのパワースポット タイは、インドシナ半島の中央部とマレー半島の北部にある国です。国土を接しているマレーシ
幸運が舞い降りるかも!?ご利益のあるパワースポット10選 仕事や勉強などが上手くいかず、運も味方につけたいと考えている人もいるのではないでしょう