福岡-台北間の飛行機の料金と時間はどれくらい?
2018.09.15

台北
福岡から台北へ旅行やビジネス出張で移動する際、航空券の料金や移動時間が気になる方も多いのではないでしょうか。福岡-台北間では、福岡空港からの便が運航しています。今回は福岡-台北間の航空券の料金と移動時間をご紹介します。

福岡空港-台湾桃園国際空港間の航空券の料金

福岡空港-台湾桃園国際空港間では、チャイナエアラインの直行便が片道1日3本、エバー航空の直行便が片道1日3本、バニラエアの直行便が片道1日1本、タイガーエア台湾の直行便が片道1日1本運航しています。

なお、Peach Aviation株式会社とバニラ・エア株式会社の統合に伴い、当路線のバニラエアとしての運航は2019年10月26日に終了します。その後は、2019年10月27日〜2020年3月28日の「ウィンターダイヤ期間」に、Peach運航便として就航する予定となっています。
 
航空券の料金は次の通りです。

福岡-台北間の航空券の料金

福岡空港-台湾桃園国際空港間はバニラエア、ついでタイガーエア台湾が割安となっており、チャイナエアラインと比べて2万円台半ば程度も料金に差があります。一方で、これらの航空会社は格安航空会社(LCC)なので、座席間隔が狭い・荷物を預けるのに有料などのデメリットがあります。格安の航空券を予約したい場合は、これらのデメリットを考慮した上で予約しましょう。
サービスを重視する方はチャイナエアラインやエバー航空を利用すると良いでしょう。
 

※2019年2月調査時点の料金
往路
チャイナエアライン:2019年5月16日 福岡空港10時55分発-台湾桃園国際空港12時30分着
エバー航空:2019年5月16日 福岡空港12時20分発-台湾桃園国際空港13時45分着
バニラエア:2019年5月16日 福岡空港9時30分発-台湾桃園国際空港11時00分着
タイガーエア台湾:2019年5月16日 福岡空港10時25分発-台湾桃園国際空港12時00分着

復路
チャイナエアライン:2019年5月21日 台湾桃園国際空港6時50分発-福岡空港9時55分着
エバー航空:2019年5月21日 台湾桃園国際空港8時10分発-福岡空港11時20分着
バニラエア:2019年5月21日 台湾桃園国際空港16時55分発-福岡空港20時15分着
タイガーエア台湾:2019年5月21日 台湾桃園国際空港6時45分発-福岡空港10時05分着

福岡-台北間の片道の移動時間

福岡-台北間の片道の移動時間は次の通りです。

福岡-台北間の移動時間

福岡-台北間の片道の移動時間は約5時間10分です。福岡空港の国際線のチェックインは3階にある航空会社カウンターで行います。その後、保安検査場でセキュリティチェックを受けて、出国審査後に搭乗口に向かいます。

※2019年2月調査時点の時間

さいごに

福岡-台北間でお得な航空券を予約できるのは、バニラエア(ピーチ)やタイガーエア台湾といったLCCです。ニーズに合わせて、これらのお得な航空券を選択肢に入れてみましょう。

航空券検索

関連記事

名古屋-台北間の飛行機の料金と時間はどれくらい? 名古屋から台北へ旅行やビジネス出張で移動する際、航空券の料金や移動時間が気になる方も多
持ち物は?注意点は?初めての台北で知っておきたいこと 東京から飛行機でわずか3時間という台北(タイペイ)は、モダンな都会も伝統的な風景も楽し
東京-ソウル間の飛行機の料金と時間はどれくらい? 東京からソウルへ旅行やビジネス出張で移動する際に、航空券の料金や移動時間が気になる方も
初めての台湾旅行で不安、注意点はある? 台湾は初めての海外旅行に適した国です。日本からの移動距離が短く、国土は熱帯から亜熱帯で